K-1 WGP 2008 コンプリートバウトが届く
c0093563_7141768.jpg


昨日手元にK-1 WGP 2008のDVDが届きました。。。

この手のDVDって高いし、なかなか購入する方はいないのかなと思います。
私も普段はテレビ放送をDVDに保存しているので、買うことはあまりないのですが・・・・。

今回は、去年の放送されなかった(少なくとも北海道では)台湾大会、アムステルダム大会、ハワイ大会の試合が入っているので買いました。

完全激闘編を買うのは初めてでしたので、とりあえず3枚入っているのがお得感。
ジャケットがかっちょいいなぁ。

1枚目はスーパーファイト編。2枚目はトーナメント編。3枚目は決勝戦でした。

~~~~~~~~~~~~
K-1 WORLD GP 2008 COMPLETE BOUTS ‾激闘完全版‾ [DVD]
~~~~~~~~~~~~

観たかったのは1枚目と2枚目ですが、こちらは重要な試合はノーカット、そのほかはダイジェストで収録されていました。YOUTUBEなどの動画サイトで一度観た試合がほとんどでしたが、やっぱりでかいテレビで観るほうが数倍面白いや。
アムステルダム大会はフジでのテレビ放送がありませんでしたので、後で日本で取ってつけたような実況と解説が載っていました。

ま、とりあえずこういうものにお金を落とすことで、コンテンツを育てることになると。。。。
YOUTUBEで何試合見ても、そんなものは主催者としては一文の得にもならんでしょうから。。。。

改めて観て思ったことは、「前田慶次郎はいい選手だなぁ」ってことでしょうか。当時はチキン戦法と酷評されてましたが、世界のトップクラスに負けていないテクニックですね。身体が小さいのは仕方ないことですけど、それにしてもよく戦っている。今年の開幕戦、はじめてベスト8に行ってほしいなと心から思える選手ですね。

あと、予選には非常にレベルの低い選手が出てくるので、ブランドイメージを少なくとも体現できるようなクオリティを保たないと・・・とは普通に思いました。まぁ、結局は予選だから特にそこを突っ込むことはないんですけど。
バタービーンvsキャベツ・コレイラは2008年のワーストマッチ(笑)。

こういうのを観ると、大会数を減らしてクオリティアップに努めるべきでは? と素人的には思うんですけど、たまーに「イロモノと思っていたら実はすごかった」という掘り出し物がいたりするので、短絡的には言えません。

でも全体的にはやはりヘビー級は面白いな、という出来でした。

一発の魅力があるし、キャラクターも豊富。パワーだけの選手やテクニックに偏った選手もいて、ふり幅がやはり70キロの比ではないです。

予選とFinal16以降の試合のクオリティの違いもまたトップファイターを際立たせるエッセンスかもですね。




おひとついかが?→人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを調べてみる
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-06-28 07:52 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧