決定か!? フライ・ハイ vs ハイパーダッチサイクロン ~K-1横浜大会~
2つ前のエントリーでダイナマイトの様子などをお伝えし、多くの反響を頂きましたが、その流れで新しいカードが。

http://mixfightnl.tri-sys.nl/nederlands/nieuws/alistair_overeem_vs_remy_bonjasky/

オランダ語なんで、何を書いてあるかはいまいち微妙なんですけど、
ゴールデングローリーに近い関係者によれば、レミーの代理人がアリスター戦をOKしたという話

谷川氏はシュルトvsレミーを実現させたいとしていたようですが、レミー側が否定的なスタンスだったといわれています。シュルトとしても、レミーは倒しておきたいとは思いますが、5月にバダ・ハリ戦が行われますので、3月に無理をしたくないのかもしれません。
そこで、シュルトと同じゴールデングローリーのアリスター・オーフレイムが「次はレミーと試合をしたいです」と挑戦状を叩きつけていましたので、それではアリスターvsレミーで・・・・・・という流れになったと予測されます。

いずれにしても、ゴールデングローリーとしては「K-1との関係はいまだ健在」をうかがわせる流れです。

3月の横浜大会はカードの発表が長引いて久しいのですが、シュルト、レミー、アリスター、バダらの動向次第でメインが決まらない状態なんでしょう。いずれにしても、このカードが決まればメインカードとして扱うでしょうから、これが事実であれば記者会見は近いかもしれません。

レミー・ボンヤスキーとしてはMMA関係者からも注目される一戦だけに、
慎重にアリスターを研究してくるでしょう。
アリスターは4年前グラウベ・フェイトーザと「一撃」で対戦し1ラウンドでKOされて以来、かなり体型が変ってますから、別人と思ってよいでしょう。

ゴールデングローリー&アリスター陣営にとっては、ここでレミーを倒しておけば、UFCに高い契約金で移籍できることは間違えなく、是が非でも欲しい勝利。
果たして、レミー・ボンヤスキーは本当にこの試合を受けたのか?
気になるところですが、続報をお待ちください。

自分としては、K-1vsMMAで盛り上がるファンを尻目に、アリスターに勝った後「彼女のおかげで勝てました」なんて空気読まない発言をして会場を微妙な感じにしちゃうレミーに期待します(笑)。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

レミーは王者として誰とでも戦うべき→人気ブログランキング
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-02-20 11:41 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧