ほぼ決まった今、魔裟斗vs川尻に思う
心まで不況になってるニッポンへ・・・・でしたっけ? DREAM9のキャッチコピー。

そう考えると、そうだよなぁ~。

7月のK-1 MAXでは魔裟斗vs川尻がほぼ決定ということで、このカードが今年の日本格闘界最大の目玉となっています。

因縁は昨年の12月、川尻が武田幸三をKOしてみせたことで始まったわけですが、
DREAM9でJZカルバンに勝利したことで、”珍しく”FEG側の描いたドラマは結実の方向へ向かっているわけです。

それはそれでおめでとう……っていう感じですが、その川尻。ハルク以外では3試合放送されたうちの「真ん中」をつとめたにも関わらず、最高視聴率は所とKID・・・らしいんですけど、この発表を「鵜呑み」にすれば、川尻選手の時間が下がって、その前後は高かったということになりますよね。

MMAファンやPヲタ(この二つは明確に分けたい)は盛り上がっているのかも知れませんが、私は全くどうでもいい消化試合にしか思えないんです。
魔裟斗は格下相手に油断する選手じゃないし、全盛期を過ぎているとは言っても、武田幸三ほど打たれ弱くなっているわけでもない。どう考えてもK-1ルール2戦目の選手に負けることはない。
なんかのタイトルマッチというわけでもないし、これでK-1の代表(魔裟斗)が勝ったからと言っても受け取られ方は「当然」ってな形になるでしょ?

万が一、川尻が「勝っちゃった」としても、定期的に川尻がMAXに参戦してくれなければ次に繋がらないわけで、本人はあくまでMMAが主戦場と言い切っていることから考えても、トーナメント参加はありえない。
この魔裟斗と川尻を中心とするお話はどっちにしても「これで終了」っていう感じですよね。両者とも2010年のトーナメントには参加しないわけですし。
いまひとつ、面白みに欠ける。勝負論としては差がありすぎるし、お話としてはあっけなさすぎる(川尻が勝って、長島☆自演乙☆雄一郎がリベンジするというウルトラC的な続きでもあれば、盛り上がるかもしれないけど)。
何よりも、「最強」という格闘技の求めるべき高みに繋がっていない
魔裟斗と川尻という日本が誇るトップファイターには申し訳ないのですけど、70キロのワンマッチが今年前半の目玉カードってのもなんとも寂しいなぁという印象なんです。

「昔は良かった」は嫌いなフレーズだけど、数年前までの日本の格闘競技ってのはずっとヘビー級を中心に回っていて、世界中のヘビー級ファイターが常に話題の中心でした。
階級を細かくして競技性を高めるのは結構なんだけど、結局は「最強」というテーマを真面目に追求すれば、行き着く先はヘビー級(無差別級)。
ヘビー級がしっかりとあって、その上で下のクラスがあるのが健全な状態だと思うんです。
そういう意味では、ヒョードルvsミルコ・クロコップや、ピーター・アーツvsマイク・ベルナルドが話題の中心にあった頃というのは、まだ日本人が「最強」を真摯に求めていて、それに応える経済的な状況があったのかなと思います。日本人選手よりも、ファンは外国人でも大きく強い選手を求めていた。

それがここ数年、格闘技にお金をかけられない状態になり、70キロ前後の日本人選手がメインを張らざるを得ない状況。それでも満足できるコアなファンしか残らなくなるのは自明の理でしょう。

階級で守られたチャンピオンは体重制限という「条件付」の王者でしかなく、真の王者ってのはやはりヘビー級の王者一人しかいないのですから。
それが存在しない状態で、条件付の王者を何人作ろうと、強さを求める競技としては気の抜けたソーダ、斑点のないてんとう虫、ヴァイオリンのないオーケストラのようなものではないか? と思うわけです。

であるがゆえに、DREAMはハルクなどではなく、いつまでもヒョードルだミルコだ言ってないで、現有戦力でヘビー級の王者を作るべきだと思うし、K-1は60キロや甲子園で新規開拓をするのも当然ですが、原点である”立ち技最強を決める”無差別級を維持するべきだと思うわけです。

パウンドフォーパウンド(仮に体重のハンデがなかったとした場合に最強と目されるチャンピオンに与えられる称号)”っていう考え方は所詮は「IF」です。何の意味もない思考法だと思います。だって実際戦った強いのは体重が重いほうなんですから。
格闘競技で示される「最強」ってのは、あくまで無差別級の王者だと・・・。そう思います。それ以外はすべて「IF王者」です。

2009年FEGの行う興行には、ヘビー級というもっとも格闘技で最も大事な核がない。格闘技としての「コア=無差別級=心」が不況になってるんだもの。
だから、何をやってもいまひとつ締まらない。

そんな風に思う今日この頃です。
どうにもならないんだろうけど。

修羅の門 (1) (講談社漫画文庫)←こんな漫画もありましたっけ

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを調べてみる
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-06-02 11:30 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧