これがファンの求める至高の開幕戦だ! ~K-1 WGP Final16~
昨日から丸一日に渡って受け付けておりました、「K-1をサカナにそこまで言って委員会②」の結果をお知らせします。私自身の「例」を含め、合計26名のマッチメイカーがこの世に誕生いたしました。

この26名のマッチメイカーの対戦組み合わせを総合したK-1ファンによる至高のマッチメイクを考えてみようかと思います。

傾向を分析しますと、まずほとんどの方がバダ・ハリをメインイベンターにしていたことが特筆すべきことでした。世代交代と言いますが、この結果を考えれば「もう完了している」ような気がします。バダ・ハリ時代の到来です。彼のことが好きでも嫌いでも、彼から目が離せない。そんな存在です。

16名いるわけですが、マッチメイク上最も重要なのは、トップ4(バダ・ハリ、シュルト、レミー、アーツ)の対戦相手と、日本人最強の京太郎でしょう。

中でも特にメインイベンター、バダ・ハリの相手は最も重要な選択になります。

バダ・ハリの対戦相手として充てられていた選手上位3位はこちらになります。

1位バンナ10名 2位アリスター4名 3位レミー3名

バンナです。圧倒的にバンナ。私もバダ・ハリvsバンナを上げましたが、ファンの気持ちはやはり番長との新旧対決のようです。これはもう決まりでしょう。

次に、シュルト、レミー・ボンヤスキー、アーツの3名の対戦相手を決めましょう。

シュルト:1位テイシェイラ9名 2位レミー6名 3位多数
レミー:1位シュルト6名 2位エロジマン4名 3位サキ・バダ3名
アーツ:1位サキ5名 2位スポーン・ジャディブ3名

レミーvsシュルトを望む声が多くありますが、シュルトは圧倒的にテイシェイラとの空手対決を望むファンが多いですね。ではシュルトの相手はテイシェイラにしましょう。
レミーはトップのシュルト戦が消滅したので、2位のエロジマンに。
アーツは問題なくトップのグーカン・サキ戦を選択します。

これで、トップ4の対戦相手が決まりました。

バダ・ハリvsレ・バンナ。
シュルトvsテイシェイラ。
レミーvsエロジマン。
アーツvsグーカン・サキ。

次にヘビー級王者京太郎、それから残ったベスト8ファイターのカラエフ、魔裟斗が認めたギタあたりを組んでみましょう。

京太郎:1位サメドフ・ジャディブ5名 3位カラエフ4名
カラエフ:1位サメドフ・バンナ5名 3位京太郎4名
ギタ:1位グラウベ9名 2位マヌーフ3名 3位いろいろ

バンナはもう決まっているので、カラエフの相手は同率1位のサメドフ。京太郎は自動的に1位のジャディブにしましょう。ギタは圧倒的にグラウベとの対戦を望む声が大きいので、そのまま決めます。

これで、

京太郎vsジャディブ。
カラエフvsサメドフ。
ギタvsグラウベ。

こんな組み合わせになりました。

お!

・・・・・1試合足りねえ(笑)。

・・・・・・・・・・推薦枠以外の13人使い切っちゃった(汗)。

ということで、残りの推薦枠同士の対戦は単純に名前の挙がっていた数で決めますか。

グラウベを除いた推薦枠で名前が出てきた数を数えてみました。

1位 アリスター11人 2位スポーン10人 3位ラシェンコ9人 4位マヌーフ6人 5位セフォー5人
日本人では、武蔵の2人が最高でした。

と、いうことでFinal16最後の1枠はアリスターvsスポーン。
惜しかったラシェンコとマヌーフでリザーブファイトをやりましょう。

つまり、ファンが本当に観たい開幕戦最大公約数は以下のようになるわけです。(近似値ですが)
とりあえず試合順と<見所>は独断でつけさせてください。

第8試合 バダ・ハリvsジェロム・レ・バンナ <政権選択マッチ>
第7試合 レミー・ボンヤスキーvsエロール・ジマーマン <空中爆撃vs対空砲>
第6試合 アリスター・オーフレイムvsタイロン・スポーン <何が起こるの?ダークホース決定戦>
第5試合 ピーター・アーツvsグーカン・サキ <K-1の英雄とトルコの英雄>
第4試合 京太郎vsシング・心・ジャディブ <アジア王者決定戦>
第3試合 セーム・シュルトvsエヴェルトン・テイシェイラ <スーパーヘビー級空手世界一>
第2試合 ダニエル・ギタvsグラウベ・フェイトーザ <キックマスター世界一>
第1試合 ルスラン・カラエフvsザビット・サメドフ <音速の攻防戦>
リザーブ メルヴィン・マヌーフvsセルゲイ・ラシェンコ <3分は長すぎる>


うわ~。

なんか予想以上に凄い大会になるじゃないか~。
バランスが取れてるし、少なくとも去年と3人Final8の面子が入れ替わるし。
みんなセンスあるなぁ。ありがとう~。投票していただいたみなさん、どう思いますか? これ。偶然にも全試合見所というか、売りがわかりやすい。日本は知りませんが、世界のK-1ファンに訴える力は絶対ありそう。

この結果とは違いますが、投票していただいた方の中で、個人的に一番面白いな~と思った組み合わせは、ryotaさんです。
シュルトvsホンマン、カラエフvsバダ・ハリを最後に持ってくるあたり、絶対盛り上がりそうなリベンジマッチをうまくつかっているし、アーツvsマヌーフ、バンナvsエロジマンとか考えてなかったけど凄く面白そう。
センスあるなぁ。と、思いました。

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを調べてみる
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-08-21 12:20 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧