K-1新規事業、飛び出すだけじゃない。
http://kakato24.exblog.jp/14064578/
↑WGPの予想大会はこちら↑

K-1を主催するFEGと番組を制作するフジテレビは4月1日、
都内で会見し、共同事業でK-1の番組を4D制作すると発表しました。

4Dとは、すでにブームになっている3Dを超え、振動や浮遊感などを体感できるシステムです。

FEG代表の谷川EPは、

「んあ~、3Dももう古いんですよぉ。今年から選手の顔の両サイドに小型特殊”こめかみカメラ”を装着し、選手の視点で戦いを体感できるようになります。パンチやキックでダメージを受けた際には、実際に振動を感じることができます。私も体感しましたが、選手の実際の視点で試合を観るということがこんなに凄いことだとは思いませんでした。是非、一度お試しください。今回の大会も、3D&4Dならではの選手を集めました」

とのこと。

実際の視聴には、3D用特殊眼鏡に加え、4D用特殊椅子”リアルチェア”が必要。まだ普及は先ですが、技術的には完成しており、”飛び出す時代”から”体感時代”への移行は目前とされています。

今週行われるK-1 WGPにおいて、試験的に撮影されます。早ければ「スカパー!?」の4D専門チャンネルで放映され、4D対応映画館での上映も検討中。

憧れのあのファイターに文字通りなりきることができるようになったK-1中継。新しい時代の幕開けです。

c0093563_10174351.jpg

↑4D用特殊椅子”リアルチェア”41万円(税込)↑

ジョルジオ・ペトロシアンのコメント
「私の視点で4Dを体感しても、振動しないからツマラナイんじゃないかな」



4月1日 K-1 WORLD GRAND PRIX 2010 in KANAGAWA

<対戦決定カード>

メインイベント 第7試合 
バダ・ハリ(モロッコ) vs ジェロム・レ・バンナ(フランス)

ダブルメインイベント 第6試合
ピーター・アーツ(オランダ) vs ASASHORYU(モンゴル)

セミメイン 第5試合
セーム・シュルト(オランダ) vs シェイン・カーウィン(アメリカ)

第4試合
レミー”3D”ボンヤスキー(オランダ) vs ダニエル・ギタ(ルーマニア)

第3試合
バタービーン(アメリカ) vs ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)

第2試合
アリスター・オーフレイム(オランダ) vs アレクサンダー・ウスティノフ(ロシア)

第1試合
ミルコ・クロコップ(クロアチア) vs ルスラン・カラエフ(ロシア)




http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-04-01 10:46 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧