”イタリアの伊達男”ペトロシャンが大僅差でサワーに判定勝ち。
注目されていた「It's Showtime」イタリア大会。
メインイベントのアンディ・サワーvsジョルジオ・ペトロシャンの試合でしたが、なんとペトロシャンが延長ラウンドで勝利したとのこと。開催地がペトロシャンの地元イタリアということで、一応観戦した欧州の人たちの書き込みをチェック。こんなときに英語の勉強が功を奏する形に。

というわけで、書き込みからチェックしますと、まず試合自体は延長に行ったこともあり、大接戦だったようです。終始前に出てプレッシャーをかけていたのはアンディ・サワーのほうで、ペトロシャンはカウンターを的確にヒットさせて応戦。3ラウンドで決まっていたという人もいるくらい、ペトロシャンはうまかったようです。
試合自体はテクニカルなものだったみたいですね。

*翌日追記:YOUTUBEで動画を見ました。確かに接戦ですね。4ラウンド目のペトロシャンがダウン気味のスリップを奪って、ポイント差がついたのかな? それ以外は攻めるサワーとカウンターのペトロシャンという具合で、MAXの判定だったら先に手を出していた分サワーだったのかもしれません。
私の個人的な感想としては、サワーの試合運びのほうが好き。
地元の「ジョルジョ! ジョルジョ!」という凄まじいペトロシャンコールも判定に影響しましたかね。


これにより、K-1MAXでアルビアー・リマ戦に弾みをつけたペトロシャン。いわゆる魔娑斗、クラウス、ブアカーオ、サワーの4強体制が長くとられていたMAXですが、昨年健闘した佐藤、キシェンコに続いてサワーを倒したペトロシャン、そしてショータイムの70キロ級王者ディレッキーらニューフェイスが参戦となり、さらにハイレベルな攻防が展開されるのでしょうか。

Wendell Roche ( Nl ) - Jasmin Becirovic ( It )
winner Wendell Roche : decission

Mohammed Belkacem ( Sui ) - Slimane Sissoko ( Fr )
winner Mohammed Belkacem : decission

Prajaskin Kaenjabai ( Thai ) - Francesco Cerigone ( It )
winner Prajaskin Kaenjabai : decission

Arnaldo Silva ( Por ) - Armen Petrosyan ( It )
winner Armen Petrosyan; decission

・Alexander Cosmo - Murthel Groenhart ( Nl )
Alexandre Cosmo wins via decision against Murthell Groenhart .

・Gregory Choplin ( Fra ) - Franco Lazzaro ( It )
Gregory Choplin wins via decision vs. Franco Lazzaro

・Peter Majstorovic ( Sui ) - Rico Verhoeven ( Nl )
Rico Verhoeven wins via decision against Petar Majstorovic

・Sahin 適aas・Yakut - Shemsi Bequiri ( It )
Sahin Yakut wins via KO in R1 vs. Shemsi Bequiri

Wereld titel gevecht ・65 kg

・Federico Pacini- Hassan el Hamzaoui ( Bel )
Hassan el Hamzaoui wins via dec against Federico Pacini .

・Andy Sauer ( Nl ) - Giorgio Petrosyan ( It )
Giorgio Petrosyan wins by Dec after Extraround against Andy Souwer.


もうひとつは3月14日の「Krush.2」です。
60キロ級の猛者が結集し、大月選手と山本選手がいい勝ち方をしてアピール。
K-1甲子園で活躍した卜部選手嶋田翔太選手も勝ったみたいですね。次世代の60キロ級を担うんでしょうか。
いずれにしても、役者が揃ってきた感じがしませんか?

「Krush.2」
2009年3月14日(土)東京・後楽園ホール

▼メインイベント(第9試合) 60kg Fight K-1ルール 3分3R延長1R
○大月晴明(AJKF/WPKC世界ムエタイライト級王者)
KO 3R2分37秒 
●石川直生(青春塾/全日本スーパーフェザー級王者)

▼セミファイナル(第8試合) 60kg Fight K-1ルール 3分3R延長1R
○山本真弘(藤原/全日本フェザー級王者)
判定3-0 ※三者とも30-26
●国崇(拳之会/NJKFフェザー級王者)

▼第7試合 60kg Fight K-1ルール 3分3R延長1R
○山本元気(DTS/全日本スーパーフェザー級1位)
判定3-0 ※三者とも30-28
●梶原龍児(チームドラゴン/WFCA世界ライト級王者)

▼第6試合 70kg Fight K-1ルール 3分3R延長1R
○廣野 祐(NPO JEFA/J-NETWORKスーパーウェルター級王者)
延長判定3-0 ※三者とも10-9
●山内裕太郎(AJ/全日本スーパーウェルター級王者)

▼第3試合 Krush! Rookies Cup決勝戦 60kg Fight K-1ルール 3分3R延長1R
○白濱卓哉(建武館/2008全日本新空手K-2軽中量級王者)
判定3-0 ※三者とも29-27
●森井洋介(藤原/全日本フェザー級8位)

▼第2試合 60kg Fight K-1ルール 3分3R延長1R
○卜部功也(西山道場/2008年K-1甲子園準優勝)
TKO 2R1分18秒
●石井振一郎(チャモアペットムエタイアカデミー)

▼第1試合 60kg Fight K-1ルール 3分3R延長1R
○嶋田翔太(島田塾/2008年全日本新空手K-2軽量級王者)
KO 延長R2分29秒
●林 将多(日進会館/播州杯グローブ空手軽量級3連覇)


にほんブログ村 格闘技ブログへ

→人気ブログランキング
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-03-15 20:35 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧