バダ・ハリを見に横浜まで行こう。
バダ・ハリのスポナビのインタビュー読みました。思わず筆を取りました。

私は、バダ・ハリのことを「世界一のK-1ファン」じゃないかと、思いますね(笑)。

この男はK-1が好きなのだなぁ。と。

彼のあこがれたK-1というのは、アーツであり、フグであり、ジェロムだった。
バダ・ハリの彼らへのリスペクトというのは並ではないでしょう。
だからこそ、彼らのレベルに達していない(と、少なくともハリは思っている)レミーに対し、「アーツらと肩を並べるとはおこがましい」と思っているに違いないのです。だから「世界一嫌いなファイターはレミー」という発言に至るのでしょう。

ここにきてアーツ、ジェロム、フグを「もう尊敬しない」と宣言したのは、いよいよ自分が彼らに並ぶ王者にならなくてはならないという自覚をしたことの証明です。
いつまでも尊敬しているだけでは、追いつきさえしないのです。
追い抜くためには、自分が一番でなくてはならない。

幸いにして、今回シュルトはいない。相性の悪そうなホンマンももういない。
万全の状態でピーター・アーツを倒せば、残る敵は決勝で対戦するであろうレミー・ボンヤスキーだけと照準を定めていることでしょう。

今回のグランプリ、私が思わずチケットを取った理由は、なにもアーツ、ジェロムの雄姿を見られる回数が少なくなってきているからだけではありません。今回の8人、一癖も二癖もあり、優勝の行方がわからないからということだけでもありません。やはり、バダ・ハリ。新世代の旗手にして、世界一のK-1ファンであるこのモロッコ人がいなければ、高額なチケットと飛行機代を出さなかったでしょう。


公式サイトでの応援コメントでも、30代後半のベテランファイターはアーツを応援し、甲子園世代はバダ・ハリを応援してますよね。
思い入れも世代によって様々。これまで散々「世代交代」と言ってきましたが、アーツvsバダ・ハリ戦こそ、真の「世代交代」マッチなのかもしれません。
そういう歴史的な出来事の匂いを、みんな感じているんじゃないかな


ハリか、アーツか!?みたいな感じで見に来ると思うんですよ。会場組って。



・・・・・・で案外、グーカン・サキあたりが優勝したりして(笑)
微妙な空気がアリーナを包む……なんてこともあるかも。でも、それもまたよし。


ところで、自称DREAMの大黒柱がケチョンケチョンに言われてましたね。
まだまだ「自称」を取るのは先の話になりそうです。。。。


にほんブログ村 格闘技ブログへ

空気を読まないバダ・ハリ→人気ブログランキング
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2008-11-14 16:33 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧