これが武士の生きる道! ”最後の侍”が狙うはレミー・ボンヤスキーの首
http://www.headkicklegend.com/2010/1/19/1261017/daniel-ghita-morosanu-is-not-at-my

2010年上半期、最も忙しいK-1ファイターの一人は間違いなく、ダニエル・ギタでしょう。

2月に強豪ゼバット・ポトラック、3月にハンガリーの英雄カラチ、5月にはチャクリキの新エースであるヘスディ・カラケスと戦います。

ポトラックに、ギタは一度負けておリ、今回はリベンジマッチとなりますからね。本当に強い、そして面白いファイターで、今年K-1参戦を狙っているようです。
カラチは「ハンガリーの死神」と恐れられた男で、過去にはK-1の地区予選で優勝しています。
カラケスは昨年10月、ルスラン・カラエフに判定勝利を収めておリ、ハーリック会長が「アーツ以上」と太鼓判を押す逸材。まだ25歳と若く、K-1定期参戦が熱望されています。

どれも強敵、いずれ劣らぬスーパーヘビー級ファイターです。この死のロードともいえる戦いに挑むダニエル・ギタは、よほどのストロングハートの持ち主でしょう。

記事によれば東欧のK-1イベント「collizion」は、ルーマニアでの大会の目玉カードとして地元の英雄同士カタリン・モロサヌvsダニエル・ギタを熱望しているらしいのですが、ギタはこのマッチメイクに興味がないようです。

なんと、彼は一昨年の王者レミー・ボンヤスキーに照準を絞っているというのです!

孤高のロードを突き進む”Theラストサムライ”は、

「モロサヌは俺の相手ではない。彼との試合に興味はない」

とルーマニア人垂涎のカードに全く感心を寄せません。

王者レミー・ボンヤスキーの首を狙うルーマニアの英雄は、上半期の「死のロード」を乗り越えK-1の頂へと挑戦するのです。

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-01-20 20:20 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧