”リトル・ボブサップ”カタリン・モロサヌ、次は”欧州の稲妻”退治へ出陣。 ~クロアチア~
北朝鮮がキナ臭いですね。
当初、麻生政権に期待していたのはこうしたキチ○イに対して毅然として対応することも含まれていたと思うのですがねえ。
日本にミサイルが打ち込まれたとき、ちゃんと迎撃して反撃できるんだろうか?

さて、

K-1ルール・クロアチア大会のお知らせ。開催は3月21日です。

K-1の舞台に立った選手が結構出てるので、ちょっとだけ注目。


K-1 COLLIZION RESERVE FIGHT

ドヴァロヴィッチ・ダミール (CRO) vs. ロク・ストラクル (SLO)

K-1 COLLZION TOURNAMENT

ガルダン・ユキッチ (CRO) vs. パトリック・ベルガー (AUT)
デビット・ダングレイド (FRA) vs. ジェームス・フィリップス (GER)

K-1 SUPERFIGHT

ドマジョフ・オスタジック (CRO) vs. ラウル・カティナス (ROM)
マルコ・トマショビッチ (CRO) vs. ミラン・デレジック (SRB)
カタリン・モロサヌ (ROM) vs. ステファン・レコ (CRO)



ヘビー級が中心っぽいです。ポスターによると、モロサヌvsレコがメインでしょうね。モロサヌの真価が問われる試合です。ここをあっさり勝つようなら、ポストマヌーフとしてK-1の常連になるかもしれません。
その他、ローキックの素敵なフィリップスや、バダ・ハリに15秒でやられたオスタジックなど、記憶に残っているファイターもいます。
おっと、忘れてはいけないのがダングレイドですね。2年前のファイナル、スーパーファイトで武蔵の相手を勤め、ミドルキックでKO負けを喫した選手です。あのやられっぷりは・・・・・・ひどかった。

c0093563_1034927.jpg



4月11日は、アムステルダムファイトクラブという興行があります。
こちらもヘビー級のトーナメントを開催します。

トーナメント

トマス・フロン vs. ベンジェイ・ジマーマン
ブライアン・ダウヴィス vs. アンダーソン・シウバ

その他スーパーファイト多数。

トマス・フロンはかかとおとしでも何度か紹介した選手。イタリア人で、パワーのあるファイターです。
ブライアン・ダウヴィスは、昨年のK-1欧州予選でリザーブファイトを勝利して準決勝に出場した選手です。準決勝では、サメドフに判定負け。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

欧州の予定でした。→人気ブログランキング
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-03-09 10:48 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧