K-1ルール「Krush.2」とK-1・60キロ級
全試合K-1ルールの「Krush.2」についてです。

K-1主催以外のプロモーションで、K-1ルールを使うというのは欧州のキックボクシング・ムエタイ系興行ではもはや標準的と言ってもよいのですが、日本国内では自前のルールにこだわる団体が多いですよね。
そんな中、全試合K-1ルールの大会を開き成功を収めた全日本キックの「Krush」が第2弾を用意しています。
3月14日、ホワイトデーなんですが、場所は後楽園ホールです。

基本、海外のK-1情報を追っているスタイルの当ブログですが、
本格的に60キロ戦線が始動するとなれば、チェックしていかなくてはならないでしょう。
本当にフラットな状態、ほとんど知識らしい知識がない状態で今年一年60キロを勉強していかなくてはならないです。そういうのって、楽しいです。ワクワクです。お付き合いくださいませ。
またこの大会ではK-1甲子園2008で活躍した卜部と嶋田も出場しています。
深夜でいいからテレビでやらないかなぁ。

60キロの選手を調べていて思ったのは、どの選手も日本人かタイ人としか試合をしていないことです。軽量級のボクサーもそういえばタイ、インドネシア、ベネズエラ・・・とか、その辺の選手しかいませんよね。

K-1が以前60キロを始めてやったときに、コンスタンチン・トリシンとか欧州の選手を引っ張ってきたけど、「実はそっち側の選手の情報がほとんどない」と谷川氏が言っていた理由がわかったような気がします。

先日エース候補の一人である山本真弘K-1のトーナメントには出ないと言って、そのわけを「ほとんどやった選手ばかりだから」としていましたが、確かにWikipediaで戦績を見ても上位と思われる選手とはだいたい試合をやっちゃっているんですよね。

とはいえ、一度はK-1の舞台で60キロの日本のトップ8名を集め、ある程度の序列をファンの前でハッキリさせてしまうというのも手だと思うんですよね。それをやる前に「もうやったから出ない」では、失礼ですが、キックボクシングの世界という狭い枠だけでしかモノを考えていないですよと公言しているのでは?

だって、キックボクシングの狭いファン層の間以外では、そもそも山本真弘って誰? っていう状態ですよ。従って、彼が誰と戦っても一見さんにとっては「初対決」。また、舞台がK-1本戦となれば、賞金の額も違う。勝っても負けても同じファイトマネーでないならば、他の選手のモチベーションも普段以上に上がるでしょう。そうなると初対決でなくても全く違う試合展開になるのではないでしょうか。加えて、K-1ルールとキックルール違いもありますからね。

いずれにしても、団体の垣根を越えた「日本」の60キロ級初代王者を決めるようなトーナメントを一回やるべきだと思いますよ。だって、どういう選手がいて、どういう序列なのかいまいちピンと来ないんだもの。そうすれば、山本KIDや須藤元気、自演乙のようなインパクトのある選手の発掘もできるでしょうし、なによりもわかりやすい(笑)。

価値の薄いベルトを何本持っていても、あまりにも多すぎて全然重みがないですからね。
象徴的なのが、K-1で大宮司と上松大輔が試合をしたとき、ISKAなんとか級のタイトル戦のつもりだったのが、実は大宮司の王座がすでに失効しており、さらに持っていた王座がアジア王座だということが直前まで誰も知らなかったという意味不明の事件がありましたもの。

60キロ級定着のために、日本人でトーナメントをすることと、
それが終わったら世界トーナメントをして、そこにはタイ人以外の選手も呼んでもらわないと。

それがまず何よりも優先事項ですね。

第9試合 60kg契約 3分3R(延長1R)
大月晴明(AJKF/WPKC世界ムエタイ・ライト級王者)
石川直生(青春塾/全日本スーパーフェザー級王者)

第8試合 60kg契約 3分3R(延長1R)
山本真弘(藤原ジム/全日本フェザー級王者)
国崇(拳之会/NJKFフェザー級王者)

第7試合 60kg契約 3分3R(延長1R)
山本元気(DTS GYM/全日本スーパーフェザー級1位)
梶原龍児(チームドラゴン/WFCA世界ライト級王者)

 〜望月竜介(U.W.F.スネークピットジャパン)引退セレモニー〜

第6試合 70kg契約 3分3R(延長1R)
山内裕太郎(AJジム/全日本スーパーウェルター級王者)
廣野 祐(NPO JEFA/J-NETWORKスーパーウェルター級王者)

第5試合 70kg契約 3分3R(延長1R)
喜入 衆(フォルティス渋谷)
内村洋次郎(パンクラスP's LAB東京)

第4試合 60kg契約 3分3R(延長1R)
岩切博史(月心会/全日本フェザー級2位)
ファイヤー原田(ファイヤー高田馬場/J-NETWORKライト級4位)

第3試合 Krush! Rookies Cup決勝戦 60kg契約 3分3R(延長1R)
森井洋介(藤原ジム/全日本フェザー級8位)
白濱卓哉(建武館/全日本ライト級7位)

第2試合 60kg契約 3分3R(延長1R)
卜部功也(西山道場/K-1甲子園2008準優勝)
石井振一郎(チャモアペットムエタイアカデミー)

第1試合 60kg契約 3分3R(延長1R)
嶋田翔太(島田塾/2008全日本新空手K-2軽量級王者)
林 将多(日進会館/播州杯グローブ空手軽量級三連覇)

オープニングファイト第2試合 70kg契約 3分3R
後藤友宏(青春塾/全日本ウェルター級9位)
中島弘貴(バンゲリングベイ)

オープニングファイト第1試合 70kg契約 3分3R
ハイン・ディオ(チャモアペット・ムエタイアカデミー)
小室武稔(チームドラゴン/2008全日本新空手K-2中量級王者)



にほんブログ村 格闘技ブログへ

人気ブログランキング
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-02-28 11:02 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧