ペトロシアン、復帰2戦目は”超”強豪タイ人と激突! It's Showtime上半期日程
なかなかコメントを返せなくてスミマセン。

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

未だ正式にはアナウンスがないK-1WGP&MAXですが、
海外では多数の予選興行が発表されており、スポンサー交渉やテレビ局の放送の関係を詰めてから何らかの発表がされるものと予想されています。

しかしながら、オランダの興行「It's Showtime」はすでに、3つの大会開催を発表しています。
今日はそちらのカードのほうをチェックしていきたいと思います。


2月13日 It's Showtime チェコ・プラハ 

<It's Showtimeヘビー級王座防衛>

バダ・ハリ(王者・モロッコ) vs ムラッド・ボウジディ(挑戦者・オランダ)

<スーパーファイト>

山本裕太郎(日本) vs ドラゴ(アルメニア)
ジョン・チャンソン(韓国) vs パジョンスック(タイ)
アンダーソン”ブラドック”シウバ(ブラジル) vs アドナン・レドゾヴィッチ(ボスニア)
ゼバット・ポトラック(ボスニア) vs ダニエル・ギタ(ルーマニア) 他



まず、2010年のIt's Showtimeはチェコからスタート。
目玉はバダ・ハリの初戦で、相手は昨年ジマーマンから金星を取ったボウジディです。が、ボウジディはここんところ連敗で、バダ・ハリの敵ではないでしょう。

ジョン・チャンソンは戦極にも出場した選手。相手のパジョンスックはムエタイの超強豪だけに、かなり厳しい相手でしょうか。

ギタvsポトラックというキャラがカブリ気味な試合もあり、なかなか渋い大会になりそうです。日本からは山内裕太郎が参戦。相手はドラゴ。


3月13日 It's Showtime イタリア・ミラノ

<It's Showtime 77キロ以下級王座防衛> 

デミトリー・シャクタ(王者・ベラルーシ) vs コスモ・アレクサンドラ(挑戦者・ブラジル)

<スーパーファイト>

ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア) vs ケム・フェアテックス(タイ)
ダニエル・ギタ(ルーマニア) vs アティラ・カラチ(ハンガリー)
オロノ・ウォーペッブン(タイ) vs アンドレイ・クレビン(ベラルーシ)
ジャバル”チンギスハン”アスケロフ vs アルメン・ペトロシアン(イタリア) 他



一ヶ月後、舞台はイタリアへ。77キロ級のタイトルマッチがありますが、やはりメインカードは骨折明けとなるペトロシアンでしょう。(とはいえ、1月にも試合をするらしいのですが)
相手の”ムエタイ・サイボーグ”ケム・フェアテックスは無名かもしれませんが、昨年「ムエローク」で来日経験もある超強豪ムエタイ選手。昨年、WMC、MTA、Thailand Super Welterweightの王者に輝き、ラジャダムナンスタジアムの王者にもなっています。
体重も適性で、いわゆるコアなキック・ムエタイファンなら知っている選手でしょう。
本当に強いタイ人ならMAXで軽く優勝できる」とおっしゃるムエタイファンのみなさん、さあ、「本物」の登場ですよ。


5月29日 It's Showtime オランダ・アムステルダム

<It's Showtime 95キロ以下級王座防衛> 

タイロン・スポーン(スリナム・王者) vs メルヴィン・マヌーフ(オランダ・挑戦者)  

<70キロ級>
ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ) vs シャヒッド(モロッコ)
ムラット・ディレッキー(トルコ) vs アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ)
シャバル”チンギスハン”アスケロフ(UAE) vs ウィリアム・ディエンダー(オランダ)
ドラゴ(アルメニア) vs リーロイ・ケスナー(オランダ)
アンディ・サワー(オランダ) vs パジョンスック(タイ)
ライアン・シムソン(オランダ) vs ハリッド・ボウディフ(オランダ)・・・シムソン引退試合 他

<ヘビー級>
バダ・ハリ(モロッコ) vs 対戦相手未定
ダニエル・ギタ(ルーマニア) vs ヘスディ・カラケス(エジプト)
ムラッド・ボウジディ(オランダ) vs アンダーソン”ブラドック”シウバ(ブラジル)
リコ・ヴァーホーベン(オランダ) vs ゼバッド・ポトラック(ボスニア)
トマス・ハロン(イタリア) vs ルステミ・クレシュニック(オランダ) 他



最後は5月のアムステルダム。既報通りですが、ちょくちょくカードが追加されます。
本当に「詰め込んだ」カードの数々。ドラマもなにもないけど、とにかく隙間を埋めたおせち料理のようだ。
注目はバダ・ハリの対戦相手ですが、レミーに断られたので、どうなるんだろう?
こうなったら谷川黒魔術で京太郎出撃!?

ということで、上半期のIt's Showtimeは盛りだくさん。4月が空いているのは、きっとK-1WGPとMAXがこの辺の時期にあるからでしょう。

5月にアムステルダム、12月にWGP決勝と、ビッグイベントが欧州・日本でそれぞれ楽しめる時代。
いまやK-1ルールは日本のみならず、これだけの国で行われるポテンシャルを秘めていたことが、証明されたのです。

小さな格闘技の世界がライバルではなく、もっとメジャーなステージを目指して、プロモーターのみなさん頑張ってください。

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-01-07 16:10 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧