今こそ、K-1 WGP 2009を語ろう。
先日、私はヘビー級の重要性についてエントリーを書きましたが、様々な反応がありました。
ヘビー級を無理してやらんでもいいという意見の中には、「相応しい人物がいない」という理由を挙げている方もいました。でも、「立場が人を作る」という言葉が日本にはあります。
王者になったときは誰でも新米王者です。王者である自覚が相応しい王者という存在を作るかもしれません。

さて、ヘビー級と言えば、フジテレビ&FEGから何のアナウンスもないまま時だけが過ぎ去るK-1 WGP。
TBS格闘技のほうは格闘王子というレギュラー番組と、ボクシング&MAX&DREAM&ダイナマイトという4枚看板で格闘技を盛り上げており、今となっては「格闘技はTBS」と言われる状態です。

そんななか、「元祖」スポーツ中継のフジテレビの格闘技一枚看板であるK-1WGPは、そもそも今年放送する気があるのか? という沈黙っぷり。

なにしろ、フジテレビ様は減収減益。毎度荒れると名高い株主総会も近い。しかも、去年10月から持ち株会社になっちゃって、体制激変の真っ只中にある。
その上、同じスポーツ分野の現状を見れば、プロ野球も10%以下がデフォルト、F1はHONDA撤退で(おそらく)フジに入る広告収入も減。Jリーグ中継はもはやスカパーの専売特許となっちゃって、さらに基盤の弱い格闘技など、一瞬で吹けば飛ぶような存在なのかもしれません。

と、ゆーわけで、最初は待とうと思っていましたが、もうそれはやめました。
ファンブログらしく、強引に今年のWGPを展望したいと思います。

とりあえず、昨年の激闘のすべてはK-1 WORLD GP 2008 COMPLETE BOUTで確認してみてください。
DVDは年間で一枚になったんで、買うほうとしてはコストパフォーマンスがよくて嬉しい。。。


<予選はやるみたい>

先日、ポーランドで欧州予選が開催され、正式発表はないですが、ドイツや香港で予選が開催されるということらしいんですけど、まぁ予選をやっていくつもりはあるみたいです。
欧州予選のフォトもFEG公式にはアップされていますし、現地にスタッフを派遣する余裕はあるみたい。
ま、客も盛り上がっていたらしいですし、その辺は急造興行にしてはよかったなと。(スカンジナビアとの交渉が外れた誤算もあったみたいですけど)

仮に、今後予選を2つくらい行うと仮定して、話を先に進めます。

<出場予定者>

例年でいけば、Final16出場の16人のうち半数は昨年のベスト8が自動的に選出されます。

優勝 レミー・ボンヤスキー(オランダ)
3位 グーカン・サキ(トルコ)
3位 エロール・ジマーマン(キュラソー島)
ベスト8 エヴェルトン・テイシェイラ(ブラジル)
ベスト8 ジェロム・レ・バンナ(フランス)
ベスト8 ルスラン・カラエフ(ロシア)
ベスト8 ピーター・アーツ(オランダ)


バダ・ハリは2位を剥奪されたので、加えてません。
そこに、Sヘビー級とヘビー級の王者も自動的に加わります。

Sヘビー級王者 セーム・シュルト(オランダ)
ヘビー級王者 前田慶次郎(日本)


さらに各予選の突破者も加わります。

欧州予選 ザビット・サメドフ(ベラルーシ)
ドイツor香港予選 未定
日本予選(?) 未定


今の段階では、サメドフを加えても10名しか決定していないことになります
もしドイツで予選を開くとすれば、ハリッド・ディ・ファウストやステファン・レコらGGのメンバーを中心とした予選になるでしょうし、香港でやるとすれば、ランディ・キムや日本・ロシアの選手が中心になるでしょう。
日本予選は谷川EPは7月にやりたいと言ってますが、もしやるとすれば武蔵、澤屋敷、野田貢、上原誠らが中心になるのかな。マッチョさんは70キロくらいまで体重を落としたと言うし。。。。

<推薦枠>

今回は予選の数の減少が免れないため、推薦枠の増加が予想されます。自然と話題は推薦枠として誰が今現在相応しいのか? という点に絞られてくるでしょう。

そこで、フラットな視点でキック界&MMA界を見回してFinal16にアップされそうな人物やされなさそうな人物の現状を列記してみましょう。推薦可能性を☆で採点(満点が☆5個)。

バダ・ハリ(モロッコ)……先代ヘビー級王者。セーム・シュルトの撃破で、これ以上のアピールはないでしょう。問題はマネージャーのサイモン・ルッツが何と言うか。☆☆☆☆☆

セルゲイ・ルシェンコ(ウクライナ)……欧州GP準優勝。前日にムエタイのトーナメントに優勝しており、2日で6試合強行出場した。いろんな意味でアピール十分。☆☆☆

ハリッド・”ディ・ファウスト”(ドイツ)……ビザ問題、インフルエンザ、怪我などで「ミスタードタキャン」の名をほしいままにするも、お金持ちでギャラに拘らない為、オファーしやすい。☆☆☆☆

ランディ・キム(韓国)……昨年、同国対決でパク・ヨンスをKOで下し現在韓国ナンバー2。ホンマンがMMAに専念する今年は推薦される可能性十分。☆☆☆

武蔵(日本)……大晦日でゲガール・ムサシにムサシ対決で敗戦したものの、未だ名前を変えるには至らず。EXILEとなんかやってる。Final16が日本開催なら、ジャパンGPの有無に関わらず参戦か? ☆☆☆

マーク・ハント(ニュージーランド)……マヌーフ、ムサシにMMAで連敗。全く覇気がなく、FEGとの契約も全試合終了。ほぼ無理。☆

ボブ・サップ(アメリカ)……ハルクトーナメントで日本復帰。視聴率に貢献するも、かつてのパワーは全くない。K-1ルールなら、尚のこと悪いだろう。☆

キンボ・スライス(アメリカ)……アメリカMMA界きっての有名人で、K-1のアメリカ向け放送の解説を務める。しかし、契約には至らず。可能性ゼロで無印。

ミルコ・クロコップ(クロアチア)……UFCとの契約が残っていたため、再び金網へ。ギャラも高そうだし、可能性はゼロか。

ステファン・”ブリッツ”・レコ(クロアチア)……マヌーフ戦ではローキックを中心に試合巧者ぶりを発揮するも、足の怪我でTKO負け。救急車で病院へ運ばれるほどの重傷で、復帰は茨の道か。☆

グラウベ・フェイトーザ(ブラジル)……怪我からの復帰戦で澤屋敷を非情に徹して打ちのめし、実力をアピール。ベストシェイプであれば、十分戦える。☆☆☆☆

レイ・セフォー(ニュージーランド)……アメリカでMMAファイターに打撃をコーチしており、セミリタイア状態だが? ☆☆

アリスター・オーフレイム(オランダ)……ナイトクラブで警備員と殴り合い逮捕される。ストライクフォースでの防衛戦もおじゃん。喧嘩で負った拳の怪我も細菌が入り重症化。☆

ヘスディ・カラケス(エジプト)……シュルト戦でK-1ファンのハートを掴んだチャクリキの一番星。アーツとスパーリングを繰り返しており、強化が期待される。どこかの予選に出るか、好印象を残せれば……。☆

ソクジュ(カメルーン)……FEGと契約しているなら、DREAMのMMA選手にオファーが飛ぶ可能性はあるかも。☆☆

アティラ・カラチ(ハンガリー)……館長が東欧を飛びまわっているらしいので、こうした現地の人気選手を使ってK-1を売り込んでいく可能性は十分ありえる。☆

カタリン・モロサヌ(ルーマニア)……東欧勢の中では一番キャラクターが濃い。なんとなく日本の格闘技風土に合いそうな予感がする。☆☆☆

アレクセイ・イグナショフ(ベラルーシ)……ニュージーランドで復活目指して練習中も、格下相手の敗戦が多い。FromNZさんが鍛えてくれるかも。生涯ダウン無しの頑丈さは特筆ものだが……。☆☆

タイロン・スポーン(スリナム)……今年K-1デビューした”百獣の王”。体重は軽いが、歴代王者が高く評価しており、今後がかなり期待されている存在。バダ・ハリのライバル候補。☆☆☆☆

メルヴィン・マヌーフ(オランダ)……体格的ハンデを回転力のあるパンチで補うブルファイター。スロウィンスキーをK-1ルールで下すも、前田慶次郎にKO負けで評価を下げる。☆☆☆

チェ・ホンマン(韓国)……「やっぱりK-1に」ってなることもあると思います。☆☆

ポール・スロウィンスキー(ポーランド)……ご存知「ホーストの弟子」も、試合になると冷静さを欠くシーンが増え、防御より攻撃優先になる。KO勝利も多いが、KO負けも多い。闘争本能を全面に出したブルファイトのほうがいいかも。☆

他にもダニエル・ギタとかバルラックとかリコ・ヴァーホーヴェンとか書いてくときりが無いからこの辺で。
ハリ、スポーン、ハリッド、グラウベあたりが堅いかな。ハリッドとグラウベは新鮮味が薄いけど。
見たい選手は怪我を治せばアリスターかな。万全な状態でK-1トップファイターと潰しあいをやってみてほしい。あと、モロサヌとスポーン。もちろんバダ・ハリは当然ですけどね。

全体を見て、勢力図はバダ・ハリが急伸していること以外はそれほど変らないかと。

優勝候補はシュルトとレミー・ボンヤスキーを中心に、アーツとバダ・ハリが対抗馬。それ以外は厳しいかな。

とりあえず、今日はそんな感じで。

やっぱり年末はグランプリ決勝で盛り上がりたいものです→人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを調べてみる
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-06-03 16:31 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧