ゴールデングローリー10周年記念興行開催 と MAXFinal8、神の子出撃?
まだ先の話ですが、ゴールデングローリー10周年記念興行が開かれます。
GGの顔とも言えるエース、シュルトはルーマニアのギタと。強豪との対戦が少ないギタにとっては生涯最大のビッグマッチですね。

レコの相手シルバとサキの相手カラケスは共にドージョーチャクリキの期待選手。
GGvsチャクリキの有力選手同士の潰しあいになります。

10月17日 ゴールデングローリー10周年記念興行 オランダ・アムステルダム

セーム・シュルト vs ダニエル・ギタ
ステファン”ブリッツ”レコ vs アンダーソン”ブラドック”シルバ
グーカン・サキ vs ヘスディ・カラケス -WFCA100キロ以下級王者決定戦
エロール・ジマーマン vs ビヨン・ブレギー
ニキー”ザ・ナチュラル”ホルツケン vs ファディル・シャバリ
クリスタ・フレミング vs ティティアナ・ヴァン・ポラネン・ペテル


*左側がGG所属選手
その他MMAルールマッチあり。オーフレイム兄弟等出場予定。



最近はビッグマッチが欧州で組まれることも多く、日本のファンにとってはフラストレーションが溜まる次第ですが、これもK-1の国際化が進行していることの現われでもあるわけで、ある程度の我慢は必要かもしれません。
YOUTUBEなどで試合を確認していて、やっぱり「欲しいな」と思うのは、日本語の実況とテロップですよね。
新しい試みとして、海外の試合を楽しむために何か面白いことができないか、考案中です。


さて、先日赤坂サカスにて発表されたニュースですが、なんと山本KIDに7月のMAXのオファーをかけているということが谷川氏の口から出てきたことには驚かされました。

原点に戻るためにも一度MAXに出場してはいかがか」ということですが、DREAMも毎回出場してほしいとの旨を笹原氏は打ち明けていたわけで、この辺はこのスターを巡る綱引きが行われているようです。しかし、結局判断するのはKID君です。彼がどのリングに立つかは、彼しか決められませんからね。ただ、体重的に70キロは厳しいので、60キロ級の選手と試合をすることになるでしょう。

昨日コメント欄で「韓国人選手とKIDが」という情報をアップしてくれた方がいましたが、イム・チビンは65キロくらいの選手でいいと思います。また日本人60キロ・・・例えば山本真弘vsKID”狂拳”竹内vsKIDなどは一度見てみたいスペクタクルな夢の組み合わせです!!

そのほか、リザーブマッチで佐藤と城戸が出場することになるようです。対戦相手は昨日お伝えしたジャバル”チンギスハン”アスケロフ(UAE)やリーロイ・ケスナー(オランダ)、アンドレ・ジダ(ブラジル)など4月のMAXでいい勝負をした選手が候補でしょうか。
個人的には佐藤vsチンギスハン、城戸vsジダあたりが観たい気がします。

魔裟斗vs川尻についてですが、このマッチアップについては驚くべき発表ではなかったわけですね。
海外のK1Fansなどの反応は私と同様に冷ややかで、「何でレスラーなの?」とか「FEGの目的は?」とかクエスチョンな反応です。当然でしょう

川尻の実績はすでに終わった選手である武田幸三選手を倒した程度ですし、MMA出身選手ならアンドレ・ジダのほうがはるかにスタンド適正が高いからです。

中には「私はヨーセングライに投票した」という外国人もおりました。日本語でしか投票サイトは開設していませんでしたが、根性で読んだつわものが居たようです。
日本人ファンは川尻を望んだようであり、これは残念だ。しかし、魔裟斗がナンバーワンに相応しい試合を魅せてくれるなら文句は言わないよ
と、結ばれておりました。

私は日本人のK-1ファンの大半は誰もこんな茶番劇を望んでいないということは声に出したい気持ちです。
投票の結果は、MMAファン、もしくは川尻ファンによる組織的なもの、もしくはFEGの帳尻あわせな投票操作によるものだと思いますが、証拠はないのでファン投票については受け入れるしかありませんが。

~~~~~~~~~~~~~

K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament -FINAL8&FINAL-←昨年の魔裟斗王者への軌跡

~~~~~~~~~~~~~

この試合で利を得るのは、自分のキャリアアップにつなげたい当の川尻選手と、彼を支援するMMAファン、それとDREAMの露出を増やしたい主催者側だけです。本来魔裟斗のファイトを観たい、もしくはずっと観てきたK-1ファン&魔裟斗ファンが置き去りにされているという感は否めません。
先日の赤坂サカスの記者会見でも、つまらん三文芝居が演じられ、魔裟斗のラスト2試合という貴重な場の品位を貶めている気がしてなりません。

足を止めて打ち合う? それの何が偉いの? パンチで打ち合いたいならボクシングルールでやりゃええやん。K-1ルールでやる限りローキックで足を破壊されても文句言うんじゃねえよ。

このようなK-1ファンにそっぽをむき、DREAMのファンに尻尾を振るようなイベントの作り方をしているようでは、魔裟斗後のMAXは大いに不安材料を残してしまうことでしょう。KID参戦、佐藤、城戸の参戦は嬉しいのですが、この試合についてはマッチメイクからマイクアピールまですべてが不満です。

とはいえ、決まったものはしょうがないので、川尻選手がかつての山本KIDのように魔裟斗を追い詰めるような試合振りをしてくれることだけを願うのみです。

人気ブログランキングに1票

「K-1 WORLD MAX 2009
World Championship Tournament FINAL8」
2009年7月13日(月)東京・日本武道館
開場17:00 開始18:00

<追加対戦カード>

▼スーパーファイト K-1ルール 3分3R延長1R
魔裟斗(シルバーウルフ/2003・2008世界王者)
VS
川尻達也(T-BLOOD/第8代修斗世界ウェルター級王者)

<決定対戦カード>

▼世界トーナメントFINAL8 3分3R延長1R
ドラゴ(アルメニア/ショータイム)
VS
山本優弥(全日本キックボクシング連盟/青春塾/2009年日本準優勝)

▼世界トーナメントFINAL8 3分3R延長1R
ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア/サトリ・グラディエートリイウム・ネメシス)
VS
アルバート・クラウス(オランダ/チーム・スーパープロ/2002年世界王者)

▼世界トーナメントFINAL8 3分3R延長1R
アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ/キャプテンオデッサ)
VS
アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシング オランダ/2005&2007年世界王者)

▼世界トーナメントFINAL8 3分3R延長1R
ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムックジム/2004&2006年世界王者)
VS
ニキー“ザ・ナチュラル”ホルツケン(オランダ/ゴールデングローリージム)


にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを調べてみる
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-06-11 11:47 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧