K-1 MAX -63kg 1st Round 出場選手年齢比較
年齢に見るK-1 63㌔級出場20名

大月選手が落選したファーストラウンド出場者ですが、
やはりそこには年齢という大きな問題(36歳)があったと思われます。
MMA、DREAMのほうに出場するということで、新しい道を模索しつつあるようですが、今回の出場者の顔ぶれ、一体どの程度「若さ」があるのかを調べてみました。

一覧表にしております。

ファイヤー原田 Age35
石川直生 Age30
尾崎圭司 Age29
裕樹 Age28
DJ.taiki Age27
“狂拳”竹内裕二 Age26
山本真弘 Age26
渡辺理想 Age26
麻原将平 Age25
上松大輔 Age25
チョン・ジェヒ Age23
小宮山工介 Age23
久保優太 Age22
大和哲也 Age22
才賀紀左衛門 Age21
谷山俊樹 Age21
卜部弘嵩 Age20
大石駿介 Age20
卜部功也 Age19
嶋田翔太 Age18


ファイヤー原田は「特別枠」として例外と考えても、石川直生の30歳というのがギリギリのラインでしょう。
26歳の山本真弘ですら、上から数えたほうが早い。軽量級の選手のピークが二十代前半~後半までであることを考えれば、むしろ「よく石川直生を入れたな」というほうが驚きかもしれませんね。(まぁ実績的には当然なんですけど)

にしても、若い世代の出場者が多く、10代の選手が二人います。
特に嶋田翔太は12月の甲子園に出たばかり。
しかし、タイの選手などはこの年齢では普通に大人と混ざって戦っているし、アンディ・サワーなどは十代で世界タイトルをバンバン取っていたことを考えれば、問題ないでしょう。

私が今大会で注目したいのは、やはり甲子園組ですね。

第1回の甲子園でHIROYAと戦った才賀紀左衛門は、パンチ主流のK-1において、華麗な足技を披露できるスター候補です。「63キロの魔裟斗」ではなく、「63キロの須藤元気」のような存在に成長してほしいものです。
記者会見で一番ぶっ飛んだコメントを吐きまくって、「おい大丈夫か」と思いましたが(笑)。

卜部兄弟の弟、功也選手は2008年のK-1甲子園決勝戦でHIROYAに僅差判定で敗れた試合以外は(HIROYAに判定で勝つのは至難と言われる)、プロのリングで負け知らず。将来を嘱望される選手です。

それから、お姉さんが可愛らしい嶋田翔太18歳(!!)にも是非頑張ってほしいです。去年は石田勝希になんとか競り勝ち、K-1甲子園最後の挑戦で決勝戦までコマを進めるも、”ファイティング・マシーン”野杁正明に敗れ優勝を逃しました。

この甲子園活躍勢、タイでムエタイ修行してるHIROYA君との現在の力の差が気になりますね。ひょっとすると、プロの舞台を経験して追い越しちゃってる可能性も? ないとはいえないような。

成長する年齢なので、その辺も楽しみです。

あとまぁ、普段地上波のK-1くらいしか格闘技を観ない方々は、
なにも無駄な知識を詰め込むことなく、フラットな状態で20人を楽しむのがよいのではないかと、僭越ながら思います。余計な知識があると、最初っから展開が読めちゃったりするんで、「新カテゴリーの楽しみ方」としてはつまらなくなっちゃいますしね(笑)

石川直生選手のような大人の魅力が勝るか、ハタチ前後の若さが大人を食うか、いろんな角度から新カテゴリーを楽しみたいと思いますです。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-04-13 10:55 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧