韓国美女ファイター再出撃 & 魔裟斗の相手はやはり意中の……
土日忙しくて、更新できず。

韓国より興行のニュース。

K-1WGP アジア代表決定Tの際に同時開催される予定だった「KHAN」がいよいよ開催です。
(そのときは中心選手の怪我のため延期)

11月27日 KHAN2 韓国

<女子4人制トーナメント>
イム・スジュン vs TBA
TBA vs TBA

<スーパーファイト>
クォン・ミンソク vs イ・スファン
ノ・ジェギル vs ヴァージル・カラコダ
キム・ナチュル vs ミョン・ヒュンマン(勝者はガオグライ・ゲーンノラシンと対戦予定)
キム・ミンス vs 戦闘竜
イム・チビン vs TBA

興行の中心は知名度の最も高い美女選手イム・スジュン
注目すべきは、韓国のMAXファイターで常連のイム・チビンとイ・スファンが参戦することです。

キム・ミンスvs戦闘竜などという大型選手のカードもありますが、
さて、ルールはMMA? K-1? わかりません。
ま、どちらも経験のある選手なので、問題ないかな。

<魔裟斗の最後の相手は超えられぬ壁サワー?>

http://www.k-1.co.jp/jp/news/2009/1108_dynamite_01.html

魔裟斗が先輩の引退試合に出場し、
インタビューではペトロシアンの怪我を受けて「アンディ・サワーしかいない」と発言。
名乗りを挙げた佐藤嘉洋、一部で待望論があった五味についてはそれぞれ「必要ない」「興味がない」と一蹴。

アンディ・サワーに比べれば日本人同士ということで盛り上がる可能性があった両者です。特に五味とのジャンルを超えた勝負が実現すれば、大晦日の会場であるさいたまのMMAファンも納得するかもしれません。
もちろん、7月に川尻戦を受けたのも、やはり格闘技全体の盛り上がりを考えた上での決断でしょう。

しかし、今回魔裟斗は7月のような余興ではなく、キックボクサーとして、K-1ファイターとして、そして挑戦者として最後まで戦いたいという己の欲求を貫こうとしているように思えます。
最強のペトロシアンが出場できないなら、いままで自分が勝ったことのないアンディ・サワー……。

魔裟斗が最後まで挑戦者の姿勢を貫くからこそ、彼は輝くわけで、妙に守りに入って「受けて立つ」「後を継がせる」というスタンスの引退マッチであれば、全く魔裟斗らしくない最後になることでしょう。

最後まで魔裟斗が”反逆”というスタンス、己が生き方を貫く限り、MAXというジャンルの象徴たる男の価値はさらに増すのです。

うん。3Rじゃ、もったいないよな。せめて5R観たいよね。



今はペトロシアンの最終判断を待っているとのことですが、あの男のことですから、

「やっぱりやるわ。左手だけでいいよ」

なんて言ったりしないよな・・・・・・(笑)。

な。




あと、オマケ。

絶好調の「フランスの黒アゲハ」フレディ・ケマイヨがISKAヘビー級タイトルにチャレンジします。
11月21日。相手は、ジャビット・バイラミです。以上。


人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-11-09 10:51 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧