K-1 WORLD MAX 2010 -70KG Japan Tornament 簡易感想【結果あり】
今日のMAXは世界でもっとも熱いスポーツイベントだったと思います。F1やサッカーのどの試合よりも、今年一番面白かった。さすがだ・・・・。安定感があるよ、K-1。

【K-1 WORLD MAX 2010 -70KG Japan Tornament 簡易的な感想】

-70KG Japan Tournament1回戦 3分3R延長1R
●「自称倍率1.2、必殺マシンガントーク」城戸康裕(谷山/2008日本トーナメント優勝)
VS
○「イナズマ1ごう、博多の糖」龍二(リアルディール/第2代RISE-70kg級王者)


いきなり打ちあいから龍二がダウンを奪う。
これがもう決定的で、城戸は盛り返すも本来の調子には戻りませんでしたね。蹴りよりもパンチに寄ってしまい、それは打たれづよく根性のある龍二にとっては願ってもない展開でしたね。消耗戦に持ち込み、最後は根性で龍二。いきなり熱い試合。
感動した。しかし、それ以上にこの試合で「消耗した龍二が勝った」ことが大会を大きく左右しました。城戸は昨日の会見で「花びら大回転」に言及したのがマズかった。あれは負けフラグでしょ。

-70KG Japan Tournament1回戦 3分3R延長1R
●「まさかの再生、チャンス到来」名城裕司(K NETWORK 国士会館)
VS
○「コスプレ☆上京物語」長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾/K-1 WORLD MAX 2009ベスト16)


30秒で自演乙。HAYATO戦での衝撃デビュー、山本戦での涙、クラウス戦の惨敗、シュー・イエン戦でのまさかの秒殺KO負け、引退まで口にして、もう一度チャンスをつかむため上京、魔裟斗の背中を追ってシルバーウルフへ。そして、ボクサーの弟を秒殺KOで復活。ドラマチックだなぁ。
頑張ったよ、自演乙。君を否定するK-1ファンに対し、ずっと肯定的に応援してきた当ブログのメンツが立った!
と、その時は思いました。

-70KG Japan Tournament1回戦 3分3R延長1R
○「和製○○シリーズ最新作はヴァンダレイ」中島弘貴(バンゲリングベイ・スピリット/Krush 70kgトーナメント2009優勝)
VS
●「レンタル終了間近」TATSUJI(アイアンアックス/RISE DoA TOURNAMENT’05優勝)


序盤はTATSUJIペースか・・・と思いましたが、中島のパンチは相当強い。日本版鉄の拳。

-70KG Japan Tournament1回戦 3分3R延長1R
●「絶対王者の拳を折った石頭」山本優弥(青春塾/K-1 WORLD MAX 2009第3位)
VS
○「左にご注意、右折禁止のミドルキッカー」日菜太(湘南格闘クラブ/Toshin Family/初代RISE 70kg王者)


「事実上の決勝戦」というフレーズはK-1においては鬼門で、だいたい勝者は優勝できないのです。
それにしても、いい試合だった。日菜太は昨年3位の山本を完封・・・かに思えました、最後の3Rは山本のウォーズマンスマイルが覚醒。スロースターターなのが惜しい。山本のファイトスタイルはほんとに好きです。日菜太はこの試合で左ミドルを蹴りすぎたようで……。

【準決勝】

●「イナズマ1ごう、博多の糖」龍二(リアルディール/第2代RISE-70kg級王者)
VS
○「コスプレ☆上京物語」長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾/K-1 WORLD MAX 2009ベスト16)


城戸戦でかなり消耗していた龍二でしたが、それを見逃すほど自演乙は甘くなかった。
最後はパンチ連打で博多の雄をKO。これで2試合連続1RKOで自演乙が決勝へ。
まさかの展開に、我が家もざわめく。
龍二は不運。でも、城戸に勝った金星は燦然と光り輝きますね。

○「和製○○シリーズ最新作はヴァンダレイ」中島弘貴(バンゲリングベイ・スピリット/Krush 70kgトーナメント2009優勝)
VS
●「左にご注意、右折禁止のミドルキッカー」日菜太(湘南格闘クラブ/Toshin Family/初代RISE 70kg王者)


前半は日菜太ペース。これは何もできずに湘南の腕殺しが勝ちあがるかと思ったのですが、なんと中島にヴァンダレイの魂が憑依(生きてるけど)。たった一発のパンチが日菜太のテンプルに直撃し、一発でKO!
中島は非常にパンチが重い。日菜太は1回戦での消耗が激しかった……運もあって、中島が決勝進出!

【決勝戦】

○「コスプレ☆上京物語」長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾/K-1 WORLD MAX 2009ベスト16)
VS
●「和製○○シリーズ最新作はヴァンダレイ」中島弘貴(バンゲリングベイ・スピリット/Krush 70kgトーナメント2009優勝)


中島の決勝進出を予想してはいたけれども、まさか自演乙とは。これも龍二の大健闘の影響か。
1Rは自演乙有利、2Rは中島がダウンを奪って逆転、そして3Rは自演乙が魂のパンチで再逆転KO勝利!
技術うんぬんではなく、両者の魂が入ったほんとにすばらしい試合で、最後はMAXに対する想いの強さで自演乙が勝ったんだ……と思いたい。

最後のマイクで「K-1 MAXを潰させない」と涙ながらに宣言した自演乙を見て、
ほんとにこれがシュー・イェンに秒殺された男と同一人物なのだろうかと、目を疑いましたね。

賞味期限切れと思われていた崖っぷちの男が見事再生。ヘビーのバダ・ハリ、そして、MAXの自演乙と言わせることができるでしょうか。「格闘技は趣味、本業はコスプレ」と言い放ち、自己プロデュースに長けた男が、最後の最後で本音で叫んだ「K-1への愛情」。出来すぎだよ。出来すぎたストーリー。何か持っているね、この人は。

いやー、厳しくも温かく応援してきた甲斐がありました。。。。

中島も素晴らしかったし、日菜太もよかった。山本も男前だったし、龍二のお父さんパワーにも感動した。城戸もよくやったと思うし。

魔裟斗の表情もまたよかったですね。「じゃあやってみなよ」とでも言いたげな笑み。


9月のMAX欧州大会では、佐藤、自演乙、もう一人くらい推薦で出られると思いますが、
世界を相手にどこまでできるか楽しみですね。


そして、日本もいいけど、やっぱり世界の一流が観たい!

ペトロシアン、サワー、クラウス、キシェンコ、そしてまだ見ぬ未知の強豪たちの共演。
日本が終わり、次は世界。MAXは「ワールド」がつくイベント。島国の鎖国イベントではないのだから、もっと世界を見せてほしいです。

MAXの進化に終わりはない!

FINAL16が今から待ちきれない。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-03-27 22:39 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧