K-1 WGP 2009 Final特集② 歴史の交差点 A.D.2003~2009
K-1の体制が一新した2003年以降の8人の歴史を、まだまだ追いかけていきます。

~~~~~~~~~~~~~

<K-1 WGP 2009 Final特集②> 

歴史の交差点 A.D.1972~2002(←前回を読んでない方はコチラ)

A.D. 2003  優勝 レミー・ボンヤスキー

3月30日【レミー・ボンヤスキー】K-1WGP'03埼玉大会、2メートル超の巨人ブレギーの顔面に膝を叩き込む。TKO勝利。

6月8日【バダ・ハリ】It's ShowtimeでイグナショフにTKO負け。この頃18歳で、チャクリキジムに所属していた。

6月14日【ジェロム・レ・バンナ】K-1WGP'03パリ大会で復帰。オフラメンコにKO勝利。

6月21日【エヴェルトン・テイシェイラ】オールアメリカンオープン2003で優勝。

8月15日【レミー・ボンヤスキー】K-1WGP'03世界最終予選で優勝する。1回戦のホワイト戦でKOしたハイキックの映像は、その後ずっと紹介VTRで使われ続けるほど衝撃的な跳躍力だった。

9月3日【K-1】株式会社FEG、設立。

10月11日【レミー・ボンヤスキー】K-1WGP'03開幕戦、ボブ・サップの反則で勝利を手にする。反則攻撃後起き上がらず、サップ失格のコールがされた瞬間ガッツポーズをして立ち上がった。これを谷川氏は「悪徳銀行員ですよ」と批判。

12月6日【レミー・ボンヤスキー】K-1WGP'03決勝戦、グラハム、アビディ、武蔵を倒してGP初出場初優勝を果たす。その後、2005年までK-1で負けなしの連勝を続ける。

某日【ルスラン・カラエフ】アマキックボクシング世界選手権優勝。

某日【レミー・ボンヤスキー】結婚する。

12月31日【セーム・シュルト】無差別級キングオブパンクラスを賭けバーネットと戦うも、敗れる。

K-1 WGP 2003 in 東京ドーム 決勝戦 [DVD]

A.D. 2004  優勝 レミー・ボンヤスキー

5月20日【セーム・シュルト】It's Showtime、イグナショフに1RKO負け

5月30日【アリスター・オーフレイム】一撃でグラウベに1RKO負け。(キックルール)

6月19日【エヴェルトン・テイシェイラ】オールアメリカンオープン2004で優勝。

6月20日【セーム・シュルト】PRIDEGP2004、ハリトーノフにTKO負け。イグナショフ戦合わせて両ルールで連敗し、今後立ち技に主軸を移すことになる

8月某日【ジェロム・レ・バンナ】母親が他界。

9月25日【ジェロム・レ・バンナ】K-1WGP'04開幕戦でF・ボタと戦うが、母親の他界とコンディション不良によりTKO負け。
9月25日【レミー・ボンヤスキー】K-1WGP'04開幕戦、曙をハイキックで沈める。10円禿げが目立つ曙の後頭部をレミーのキックが打ち抜いた映像は有名。

10月10日【バダ・ハリ】It's Showtimeでグーカン・サキにTKO勝ち。まだ19歳。サキも20歳。

12月4日【レミー・ボンヤスキー】K-1WGP'04決勝戦、ホースト、ボタ、武蔵を下してGP連覇。しかし、ホースト戦・ボタ戦とも大苦戦し、薄氷の優勝。批判も大きかった。

12月31日【ジェロム・レ・バンナ】Dynamite!!でボブ・サップとK-1&MMAミックスルールで戦うが、引き分け。

K-1 WORLD GP 2004(決勝戦) [DVD]

A.D. 2005  優勝 セーム・シュルト

3月26日【ジェロム・レ・バンナ】HERO'SでMMAに再挑戦し、秋山成勲をKOで下す。

5月1日【エヴェルトン・テイシェイラ】第3回全世界ウェイト制空手道選手権大会で優勝。

5月27日【セーム・シュルト】K-1WGP'05パリ大会、欧州予選を全試合KOで勝ち進む。

6月12日【バダ・ハリ】It's Showtime、ステファン・レコにバックスピンキックでKO負け。

6月14日【ルスラン・カラエフ】K-1WGP'05広島大会でセフォーにTKO負け。苦いデビュー戦となったが、動きの速さが評価された。

6月26日【アリスター・オーフレイム】PRIDEミドル級GP準々決勝、ボブチャンチンからフロントチョークで一本取る。

8月13日【ルスラン・カラエフ】K-1WGP'05ベガス大会、世界最終予選を突破。マクスタイ戦で魅せた鮮やかな動きがファンを魅了した。

8月28日【アリスター・オーフレイム】PRIDEミドル級GP準決勝、マウリシオ・ショーグンに敗れる。

9月23日【ルスラン・カラエフ】K-1WGP'05開幕戦、ノードストランドに判定勝ち。

某日【レミー・ボンヤスキー】離婚する。

11月19日【ルスラン・カラエフ】K-1WGP'05決勝戦、準々決勝で武蔵に圧倒的な手数の差をつけながら、地元判定に苦しみ判定負け。
11月19日【バダ・ハリ】K-1WGP'05決勝戦で初来日。リザーブファイトに出場し、レコをバックスピンキックでKOする。なんと、6月のKO負けと同じフィニッシュ。
11月19日【セーム・シュルト】K-1WGP'05決勝戦、セフォー、レミー、グラウベを倒し、初優勝。谷川氏が「歴代最強では」と絶賛する。
11月19日【レミー・ボンヤスキー】K-1WGP'05決勝戦、準決勝でシュルトにKOで敗れる。離婚が精神に影響を与えたと語る。

12月31日【セーム・シュルト】Dynamite!!で、ホーストにTKO勝ち。K-1ルール最強を証明する。

K-1 WORLD GP 2005 IN TOKYO 決勝戦 [DVD]

A.D. 2006  優勝 セーム・シュルト

2月某日【ジェロム・レ・バンナ】離婚が成立。

3月5日【バダ・ハリ】K-1WGP'06NZ大会に出場。対戦相手グラハムとレセプションで喧嘩をする。試合ではローリングサンダーを喰らい顎の骨を折られて失神KO。問題児のレッテルを貼られる。
3月5日【セーム・シュルト】K-1WGP'06NZ大会、アーツに判定負けし、K-1の舞台では初めて黒星がつく。

6月3日【ルスラン・カラエフ】K-1WGP'06韓国大会、セフォーに返り討ちにされる。

7月15日【レミー・ボンヤスキー】主演映画「拳 アルティメットファイター」日本公開。俳優デビューを果たす。

8月25日【その他】ブログ”かかとおとし”開始。

9月30日【ジェロム・レ・バンナ】K-1WGP'06開幕戦で映画撮影の為欠場を願っていたが、調整の結果当日移動当日帰国というハード日程で試合をこなす。結果は判定勝利。
9月30日【ルスラン・カラエフ】K-1WGP'06開幕戦でバダ・ハリにKO勝ち。バダは倒れた後の攻撃が入ったと抗議した。
9月30日【バダ・ハリ】K-1WGP'06開幕戦でカラエフにKO負け。倒れた後の攻撃が入ったと抗議したが、受け入れられず暴れる。

11月26日【エロール・ジマーマン】K-1スカンジナビア予選、準決勝でマゴメドフに判定負け。

12月2日【ジェロム・レ・バンナ】K-1WGP'06決勝戦、初戦で前年度王者シュルトに判定負け。限界を感じさせた。
12月2日【セーム・シュルト】K-1WGP'06決勝戦、バンナ、ホースト、アーツという歴史的選手を3人下して連覇を成し遂げる。シュルト時代を磐石のものとした象徴的グランプリ
12月2日【レミー・ボンヤスキー】K-1WGP'06決勝戦、ステファン・レコに判定勝利をするが、金的を何度か蹴られて準決勝進出できず。試合後は胃の内容物をほとんど吐いた。

12月9日【エロール・ジマーマン】ジャッジメントデイにて、ナオフォールに3RKO勝利。顔面を骨折させて引退に追い込む。”ボーンクラッシャー”の由来になる試合。

12月某日【ジェロム・レ・バンナ】再婚する。

K-1 WORLD GP 2006 決勝戦 [DVD]

A.D. 2007  優勝 セーム・シュルト

1月26日【ジェロム・レ・バンナ】日本テレビドラマ「現代に甦った闇の死置人 あなたの怨み晴らします」、本人役にて出演。

3月4日【ジェロム・レ・バンナ】K-1WGP'07横浜大会、澤屋敷純一に敗れる。日本人に初めて負けた。
3月4日【ルスラン・カラエフ】K-1WGP'07横浜大会、「21世紀最速の名勝負」を展開する。結果はバダ・ハリに大逆転KO負け。
3月4日【バダ・ハリ】K-1WGP'07横浜大会、カラエフとの「21世紀最速の名勝負」を制する。後まで語り継がれる試合となった。
3月4日【セーム・シュルト】K-1WGP'07横浜大会、セフォーをジャブで倒し、K-1初代スーパーヘビー級王座を獲得する。

4月28日【バダ・ハリ】K-1WGP'07ハワイ大会、藤本祐介を1RKOし、K-1初代ヘビー級王者を獲得する。

5月4日【エロール・ジマーマン】K-1ルーマニア予選、準決勝でウォリスに判定負け。

6月15日【レミー・ボンヤスキー】母親が他界。

6月23日【ルスラン・カラエフ】K-1WGP'07オランダ大会、マヌーフに失神KO負け。これ以降休養に入る。

6月23日【セーム・シュルト】K-1WGP'07オランダ大会、マイティ・モーを寄せ付けず、K-1スーパーヘビー級王座を防衛。

6月23日【エヴェルトン・テイシェイラ】オールアメリカンオープン2007で優勝。

6月某日【ジェロム・レ・バンナ】左腕のボルトとプレートを、手術によって除去する。

9月17日【アリスター・オーフレイム】HERO'Sワンマッチでハリトーノフに敗れる。

9月29日【ルスラン・カラエフ】交通事故に合い、開幕戦を欠場。

11月16日【エヴェルトン・テイシェイラ】第9回全世界空手道選手権大会で優勝。フィリオ以来日本人以外の優勝は二人目。

11月16日【アリスター・オーフレイム】ブエンテロを倒し、ストライクフォースヘビー級王座を獲得する。

12月8日【バダ・ハリ】K-1WGP'07決勝戦、準々決勝で常にディスってきたレミーと初対決。判定負け。
12月8日【セーム・シュルト】K-1WGP'07決勝戦、グラウベ、バンナ、アーツに勝ち、前人未到のグランプリ3連覇を果たす。
12月8日【レミー・ボンヤスキー】K-1WGP'07決勝戦、バダ・ハリとの初対決を制する。準決勝で無傷だったアーツに敗れた。この頃不調と言われた時期だが、実はほとんど負けていない。

K-1 WORLD GP 2007 COMPLETE BOUTS ~激闘完全版~ [DVD]

A.D. 2008  優勝 レミー・ボンヤスキー

1月25日【ジェロム・レ・バンナ】出演映画「アステリックス3」がポーランドで公開。30日からはフランスでも公開される。

4月11日【レミー・ボンヤスキー】自らの半生を綴った著書「God in Japan」発売。この年、マイクを握る度に本のアピールをして回る。

4月13日【エヴェルトン・テイシェイラ】K-1WGP'08横浜大会、藤本祐介を延長ラウンドKOで下し待望のK-1デビュー。

4月26日【エロール・ジマーマン】K-1WGP'08オランダ大会、欧州予選を優勝。準決勝でブレギーに逆転勝利した試合は、大きな盛り上がりを見せた。

4月~6月【ルスラン・カラエフ】ゴールデングローリーに加入。

6月29日【ジェロム・レ・バンナ】K-1WGP'08福岡大会、K-1スーパーヘビー級タイトルに挑戦し、シュルトに判定負け。
6月29日【バダ・ハリ】グラウベを破りヘビー級王者を防衛する。
6月29日【エヴェルトン・テイシェイラ】K-1WGP'08福岡大会、日本人3名を破り優勝。開幕戦へ駒を進める。
6月29日【セーム・シュルト】K-1WGP'08福岡大会、バンナを下してK-1スーパーヘビー級王座を防衛する。

6月某日【ルスラン・カラエフ】母親が他界。

7月13日【ルスラン・カラエフ】K-1WGP'08台湾大会でK-1復帰。アジア予選を総てKOで勝利。

7月21日【アリスター・オーフレイム】DREAM5、ハントをアームロックで決めて一本勝ち。

8月29日【ジェロム・レ・バンナ】出演映画「バビロンAD」全米公開。ヴィン・ディーゼルとの格闘戦を披露している。

9月23日【アリスター・オーフレイム】DREAM6、ミルコを追い詰めるが、ローブローの反則による無効試合になる。

9月26日【エロール・ジマーマン】西山茉希が”エロジマン”と呼んだ歴史的な日。以降、積極的にこの呼び名の定着が図られる。

9月27日【ジェロム・レ・バンナ】K-1WGP'08開幕戦で澤屋敷に判定勝利し、リベンジ。
9月27日【セーム・シュルト】K-1WGP'08開幕戦、挑戦状を叩き付けてきたアーツに判定で敗れる。顔面への攻撃に対するディフェンスに不安を見せた。
9月27日【エロール・ジマーマン】K-1WGP'08開幕戦、骨スーツを着て入場。下馬評を覆してグラウベに判定勝利。

11月26日【セーム・シュルト】出演映画「トランスポーター3」が世界公開。日本では翌年の8月に公開開始。

12月6日【エヴェルトン・テイシェイラ】K-1WGP'08決勝戦、ジマーマンにダウンを奪われ判定負け。K-1初黒星。
12月6日【エロール・ジマーマン】K-1WGP'08決勝戦、骨スーツを着用せず。テイシェイラを倒して、準決勝バダ・ハリと名勝負を繰り広げる。最後はKO負けとなったが、アグレッシブなファイトスタイルは高評価を得た。宇多田ヒカルがブログ内でキャッチコピー”エロジマン”に言及。
12月6日【バダ・ハリ】K-1WGP'08決勝戦、アーツとジマーマンをKOで破り決勝まで勝ち進むが、決勝で倒れたレミーに蹴りを入れたため、失格となる。ファイトマネーを没収され、準優勝とヘビー級王座を剥奪される。
12月6日【レミー・ボンヤスキー】K-1WGP'08決勝戦、バンナ、サキを圧倒して決勝進出。バダ・ハリの反則攻撃で優勝するが、起き上がらなかったのは演技ではないかとファイターやOBからも言われ、物議を醸す。

12月31日【バダ・ハリ】Dynamite!!、アリスターにKO負け。アリスターにコンディションの悪さを指摘される。
12月31日【アリスター・オーフレイム】Dynamite!!でバダ・ハリにKO勝ち。
12月31日【セーム・シュルト】Dynamite!!で、MMAルールにてマイティ・モーと再戦。勝利を収める。

K-1 WORLD GP 2008 COMPLETE BOUTS ~激闘完全版~ [DVD]

A.D. 2009

1月某日【レミー・ボンヤスキー】居を構えるアルメール市の名誉市民になる。

1月某日【セーム・シュルト】オランダ人女性と、結婚する。

3月28日【レミー・ボンヤスキー】K-1WGP'09横浜大会、アリスターに判定勝ち。試合後、レセプションで渡されたオスカーをアリスターに返却するパフォーマンスを見せた。会場に現われていたバダ・ハリと握手も。
3月28日【アリスター・オーフレイム】K-1WGP'09横浜大会、レミーに判定負け。試合前にレミーと珍しい舌戦を繰り広げ、オスカートロフィーを送るパフォーマンスを行う。
3月28日【エロール・ジマーマン】K-1WGP'09横浜大会、アーツと延長戦まで競り合い惜しくも判定負け。

4月某日【アリスター・オーフレイム】ナイトクラブで兄と共に警備員を怪我させた際に、逮捕される。自身も拳に怪我を負う。これにより、ストライクフォースの防衛戦をキャンセルする。

5月16日【バダ・ハリ】It's Showtime、シュルトにKO勝利。It's Showtimeヘビー級王者を獲得。
5月16日【セーム・シュルト】It's Showtime、バダ・ハリにアーツ戦で露呈した顔面への奇襲に対する弱さを突かれ、1RKO負けを喫する。

5月23日【ジェロム・レ・バンナ】フランスでクライスコットとプロボクシングマッチを行い、TKO勝ち。

5月25日【バダ・ハリ】モロッコボクシング連盟のライセンスを獲得。

9月26日【ジェロム・レ・バンナ】K-1WGP'09開幕戦、武蔵の引退試合の相手を務め、判定勝ち。試合後は武蔵を称えた。
9月26日【ルスラン・カラエフ】K-1WGP'09開幕戦、京太郎に判定勝利。ディフェンス面で進化を見せた。
9月26日【エヴェルトン・テイシェイラ】K-1WGP'09開幕戦、ジャディブ相手に再延長までもつれ込み、判定勝ち。課題の多さを露呈する。
9月26日【アリスター・オーフレイム】K-1WGP'09開幕戦、ベテランのアーツを判定で下し驚きを与えるが、多用する”投げ”について議論の余地を与えることになる。
9月26日【エロール・ジマーマン】K-1WGP'09開幕戦、昨年同様グラウベと決勝戦を争い、これを退ける。
9月26日【セーム・シュルト】K-1WGP'09開幕戦、ルーマニアの英雄ギタから2度のダウンを奪って勝利。完全復活を印象付けた。
9月26日【レミー・ボンヤスキー】K-1WGP'09開幕戦、マヌーフとの生涯3度目になる因縁マッチを制する。
9月26日【バダ・ハリ】K-1WGP'09開幕戦、メインイベントに抜擢され、サメドフをボディへのストレートでKO。殺傷能力の高さを証明した。

10月17日【セーム・シュルト】GLORY11、イグナショフに判定勝ちでリベンジを果たす。

11月13日【ジェロム・レ・バンナ】K-1WGP'09決勝戦直前にも関わらず、プロボクシングマッチを行い、勝利。

12月5日世界の別々の国や地域で生まれ、全く交わるはずがなかった8人の男たちの人生が、刹那、横浜アリーナで一点に交わる。

~~~~~~~~~~~~~

バダ・ハリ18歳のとき、レミー・ボンヤスキーがK-1王者になった2003年以降のダイジェストです。

プレートの埋まった左腕で奮闘するバンナ。

その才能で、極真のあらゆるトーナメントを制していたテイシェイラ。

ヘビー級歴代最速のスピードで戦うルスランの登場。

93キロの身体がいつの間にか110キロに膨れ上がっていたアリスター。

過去の王者をその巨体ですべて破壊していく竜巻となったシュルト。

あらゆるトラブルに巻き込まれながら、驚異的な勝率を維持するレミー。

誰よりも過去のK-1をリスペクトするバダ・ハリという新人類。

「つまり、俺がセクシーってことだろ?」、エロジマン。

上がり続けるレベルと精度とは逆に落ち込んでいく日本の格闘ブーム。

そんな2000年台。

タレントは徐々に成長し、2008年の決勝で起こった事件。
バダ・ハリという新しい台風を中心に次々と予測不可能な事態が発生し、
K-1のみならずMMA分野まで巻き込んだ一連の対抗戦祭り。
そして、It's Showtimeでの大番狂わせが世界を驚かせる。

拡大を続ける世界の立ち技市場。バラバラな動きのように見えて、皆の栄光の頂点は紛れもなくここ。
そう。日本で行われる格闘技イベントの中でも最重要の大会、K-1WGP決勝戦。
そして、ここから始まった混乱は、ここで決着するのですね。

特集第1部終了です→人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2009-11-18 10:25 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧