ハーリック会長大いに吼える・前篇 「バダ、ただで帰れると思うなよ」
そういえば書いてませんでした。
MAXの63㌔旗揚げ大会の追加カードでしたが、特に驚くべき人選はありませんでしたね。

さて、ドージョー・チャクリキ、トム・ハーリック会長の最も期待する弟子ヘスディ・カラケスがIt's Showtimeのアムステルダム大会でバダ・ハリに挑みます。

そのあたりについて、http://www.fightnewz.net/id66.html
ファイトニュースドットネットでは、以下のような会長のコメントを掲載しています。

~~~~~~~~~~~~

ハーリック会長のコメント。

バダにとってイージーなファイトになると世間は思っている。いいだろう。カラエフと戦ったときも、ヤン・ミュラーと戦ったときも、同じように言われていたからね。そういう評価のときこそ、彼はベストを尽くしてきた。

アミール・ゼヤダがタイロン・スポーンを2度も打ち負かしたが、「チャンスはない」と言われていただろう。
アミールは1R,2Rと散々にやられていたが、最後にぶっ倒した。

ブランコ・シカティックがホーストをKOした際、彼は40歳だった。
ピーター・アーツがフランク・ロブマンを初めて倒したのは、18歳のときだった
あの時、世間は「ハーリックはクレイジーだ。ロブマンが勝つに決まっている」と言ったものさ。

アーツがパリでモーリス・スミスに勝利したときには、スミスは107キロでアーツはわずかに86キロしかなかったんだ。

これがチャクリキの秘められしチカラなんだ。どんどん低評価を与えてくれてかまわないね。むしろ、ハッピーな気分にすらなれるよ。

当然、バダ・ハリはトップファイターだ。それはわかっているが、ヘスディには勇気がある。

言っておくが、バダはただで帰れると思うなよ

カラケスは昨年K-1デビューを果たしたものの、4タイムス王者の前に敗れました。
その後、カラエフやスロウィンスキーに勝利していますが、ベテランのバルラック戦でジャッジに優遇されたのではないかいう批判、またその後ブリース・ギドンに敗れたことなどでもまた批判されています。

ハーリック会長は、バルラック戦は正当な勝利であり、ギドン戦の延長ラウンドは負けていないと主張しています。

バルラックは、忠告すると、カラエフよりもいい選手だ。バルラックとカラエフの違いは、”日本で”試合をしているか否かということなんだ。彼はなんども大きな勝利をあげているし、難しいファイターだ。

彼は判定に抗議したが、多くの人々はヘスディがより多くのポイントを取っていたことを見ていただろう。

ミラノでブリース・ギドンと戦った後、ヘスディはそれほど落ち込んではいなかった。延長戦では、ヘスディが勝っていたはずだ。試合後、ギドン本人も私にそう言ったんだ。
それにギドンはムラッド・ボウジディやリコ・ヴァーホーベンにも勝っているほどの選手だ。違うかね?

ヘスディはよくやったし、私はそのことが嬉しいよ

カラケスの対戦相手、”KOアーティスト”バダ・ハリは昨年のK-1で準優勝し、今年に入ってボウジディを倒し、イグナショフを退けています。

イグナショフは、KOされないように戦っていたね。だが、私の弟子はそんな精神でリングには立たせない。あんな試合をするなら、KOされたほうがマシだ。戦う精神を見せなければ、人々はリスペクトしない。

バダ・ハリは私の元でやっていたころより、体重を増やし、パワーを手に入れた。そしてみんな彼のファイトスタイルを知っている。

だが、コンディション面では今のヘスディのほうがいい。覚えておくんだ。

天賦の才能ではバダにかなわんが、ヘスディは決して折れない心を持っているし、我々には戦術もある。もし、戦術が上手く働いたときには、世間をひっくり返すだろう


後編に続く。

~~~~~~~~~~~~

ハーリック会長の秘蔵っ子、ヘスディ・カラケスの最近の軌跡をまとめますと、

【2009年】
3月ブライアン・ダウヴィスに判定勝利、2週間後に一日3試合行いVIPファイトナイトトーナメントで準優勝。
なんとその1週間後にセーム・シュルトと対戦し、判定負け(K-1横浜大会に緊急出場。オファーは前日)。
5月に一戦挟んで(KO勝利)、10月カラエフに判定勝利。12月にも試合をし、KO勝利をあげる。

【2010年】
1月にスロウィンスキーを撃破し、2月にはアーシュイン・バルラックに判定勝利を上げるも、3月にはブリース・ギドンに延長戦の末敗れる。
5月アムステルダムアリーナでバダ・ハリ戦が決定。メインイベントになることが濃厚。

こんな感じです。
所属はチャクリキで、今はアーツやレ・バンナと一緒に練習しています。

会長はかなり自信があるように思えますが、果たして今一番勢いがあるバダ・ハリを相手にどこまでやれるでしょうか。

ハーリック会長のコメント後編では、レ・バンナについて語っていますので、お楽しみに。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-04-15 11:13 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧