初戦からバダvsルスラン! バンナが巨神兵退治へ本気の宣言? ~K-1 WGP Final8~
■K-1ワールドグランプリ・ファイナル8
12月5日(土)神奈川・横浜アリーナ 開場16:00 開始17:00


<ワールドグランプリ準々決勝(1)>
ルスラン・カラエフ
バダ・ハリ

<ワールドグランプリ準々決勝(2)>
アリスター・オーフレイム
エヴェルトン・テイシェイラ

<ワールドグランプリ準々決勝(3)>
ジェロム・レ・バンナ
セーム・シュルト

<ワールドグランプリ準々決勝(4)>
エロール・ジマーマン
レミー・ボンヤスキー


ワールドグランプリ決勝戦の組み合わせが決定しました。
第1試合はルスラン・カラエフvsバダ・ハリの「名勝負の再戦」。
初戦から高速の打ち合いが見られそうです。はたしてルスランはバダのライバルなのか。この試合はルスランにとっての試金石です。

第2試合はエヴェルトン・テイシェイラvsアリスター・オーフレイムの「極真vsゴールデングローリー」。
デモリッションマンのパワーと、テイシェイラの極真魂がK-1のリングで実現します。MMAvs空手の究極マッチが実現。予想できない勝負になりそう。全員20代の若いファイターになりました。これはいい。

第3試合はレ・バンナvsセーム・シュルト。
衰えた番長と、復活した巨人。番長は「どうやるかって? 俺はシュルト戦にむけて、チャクリキでトレーニングするつもりだ」と仰天の宣言。どうなる?

第4試合はエロジマンvsレミー・ボンヤスキー。
この試合は初組み合わせ。ゴールデングローリーの4人は見事にバラバラ。私はこのレミーvsエロジマンが最もトーナメントを左右することになると思います。レミーが準決勝で久々にシュルトと対戦することになるかと思いますが、ここでどれだけレミーが戦えるかがキーになるでしょう。

現段階では、セーム・シュルトにとって有利な組み合わせになっています。
優勝に最も近いのは、シュルトでしょう。であるがゆえに、準決勝での対戦相手(おそらくレミー?)の調子が非常に重要な要素になってきますね。

最も楽しみなカードはアリスターvsテイシェイラ。これまでレミーやアーツら強豪と戦ってきたアリスターと、徹底的に優遇を受けているテイシェイラの試合で、テイシェイラの真価が問われると思う。

あとは、ドーピングチェックをどうするか。

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを調べてみる
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-09-27 16:52 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧