ムエタイの刺客を一蹴! MAXというジャンルを背負うペトロシアン完勝
3月13日 It's Showtime イタリア・ミラノ

<It's Showtime 77キロ以下級王座防衛> 

●デミトリー・シャクタ(王者・ベラルーシ) vs コスモ・アレクサンドラ(挑戦者・ブラジル)○ 2Rドクターストップ(カット)

<スーパーファイト>

○ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア) vs ケム・シッソーンピーノーン(タイ)● 判定
○オロノ・ウォーペッブン(タイ) vs エホン・ロッチェ(スロヴァキア)●  3RTKO
●シャヒッド(モロッコ) vs Sudsakorn sor Klinmee(タイ)○ 判定
●ジャバル”チンギスハン”アスケロフ vs アルメン・ペトロシアン(イタリア)○ 判定
●ヘスディ・カラケス(エジプト) vs ブリース・ギドン(フランス)○ 延長判定


月末に佐藤との試合を控えているジョルジオ・ペトロシアンが地元イタリアで凱旋試合
相手はムエタイの超強豪とあって、ムエタイファンを中心に注目されていましたが、ふたを開けてみればペトロシアンの完封勝利と言える内容でした。

1Rに多少被弾したペトロシアンですが、ラウンドが進むにつれて徐々にペースを握り、ケムの攻撃をすべて交わして連打をたたきこみます。3Rは完全にペトロシアンが制し、判定勝利。ムエタイの刺客を見事退けました。立ち技王者を決める大会であるK-1制したペトロシアンが、その威信をイタリアで守ったという試合でもあったと思います。日本のテレビ局がどう煽ろうと、名古屋のツイッター上手が何と言おうと、今MAXというジャンルを背負っているのはペトロシアンだけです。

中2週というハードローテで佐藤と戦います。日本での試合というホームタウンディシジョンを差し引いても、佐藤がジャンルを背負う彼に勝つのは容易ではないでしょう

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20100314-00000023-spnavi-fight.html

と、思ったらスポナビによるとペトロシアンのマネージャー、サイモン・ルッツ氏は「ペトロシアンにはまだ佐藤戦のことは伝えてない」とのこと。大丈夫か。ただしこの記事、まったくK-1や海外キックの事情に詳しくない者が書いているようなので、真偽のほどは定かではないです。(フランス人のブリーズ・ギドンが英語読みのブライズ・ゴードンになっているなど、読めば読むほどいい加減なカタカナ訳)

弟のアルメンも、昨年のFIANL16で兄が下したアスケロフに勝利しています。

また、5月にバダ・ハリと戦うカラケスが”バンナの舎弟”ギドンに敗れているのが気になります。試合をまだ見てないのでなんとも言えませんが。
ドラゴンボール好きのフランス人、ギドンは過去にボウジディやリコ・ヴァーホーベンという若手ファイターに勝利しており、今回もカラケスから金星をあげました。どうにも不気味な男ではあります。



人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-03-14 22:32 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧