朝青龍はK-1で戦えるか?
朝青龍はK-1で通用するかどうか。

……なんてことを考えた人は多いでしょう。

曙は通用しませんでした。

しかし、これは「やってみた」からこそわかる結果であり、
もし仮に曙が参戦しなかったなら、「通用したかもしれない」という思いを今でも持っていた人は多いかもしれません。

その意味で、悪名高い曙参戦でしたが、歴史的な意義はあったのだろうと思います。
曙が格闘技界でいまだ悪夢として語り継がれているのは、【引き際を誤った】からにほかなりません。

その知名度の高さから無駄に高い視聴率を出してしまうため、
フジテレビさんもTBSさんも引くに引けない状態になってしまい、乞われるままに出場させてしまった。

これがよくなかったですね。

さて、それはともかく……。

朝青龍です。

出場するとすれば、K-1であればスーパーヘビー級しかないです。

自然、相手は大柄な選手となりますね。

どうなんでしょう? 世間一般様では通用すると思われる方も多いかもしれませんが、私はやはり全く話にならないという結論です。

まず第1としてK-1選手は大型化しており、身長的に184センチしかない朝青龍ではリーチが届かないのではないかということです。K-1選手でいえば、小柄なグーカン・サキと同じくらいです。マイティ・モーよりも小さいのです。

また、横綱として激しく戦ってきた結果、膝や肘などを悪くしており、蹴りやパンチの応酬にはまず対応できないでしょう。脚をローキックで殺されれば、自慢のスピードも生きず、なぶり倒されるのは目にみえています。

若翔洋や曙の例を見ても、パンチやキックを打つ姿勢やタイミングをさいごまで掴みきれていなかった。
大相撲とK-1ではかけ離れた適性が求められるのは言うまでもなく、単に身体が小さい素人となってしまう可能性が高いでしょう。

また、状況的にも……すでに成功している実業家であり、ハングリー精神を持って違う種目に取り組む愚を犯す可能性は少ないと見るべきでしょう。

マスコミが朝青龍引退直後、谷川Pに群がって「記事の種」を取りにいこうとしていたそうですが、ついに前向きな発言をせず。
少なくともK-1という目はなさそうです。

MMAという話もあるようですが、現状では今年ゴールデンで1、2回放送されるかどうかというDREAMには参加させる費用もありません。

「知名度のある選手で活性化を」という意見も一部にはあるようですが、
そんなものは結局タレントの参戦と同じことで、「体格のよい素人」を出しているに過ぎませんからね。

早くみんな彼のことは忘れてあげて、モンゴルでの活動を応援してあげたほうが建設的かと思います。

もちろん「やってみたら強かった」可能性はなしとは言えません。

持病と身長は如何ともし難いハンデであり、それは横綱だろうが大関だろうが同じことかと思うのです。

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-02-08 18:21 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧