若武者・京太郎、伝説に挑む
戻ったよ。


4月3日 K-1 WORLD GP 2010 IN YOKOHAMA 日本・横浜アリーナ

<K-1ヘビー級タイトルマッチ 3分3R延長2R>

京太郎(チームドラゴン/王者) VS ピーター・アーツ(オランダ/チーム・アーツ/挑戦者)

<出場予定選手>
セーム・シュルト(オランダ・K-1スーパーヘビー級王者)
バダ・ハリ(モロッコ)
レミー・ボンヤスキー(オランダ)
アリスター・オーフレイム(オランダ)
ジェロム・レ・バンナ(フランス)
エロール・ジマーマン(キュラソー島)
ルスラン・カラエフ(ロシア)
メルヴィン・マヌーフ(オランダ)



発表されたカードは一つ。ピーター・アーツVS京太郎という連敗中のヘビー級王者にとっては試練の一戦。
昨年、澤屋敷純一がグラウベ・フェイトーザにKOされてしまい、そのまま行方をくらませた悲劇がよみがえるようなことにならなければよいのですけど。

アーツが100キロを志願してきたという谷川Pの話は信じがたいです。
多分、いつもの作り話でしょう。
理由は、常にWGPの王者に照準を絞っているアーツがこれまでの生き方、調整方法を自ら変えて100キロに落とすなんてことは考えにくいからです。

裏事情はともかく、本当にアーツが100キロ以下に落とせるなら、京太郎にひとつレジェンドとしての矜持をたたきこんでほしいところです。相手がどんな格下であっても、常に100%で叩き潰すのがアーツ流。
しかし、彼も40歳なのだから、京太郎はもし見せ場なく敗れるようであれば、その将来性には大きな疑問符が残されてしまうでしょう。

思い出したのは、かつて一度は引退したシカティックが突如よみがえり、売り出し中の武蔵を拳でノックアウトしてみせた復活劇です。(古い話でスミマセン)

あのように、若き芽を確実に摘む血気盛んなレジェンドに、どう京太郎が挑むのか。

アーツにとっても大きな一戦で、ベルトうんぬんよりも、京太郎とレベルの接近しているカラエフやスポーンあたりとの良い比較サンプルになります。ここは実力差を見せたいところですね。

残りのカードですが、
スーパーヘビー級タイトルマッチはおそらく、アリスター・オーフレイムやレミー・ボンヤスキーが候補でしょう。

私はレミーがいいんじゃないかと思ってます。トーナメントではなく、ワンマッチでシュルトVSボンヤスキーを観たいです。

アリスターでももちろんいいんですが、彼はフィジカルの選手で、しかもスロースターター。一発はあるけどたたみかけるラッシュはないので、落ち着いているシュルトには歯が立たない可能性が高い。

それから、ジェロム・レ・バンナは出場予定なんですね。
ワンマッチなんで、バダ・ハリやアリスターと戦ってほしい。あと、メルヴィンと殴り合いとか。

これからコーベットをはじめとする新規参戦勢の名前もボチボチ出てくるでしょう。

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-02-28 09:27 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧