セーム・シュルトはリザーブファイトに出場すべきか、検証する。
K-1WGPのリザーバー制度が始まってから、8年目
2000年以前はなかったです。
そもそも「リザーバー」なんて必要なのか?
という疑問すら沸いて来ます。

しかしトーナメントの形態を採る以上、試合なしは許されませんので、
万が一の保険」としてのリザーブマッチは必要との考えは理解できます。
またスーパーファイトとして組むよりも、リザーブマッチにしておいたほうが選手のモチベーションや観衆の興味も増すという心理的要素もあるでしょう。

具体的に導入のきっかけになったのは、2000年のグランプリ準々決勝でピーター・アーツが勝利しながら、怪我により棄権し、代わりに負けたアビディが準決勝に出場することになった事件からでしょうか。

以下にK-1 WGPの第1リザーブファイトを列記しました。

2007年 ポール・スロウィンスキーvsマイティ・モー
2006年 ピーター・アーツvs武蔵
2005年 グラウベ・フェイトーザvsゲーリー・グッドリッジ
2004年 ジェロム・レ・バンナvs天田ヒロミ
2003年 カーター・ウイリアムズvsビヨン・ブレギー
2002年 マーティン・ホルムvsマイケル・マクドナルド
2001年 マイク・ベルナルドvsアダム・ワット

このリザーブ制度が効力を発揮したのが、2005年です。
同時はトーナメントの勝者が棄権した場合に出場権が「リザーバー>トーナメントの敗者」でした。これによって、トーナメント第3試合勝者のアーツが骨折の疑いにより準決勝を棄権した際、
第3試合の敗者であるバンナではなく、リザーブファイトの勝者グラウベにチャンスが回ってきたわけです。
このときグラウベは、準決勝で武蔵を「伝説の膝蹴り」で仕留め、残心を決めます。
決勝ではシュルトの前に敗れましたが、リザーバー制度はこれ以降「トーナメントの敗者>リザーバー」に変更されました。
つまり、現在の制度では、グラウベではなくバンナが準決勝に出場していたことになります。

2006年、ウイルス性の疾患でピーター・アーツが開幕戦出場不可能になり、決勝のリザーバーとして起用されました。武蔵を1Rで沈め、暴君復活を果たしたアーツでしたが、この日の仕事はこれで終了の予定でした。しかし、レミーvsレコ戦で悪夢が起きます。レミーがローブローを受けながらレコに辛勝したのですが、ダメージがひどく準決勝を棄権。レコも戦意喪失し、棄権。第4試合の勝者と敗者が同時に棄権する異常事態となりました。
代わりに登場したのは、アーツ。準決勝でグラウベを葬ると、決勝ではシュルトにあと一歩まで迫り、会場を沸かせました。

結果として、怪我をした選手に無理やり出場してもらうよりも、健康な選手を出したほうが試合も引き締まるという効果があることは証明されていると思います。ただ、リザーブマッチはあくまでリザーブマッチ。本来は開幕戦を突破した8人で優勝を争うのが筋だと思います。

2005年と2006年の例はある意味邪道であり、この2年の例をもってリザーバーに重きを置くのはいかがなものかと思う…・・・というのが私の見解です。

私はリザーブファイトはスーパーファイトのようなものだと思っています。
いわば、前座ですよ。

果たして、3連覇王者が嬉々として出場するようなものか?
という印象すら持ってます。
もちろん、前人未到の4連覇を達成したという気持ちはあるでしょうが……。


シュルトといえば、大晦日でMMAに再挑戦するという話。
アンチK-1連中に言わせれば、
K-1に出場させたくない谷川の陰謀
と、いつもの、相変わらずの思考停止
陰謀史観」大好きな自称「通」どもがスポナビから飛べるトラックバックにベタベタ自説を貼り付けておりますな(嘲笑)。

そんなん、本人と主催者が納得してギャラの契約して、判子押しているんだから「陰謀」も何もあるいかいね。アホめ。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

人気ブログランキング
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-11-12 10:57 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧