K-1 WGP Final16 全対戦カード紹介① バダ・ハリvsサメドフ
今日から、毎年恒例の直前スペシャル。
K-1ワールドグランプリのベスト16対戦カードを、見所と一緒にご紹介しましょう。
選手の競技力についての考察はしてません。
あくまで、「この試合はどういう位置づけなのか?」という点に絞っていますので、そこだけご了承ください。


<忍び寄る影! ベラルーシの小さな暗殺者が王を殺すのか>

「King of the K-1 2nd Period」バダ・ハリ(オランダ)
2007年以降の戦績 12勝3敗
vs
「東の小さな暗殺者」ザビット・サメドフ(ベラルーシ)
2007年以降の戦績 21勝4敗

~~~~~~~
K-1 WORLD GP 2008 COMPLETE BOUTS ~激闘完全版~ [DVD]
~~~~~~~

K-1WGPはいよいよ転機を迎えています。

日本の格闘技ブームは終焉して久しく、完全に格闘技の主役は諸外国に持っていかれています。

そんな中で、17回目のグランプリ。K-1の原点にして、立ち技最強を決めるトーナメントです。格闘技は個人戦。個人の人気が興行全体の人気を左右する世界で、17年間トーナメントを続けてきたK-1の功績は計り知れないと思います。

格闘技が個人戦であり、個人の人気が興行の存在価値そのものを決定する要素になるならば、「優勝」が至上命題である男がいます。

BADR・HARI。

「伝説」ピーター・アーツに勝利した後、敬意を払って土下座し、その2時間後に、試合中に対戦相手の顔を踏みつけるという前代未聞の反則を犯した男です。

K-1を愛し、K-1を壊し、そしてK-1を再生する。
そんな役割を自覚する男です。

K-1が目指すのは格闘技が冷却化し続ける日本以外でも成功すること。USAか、欧州か。いずれにしても、格闘技の持つ興奮と競技力を象徴するエースの存在は不可欠になります。その役目を果たせるのは、バダ・ハリに他なりません。

触れるものすべてを金に換える「ゴールデンボーイ」。

オランダで絶対王者シュルトを倒し、冠こそないものの、今や立ち技の頂点に立つ若き王です。

彼は自身に唯一足りない、王冠を拾いに遠征をし、これから山を4つ乗り越える必要があります。
一つ目の山は、ザビット・サメドフ。東欧の選手を集めて行われた、ポーランドでの欧州予選王者です。

70キロの身体を徐々に増量し、ヘビー級で戦える肉体を得た若きスナイパーは、的確なローキックと、左右のフックで勝利を続けています。狙うはバダ・ハリの首と地位。そして、王のステータスをすべて自分のものと換える事に他なりません。

長き旅路の果てにようやくたどり着いた開幕戦。
対戦相手は残酷にもK-1最強の一角と言われるバダ・ハリです。勝てば人生が変わる日。日陰のK-1予選人生にはもう終焉。待っているのは、輝かしい栄光と羨望のまなざしです。

頂点だけを見つめる新しい時代の王が、東欧の雑草を踏み潰す。そんな、取るに足らない初陣になるのでしょうか。いいえ、あの茂みの中には向う見ずな新王を暗殺する、必殺のスナイパーが息を殺して潜んでいるかもしれないのです。

……王はそこにいる。焦ることなく、じっくりと的を引き絞ろう。

彼には見えていない。

大きな山の頂ばかりを見ている王は、目の前の深刻な危機にまだ気がついていない。


ザビット・サメドフ。東欧のスナイパー。王を倒し、世界は再び混乱へと叩き落とす引き金を引くのは、ベラルーシの小さな暗殺者なのでしょうか?

覇道を歩む若き王
光を浴びぬ暗殺者
いずれの刃が敵を刺すか。
数秒の判断が命運を決するスピード勝負。


バダ・ハリは、自らの愚かさによって失った最後の栄冠を獲得することができるでしょうか?


人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを調べてみる
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-09-07 16:14 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧