交錯する情報筋。ゲガール、Showtime参戦? コーベット来日。
まだ公には沈黙を守る谷川EP。しかし、K-1のニュースは確かに漏れ伝わってきます。
それらを一挙にどどーんと読んでもらいましょう!

<ゲガール・ムサシ、It's Showtime参戦の意向?>

http://www.g-rabit.com/fightermagazinesmall.pdf

「Fighter」というオランダの雑誌によれば、インタビューを受けたゲガール・ムサシが5月のIt's Showtime(オランダ・アムステルダムアリーナ)に参戦したいという意向を明らかにしたといいます。

オランダ、とりわけアムステルダムではキックボクシングが主流で、MMAシーンは皆無に等しいわけですが、ムサシは"相手がいて、スケジュールの都合がよければ"という条件付きで参戦を求めているようです。

ゲガール・ムサシは2009年はMMAに集中しており、It's Showtimeへの参戦はなかなかにハードルが高いと思われます。ところが、It's Showtimeのエースであるバダ・ハリの対戦相手が宙に浮いている状況もあり、事と次第によってはバダ・ハリvsゲガール・ムサシという組み合わせもあり得るのかと思います。

それはそれで面白そうな……(笑)。

<K-1WGPは4月3日>

先日、DREAMの組み合わせが発表されたばかりですが、図らずもK-1WGPの初戦も明らかになってしまいました。

えーと、K-1情報をよくチェックしてらっしゃる方はすでにご存じだと思いますが。。。

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/diosports/article/151

上記のブログ様で、ネイサン・コーベット選手の関係者が「4月3日のスーパーファイトに参戦する」と暴露。
ブログ内では現在、コーベットが96キロまで増量したことが明らかにされています。

過去、K-1の地区予選(スカンジナビアGP)で優勝しながらその後のエントリーがなかったコーベットですが、その理由はやはり80キロ台という体重と、ムエタイルールに特化した攻撃によるものだと思われます。

今回、96キロまで増量しまして、タイロン・スポーンやグーカン・サキ、そして前田慶次郎……じゃなくて京太郎との熱い戦いが期待できるのではないでしょうか?

K-1にとっても、オセアニア地区への再展開が期待できるスーパースターの獲得で、マーク・ハントやレイ・セフォー以来の蜜月関係をもう一度という思いもあるでしょうね。

いやぁ、楽しみですね~!!

<MAX韓国予選、開催決定>

K-1MAX韓国予選(アジア予選)が3月に行われることが判明しました。
詳しい日程はまだですが、今回はソウル以外での開催が見込まれているそうです。

http://mfight.co.kr/news/viewbody_ex.php?code=mfight_board_news&number=14192

昨年の王者イム・チビンと元K.MAXのノ・ジェギルの参戦がすでに決定しており、
そのほかには2月中に予選会を開催して韓国人から4名選出。
そして、日本人1名、その他のアジア地区から1名と、計8名で争われる予定になっています。

なお、昨年の準優勝者であり、実力者のイ・スファンについては、日本もしくは欧州のどこかの予選に出場する可能性が高く、エントリーされていないとのこと。

仮に日本予選に出場することがあれば、
城戸や日菜太に強力なライバルが登場することになります。

FEGの韓国現地法人は、「あわよくば、韓国予選王者とイ・スファンの二人に開幕戦に進んでほしい」ともくろんでいるそうです。

<キシェンコ、ラシェンコの今>

http://akicat.exblog.jp/12726852/

相互ブログを結ばせていただいており、東欧系に強い「にゃんともブログ」様の情報。
キシェンコのジムのボスであるエフトゥシェンコ氏のインタビューを載せてくれています。

K-1ベラルーシ大会と、K-1ワルシャワ大会についての選手情報もありますので、
詳しくはリンク先に飛んでみてください。

<勝手にK-1のロゴを使うな!>

http://fr.muaythaitv.com/pages/forums/viewtopic.php?p=61441#61441

一部のブログなどでは「K-1フランス大会」などと表記されていましたフランスでのK-1ルールの大会(1月29日・フランス・マルセイユ)ですが、この主催者が「K-1」のロゴを無断で使用しているとして、FEGが抗議。リンク先にあるような書面を送った模様です。

この書面によると、ライツコムという会社がK-1の名称やロゴの権利を持っており、FEGが独占的にこれを商用目的として使用することができる……らしいです。

昨年でしたっけね。なんかライツコムという会社が立ち上がる情報を察知したPヲタが、FEGがつぶれるから逃げるための新会社だとか言ってたのは。ただの版権管理会社じゃん。さすがにストーリーが大好きなPヲタの空想力には毎度感動しますね。泣ける。

ま、このフランスのイベントは断じて「K-1フランス大会」などではないということだけは、明らかですね。

<K-1は見たことないけど、あんなものは文化じゃない>

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000641-san-soci

石原都知事「K-1とかあまり見たことないですが、ああいう格闘技が文化ですかね、私はそうは思わないけどね」

かつてペンを取り、暴力の世界を描いていた人の言葉とは思えず(笑)。
勝ち目のないオリンピック招致に固執するなど、老醜を晒すスーパースターの兄。人間、年を取るダメだな。

そもそもあまり観たこともないのに(笑)。それでも、逆の見方で言えば、日本におけるK-1の知名度を示す一つの例かと。

今日はてんこもり→人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-01-30 13:44 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧