混迷するK-1 WGP in YOKOHAMA。ピーター・アーツ登場か?
昨日は時間があったので、怒涛の更新ラッシュでしたが、今日はこれ一本です。多分。

年始の横浜大会といえば思い出すのが、2007年のルスラン・カラエフvsバダ・ハリではないでしょうか。

そのルスラン・カラエフ欠場でスポーンが繰り上がり当選となった「ヘビー級王者決定戦」ですが、
実はもうひとつ不穏な動きがあります。
海外掲示板経由の情報で、ソースは存在しないのですが、

ピーター・アーツに聞いたんだけど、ジマーマンと試合をすることになった。横浜で

という短い不規則発言(笑)がありました。

ちょっとまて。これは重要なことだぞと。

理由は不明ですが、これが真実ならばバダ・ハリは欠場、もしくは対戦相手が変更になるということになります。しかも、その掲示板は常連に関係者が多く、信憑性のある噂が立ちやすいので、無視できませんね。

カラエフが欠場したことで、カラエフvsサキという12月の再戦は避けられましたが、
もし今回バダ・ハリが欠場、もしくは対戦相手が変更ということになると、バダ・ハリvsジマーマンという12月の再戦がもう一つ消えるわけです。

うーん。

これって、偶然じゃねえないだろうなぁ。どう考えても。

恐らくバダ・ハリは対戦相手が格下(例えば出場予定に上がっている日本人選手)に切り替えられるか、なんらかの理由で欠場ということになるでしょう。
5月にシュルト戦を控えており、こちらのほうがハリにとっては、ビッグマッチだからですね。これは対戦を断らないバダ・ハリの気質から考えて、マネージャーサイドの判断かもしれません。
加えて、ジマーマンはシュルトの同門であることを考えても、3月の対戦はお得ではありません。手の内を相手の伏兵にバラすようなものですから。

個人的にはバダ・ハリvsジマーマンの再戦よりもアーツvsジマーマンのほうが観たかったのでこのマッチメイクに文句はぜーんぜんありませんが、年初にバダ・ハリがいないのは寂しいので、相手は誰でもいいから彼の戦う姿を観たいですねえ。最悪、パク・ヨンスでもいいよ!

本当なら、バダ・ハリvsシュルトだとよかったんですけどね。本当に「ショータイム」は余計なマネをしやがって、サイモン・ルッツ(シュルトvsハリをオランダで組んだ人)め、いてまうぞコラ。空気読めボケ(泣)。


あ、そういえば、前田の相手のリザーバーなんですけど、
ゴールデングローリーのアジス・ヤヤになったみたいっす。


*追記。

!さんの情報で、アーツvsエロジマンは決定みたいです。
情報遅くてごめんなさい。。。。。

記事はそのまんまにしときます。書き直すのもアレなんで。


おまけ。↓バダ・ハリvsジマーマン第2ラウンド以降(2008年K-1WGP FINAL準決勝)


にほんブログ村 格闘技ブログへ

そんなかんじです。→人気ブログランキング
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-03-11 10:24 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧