K-1 WGP 2010の展望
一通り、MAXとWGPの日本興行の選手が揃ったので、
いろいろ展望してみます。

WGPから。

2009年の結果を鑑みて、
現在の選手の勢力図を確認したいと思います。なんとなく相撲の番付で。実績ではなく、現時点での実力を反映させました。

【横綱】

<難攻不落の摩天楼>
セーム・シュルト(オランダ)・・・安定感抜群。年齢が多少不安。

<不動のトップクラス>
バダ・ハリ(モロッコ)・・・パフォーマンスがまだ不安定。
レミー・ボンヤスキー(オランダ)・・・怪我を治そう。

【大関】

<ゴールデングローリーのネクストエース>
エロール・ジマーマン(キュラソー島)・・・ポテンシャルは非常に高い。
アリスター・オーフレイム(オランダ)・・・意外と堅実。

【関脇・小結】

<トップの首を狙えるスーパーヘビー級>
ダニエル・ギタ(ルーマニア)・・・シュルト戦は悪くなかった。怪我を治して。
ヘスディ・カラケス(エジプト)・・・中堅K-1ファイターを狩りまくっている。目下成長株。

<年齢的にどこまで踏ん張れるか>
ピーター・アーツ(オランダ)・・・レジェンドの勇姿もあと1~2年。

【前頭】

<100キロ以下なら横綱級>
タイロン・スポーン(スリナム)・・・復調気味。
グーカン・サキ(トルコ)・・・アーツ戦の敗戦が痛い。
ネイサン・コーベット(オーストラリア)・・・今季本格参戦か。
ルスラン・カラエフ(ロシア)・・・オランダで稽古中。
ザビット・サメドフ(ベラルーシ)・・・バダ・ハリ戦の印象が悪いなぁ。
グラウベ・フェイトーザ(ブラジル)・・・まだいけるよ。

<実力を秘めた未知の強豪>
ジャバット・ポトラック(ボスニア)・・・まずはアリスター戦。
パベル・ズラフリオフ(ウクライナ)・・・去年はサキに勝利。

<注目度が低いが、実力あり>
シング・心・ジャディブ(インド)・・・この人強いよ。少なくともテイシェイラよりは。
京太郎(日本)・・・今年が勝負かなぁ。
フレディ・ケマイヨ(フランス)・・・イグからダウンを奪った初めての人。

<MMAからの刺客?>
ゲガール・ムサシ(オランダ)・・・武蔵戦前にはホーストにも弟子入りしてたし。

<惜しくもトップ戦線からは脱落>
ジェロム・レ・バンナ(フランス)・・・年齢的にも厳しい。覇気が薄い。
メルヴィン・マヌーフ(オランダ)・・・体重がどうしても軽すぎて。
ポール・スロウィンスキー(ポーランド)・・・絶賛さまよい中。
エヴェルトン・テイシェイラ(ブラジル)・・・去年評価を下げまくり。極真時代の速攻が封印。

<若手の成長株。これからに期待>
カタリン・モロサヌ(ルーマニア)・・・地元人気が高い。
ムラッド・ボウジディ(モロッコ)・・・バダ・ハリに為す術なく敗れる。
ラウル・カティナス(ルーマニア)・・・ルーマニアのハードパンチャー。
セルゲイ・ラシェンコ(ウクライナ)・・・破壊力は抜群。しかしスタミナがない。

【十両】

<十両陥落。顔を出せるか>
アレクセイ・イグナショフ(ベラルーシ)・・・バダ・ハリ戦で見せ場を作りたい。
ステファン・レコ(クロアチア)・・・負けが混んでます。
ビヨン・ブレギー(スイス)・・・最近試合してません。
チェ・ホンマン(韓国)・・・もう出ないんじゃ。
マイティ・モー(USA)・・・アメリカ大会が開催されれば登場か。
レイ・セフォー(ニュージーランド)・・・アリスターと一悶着。

<地道にブレイクチャンスを狙う>
ムラデン・ブレストバッチ(クロアチア)・・・昨年プチブレイク。
ロマン・クレイブル(チェコ)・・・collizionで優勝。
セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア)・・・定期参戦するのかな?
アティラ・カラチ(ハンガリー)・・・It's Showtimeと契約。
アンデルソン”ブラドック”シルバ(ブラジル)・・・チャクリキ第2の男。
トマス・ハロン(イタリア)・・・これからの人。
パトリス・カルテロン(フランス)・・・顔がレミーに似てる。


もう他にも書くとキリがないので、この辺まで。
ヴァーホーベンとかギドンとか野田とかユ・ヤンレとかもうめんどくさい。
上に書いたからと言って必ずしも評価しているわけでもないので、
あまり厳密なものとは思わないでクダサイ。

最近、参加選手も多様化し、
多くの予選が今年開かれるでしょうから、
この辺をチェックしておいて、選手の予備知識を得る手助けになればと思います。

シュルト王朝時代だと思いますが、彼の年齢的にもそれほど長くはないでしょう。レミーも30代中盤に差し掛かることを考えれば、バダ・ハリ、エロジマン、アリスター、カラケス、ギタあたりの時代が到来するでしょう。それが2010年代のK-1ですね。
100キロ以下級はスポーン、サキ、カラエフらがまだ若く、これから盛り上げて欲しい階級です。
京太郎はこれから彼らと戦っていかなくてはならないのですね。大変だ・・・・。
日本人は彼しかいないと言ってもいいので、なんとかしてほしいところ。


人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-03-09 17:43 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧