キシェンコひっぱりだこ。~K-1欧州戦線・冬~
柔道金メダリスト・石井慧選手の総合転向で、ようやく小川直也、吉田秀彦を本当に過去の人にできそうですね。私はデビュー戦はこの二人のどちらかとやらせるのがいいのかと思います。
ゼニゲバな二人なんで(笑)、ファイトマネー積めばやるっしょ。




そんな世間の動向など、どこ吹く風。かかとおとしはK-1・欧州関連のニュース3連発です。



まずは10月31日、スウェーデンで行われたK-1Rumble of the Kings」。
トーナメントではなく、ワンマッチ形式の大会で、メインイベントがアスカロフvsシュナイドミラーという多少(?)地味な大会。

●デニス・シュナイドミラーvsダバル・アスカロフ○
●クリスティン・クリンゲンバーグvsマルコ・ピケ○
など

S-CUP出場が決まっているシュナイドミラーが3-0の判定で完敗。大丈夫なのか?


11月22日 ラトビアのリガで ヘビー級を中心としたK-1の大会があります。

現在のトーナメント&ワンマッチ出場予定者は以下のとおりです。
ポーラ・マタエレをはじめとして、ロザルスキーなど欧州の中堅・・・・・・まで行くかどうか微妙な選手が勢ぞろい。
ワンマッチではキシェンコが登場。このウクライナの21歳は、MAXでサワーを破ったことが欧州では高く評価されており、今後あらゆる大会で引っ張りだこになることは確実視されています。

<8人制トーナメント>
ポーラ・マタエレ
マーティン・ロザルスキー
ノエル・カデット
ミンガウダス・サカラウシュカ
Kostya Glouchov
Ivan Bougaenko
Sergey Latschenko
Marco Della Ricca

<スーパーファイト>
ステファン”ブリッツ”レコ
アルトゥール・キシェンコ


12月20日、チェコ共和国のプラハにて恒例のK-1ヘビー級を中心とした大会があります。

まだ詳しいカードなどは未定ですが、地元のピーター・ボンドラチェックをはじめとして、
フレディ・ケマイヨ、ポール・スロウィンスキー、ダグ・ヴィニー、ステファン・レコ、アルトゥール・キシェンコ、ロマン・クレイブルの名前が出場可能性のある選手として挙がっています。
ヘビー級の大会ですが、ここでもキシェンコの名前が挙がっています。


キシェンコにとって、日本でのあの長い10月1日は、人生を変える日になったのかもしれませんね。
佐藤嘉洋、魔娑斗、そしてサワーやドラゴらと何度もこれから戦うことになるでしょう。



ところで、全然関係ない話ですが、
田母神さんという航空自衛官のトップクラスが「日本は侵略国家ではなかった」と発言したことで、左派マスコミが大騒ぎしており面白いことになっておりますが、ほとんどの日本人は彼の主張に納得していますよね(笑)。
庶民感覚とかけ離れていると麻生さんを攻撃しているマスコミのほうこそ、国民の考え方とかけ離れているというのが浮き彫りになりました。
皮肉なものですね。

*以下追記、誤解を生じる文章ですみません。私が「ほとんどの日本人が納得」と思ったのは、侵略の有無ではなく、「この程度の主張もできないで民主主義国家か」ということですね。
マスコミの言論封殺に一石投じているわけじゃないですか。何がいけないんですかね。と。

とりあえず、書き方が非常に悪かった。申し訳ない。
自らへの戒めをこめまして、あえてこのまま曝します。



にほんブログ村 格闘技ブログへ

12月6日は横浜で!→人気ブログランキング
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-11-04 06:47 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧