K-1 WGP 横浜大会 海外ファンの反応
K-1 WGP 横浜大会・海外ファンの反応です。
海外でもフツーにK-1をリアルタイムで見られるみたいなんですよね。

おなじみ「K-1FANS」での結果への意見。抜粋して、訳してみました。選び方は読みやすい英語のものを適当に選びました。
日本での意見との違いはありますでしょうか?
筋道を立てて記述するのが海外ファンの特徴ですので、読み応えがありますよね。某巨大掲示板と違って!

~~~~~~~~~~~

前田は男だよ! 100%価値のある王者だ!!! K-1の歴史にとって素晴らしい瞬間だよ…. (デンマーク)

サキが前田に負けたのは恥ずべきことだ。前田は素晴らしかったが、サキは初戦であまりにも疲れすぎていたのかもしれない。(オランダ)

いまでも前田が優勝したんだということが信じられないよ。眠りから覚めればまたこの事実がボクを驚かせると思う。
ところで、レミーは一体どうしてしまったんだい? 醜い試合だったけど、彼はラッキーなダウンで勝ったね。正直言ってとても期待はずれだった。アーツは素晴らしい勝利だったけど、全体的にはハッピーな興行じゃなかったね。
MAXのFinal16が楽しみだ! はやく全カードが公開されることを望むよ。(カナダ)

前田……これまでK-1を見てきて、最も驚かされた。サキとの試合を見るまでは、彼は(K-1で)戦えないと思っていたんだ。前田は確かにベルトに値する。
アーツ……この男はいつも僕を楽しませてくれるんだ。辞書の「FIGHTER」という単語に彼の名を記すべきだ。純粋な心、純粋な願い、すべての技術。エロールとのスリリングな戦いは、僕の眼にはバダ・ハリ以上と映ったよ。エロールもこの試合で評価を上げたね。
バンナ……ただ言えることは、「彼は勝った」
ヘスディ・カラケス……もうひとつの驚きだ。シュルト相手に3ラウンド立っていられるとは思っていなかったんだよ。トム・ハーリック会長から偉大な精神を受け継いでいるね。
澤屋敷……彼は引退するか、もしくは体重を落として違うカテゴリーに移るべきだ。トップファイターとは争えない。
ボンヤスキー……大きな失望だ。確かにアリスターはモンスターだけど、技術的には限界があったはずだ。ラッキーなダウンで、なんとかK-1の名誉を守った。(オランダ)

まったく、K-1はボンヤスキーが勝つことでどんな利益があるのか説明してくれよ? ここでアリスターが勝てばK-1vsMMAの反目が広がって、盛り上がるじゃないか…  ジャッジがK-1王者を守ったことは失敗だったと思うぜ。(不明)

改めてボンヤスキーvsアリスターを先入観なしで確認してみた。(中略)最初のラウンドはドローでいいだろう。2Rもドローだと思う(慎重に一つずつヒットした攻撃回数を見れば、ボンヤスキーに有利なラウンド)。3Rはボンヤスキーがダウンを取っている。だから、28-29か、28-30だ。確かにレミーは勝っているんだ。しかしながら、彼は勝ったもののみんなを多少残念な気分にさせたね。アリスターにずっとクリンチされ、良い印象を残せなかったとも言える。(不明)

前田が初の日本人王者だね!!! K-1の歴史上、全く素晴らしい瞬間じゃないか!!!
彼は男だし、まったく想像もしていない技術を持っていた。印象的で、サキを相手にしても自信満々に見えた。まったくショッキングなことだよ。
レミーの勝利はダウンによるフェアで公正なものだ。だけど、彼は本当に緩慢で、調子は悪そうだった。何か原因があったのだろう。
ベストバウトはアーツvsエロール。ベストパフォーマンスはアーツ、前田、そしてグラウベだね。
前田に賭けてた奴は今頃金持ちだね、それが例え小額だったとしても。パンチのスピード、正確性と距離感は素晴らしいね。パワーはないけど、完璧なタイミングだ。これまでモー、マヌーフ、サキ….いくつもの勝利を得ている。(パラグアイ)

みんな考え込むのはやめにしようぜ。これが結論だよ。
1R、ドロー。2R、オーフレイム10-9、3R、ボンヤスキー10-8。29-28でボンヤスキー。
これが満場一致の判定さ。(スペイン)

バンナ…もう彼は終わった…
彼はレジェンドだけど、もうモチベーションもないし、スピリットもない。
だって、4ラウンド目が終わった後、バンナは言ったよね。 「もう十分だ! もう続けたくない! 無益なんだ…」ってさ。
アーツvsエロールは今夜の最高の試合さ。
あと、前田おめでとう! ただ、見ている分には多少退屈なイベントだったかもな。(フランス)

ワオ! なんて凄いイベントなんだ! スリリングな試合、そして完璧な結果だよ。
前田は自分の中でヒーローになった。 (中略)
全体的に見て、MAXのイベントよりもよかったよ。だけど、ヘビー級は常にこんなふうに面白くなるわけじゃないからね。それでもまだ、K-1を「怪物の見世物」とグチグチ文句を言う連中もいるんだろうな。(ポーランド)

感想を述べるよ。
アーツvsジマーマン:
アーツは試合前まで自信がなさそうに見えた。でも、本当に偉大だったよ。少し彼のディフェンスが心配ではあるけどね。とにかく、彼は戻ってきたし、次の試合ではもっとよくなるだろう。
エヴェルトンvsバンナ:
まだバンナはグッドファイターだけど、だれてしまったように見える。エヴェルトンは冷静に戦っているけど、僕をびっくりさせるようなことは何もなかった。だけど、彼はやるべきことをやったんだ。
オーフレイムvsボンヤスキー:
この試合、私はボンヤスキーにとって公園の散歩のように容易いものではないことはわかっていましたが、1ラウンド目にはすでに手に終えない状態のように見えた(このときはね)。あのダウンはレミーにとって舞い込んだできたチャンスだったけど、決してこれを「ラッキー」で片付けられないよ。オーフレイムはミスを犯したんだし、それをレミーは生かしてアドバンテージを得た。よくやったよ。まだあの判定に不服な連中もいるようだけど、(この試合が)延長戦に行くというのは、フェアな判定じゃないね。
シュルトvsカラケス:
シュルトはクレイジーだったね。僕の周囲ではシュルトはかなりシェイプされていて、怖ろしいほどの連続攻撃を繰り出した。それでも素晴らしいことにカラケスは3ラウンド持ちこたえた。次のカラケスの試合が楽しみだよ。
それから、前田おめでとう。全く予想外だった。ファンが試合前に彼に言っていた言葉を、撤回すべきだね。
グラウベもよかったね。とてもキレていた。
僕はいつも言っているんだけど、彼は鋭いジャブを持っている。(フィンランド)

前田のおかげで大もうけだぜ! 次は“JIENOTSU”に賭けようかな。 (不明)

~~~~~~~~~~~

以上、いかがでしたでしょうか?

外国人はいわゆる興行的もしくはプロレス的な考え方をあんまりしないので、ソリッドで正直な意見が多く面白いです。
こういうファンが増えることを望みます。
他にもいろいろあったのですが、だいたいまとめると

・前田おめでとう。びっくりした。(サキがかわいそうという意見少数あり)
・アリスターの勝ちだ!
・いや、レミーの勝ちだ!
・アーツはグレート。
・シュルトやべー。カラケス頑張った。


というような感じですかね。
特に前田に驚かされたという意見は多く、日本人ヘビー級選手=弱いという海外キックファンのイメージを覆したようです。日本国内よりも高く評価されているでしょう。

サキはオランダキック界では評価が高く、しかも初戦で「欧州最強」のスポーンをKOしているので、その選手がまさか日本の若い選手(しかも、髪型が変)に打ち込まれて負けるというのは全く想像の範囲を超えていたんでしょうね。

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-03-31 11:16 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧