トップファイターも参加! 世界中で放送されたムエタイのサバイバル番組って?
シンガポールで制作され英語圏の各国で反響を呼ぶムエタイ番組「コンテンダーアジア」。

コアなムエタイファン、キックファンならばご存知かもしれませんが、
ご存じない方のほうが圧倒的に多いと思いますので、いまさらながら当ブログとしてはご紹介したいです。

とはいえ、私も実は詳しく知らないんですよ。何しろ、この番組日本じゃ視聴できないですからね。いつも有益な情報をくださるFromNZさんによれば、かなり人気が高いようです。

深いところはご自分で調べていただくとして、簡単に紹介します。。。。

The Contender Asia」(英国では「The Contender: Kickboxer」)は、日本でいうところの「アメリカ横断ウルトラクイズ」「シャル・ウィ・ダンス?」のように何人かの参加者を集めて週一回の番組が進むごとに振り落としていき、最後に一人が優勝するというタイプのテレビ番組です。まぁ、日本では一昔前よくあったタイプの番組形態ですよね。
番組が進むごとに参加者への思い入れやファンがついたりして、私もこーゆーの好きです。

「アメリカ横断ウルトラクイズ」ではクイズ。「シャル・ウィ・ダンス」では社交ダンスがテーマですが、この「コンテンダー」ではそれがムエタイになったということですね。あんまりテレビを見ないので、適当な例えかどうかわかりませんが。。。

非常にざっくり説明するとそんな感じ。

内容は、WMCの協力の下、ムエタイのミドル級(72.575キロ)の選手を世界12ヶ国から16選手集めます。これは真面目に各国の予選を開いて、強い選手を呼びます。
昨年放送された第1シーズンでは、まず16名を2チームに分けました。
「ワイルドボアーズ」と「タイガーキングス」というネーミングをされた各チームは、シンガポールに集められて共同生活を行うのです。
そして、毎週趣向を凝らしたアウトドアゲームで団体戦を行います。ロープでペアになって走ったり、ボートレースで競います。各参加選手の人生や想いをクローズアップしながら、ストーリーは進んでいきます。
そして、番組のクライマックス。
毎週1試合行われます。各チームからくじびきで選手が一人選ばれ、ムエタイで戦い、負けた選手はキャンプを去ります。負けて去っていく選手とそれを見送る残された選手の表情などは番組の見所なのでしょう。

と、まあそんな感じで番組は進んでいきます。

16名のトーナメント形式。毎週1試合行われ、それが約4ヶ月放送されて優勝者が決まります。つまり、決勝進出者はその間に撮影と練習と家にも帰れずキャンプをこなしながら3試合したことになりますね。

ファーストシーズンの決勝戦はヨーセングライ・フェアテックスvsジョン・ウェイン・パーで、優勝はヨーセングライです。(ベスト4でパーに敗れたジャバル”チンギスハン”アスケロフは、今年のMAX開幕戦に出場します)

以上が、「コンテンダーアジア」の概要です。

この番組が特筆すべき点は、芸能人や一般人ではなく、本物のムエタイ選手がテレビプログラムのために数ヶ月費やして撮影と試合に協力することだと思います。しかも、かなり芝居がかったドキュメンタリータッチな演出もあり、見てる分にはかなり面白いです。優勝賞金も15万USドルだからモチベーション非常に高そうですしね。


で、このシリーズ。好評を受けて、第2シーズンがそろそろ始まるらしいですね。
どっかに落ちてる動画を探してリアルタイムで見てみようかなぁと思ってます。
シリーズがもっと人気になっていけば、ここで活躍している選手を積極的に登用してK-1MAXに出場させていけば面白いんじゃないかなと単純に思ってしまうんですが、ベスト4まで進出したジャバル”チンギスハン”アスケロフのMAX出場はそういった面も見据えてのことでしょうか?


最後に。日本の掲示板でコンテンダーアジアを何かK-1のようなイベント団体だと思っている人がいるみたいなんで、そういう認識は違うんじゃないのかね? ということだけはハッキリと申し上げておいたほうがいいのかな。はい。
これはもともとテレビ番組の企画ですよ。



↓コンテンダーアジア公式HPhttp://contenderasia.sgdevserver.com/index.php/component/option,com_frontpage/Itemid,1/


↓エピソード1の最初の6分くらいの動画
http://www.imeem.com/franzd/video/0-de0Y_K/the-contender-asia-episode-1-pt-15-tv-video/

最近知りました→人気ブログランキングに1票





にほんブログ村 格闘技ブログへ

テクノラティのお気に入りに追加する
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-04-08 11:09 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧