5月の2大欧州K-1ルール祭り! 予想大会も開催!
昨日はネガティブな話題でしたが、今日は楽しい話題を(笑)。

しかし、得てしてネガティブな話題の時だけ、しかめっ面で嬉しそうにする「自称格闘ファン」あたりが鬱陶しい今日このごろですな。

さて、毒を吐いたところで…毒と言えば、毒蠍。毒蠍といえば、イグナショフ。イグナショフといえば、ルーマニア大会にでるよってことで……

5月21日はK-1WGPブカレスト大会、そして5月29日はIt's Showtimeアムステルダム大会で、
まさに欧州K-1ファンにとっては春の2大イベント祭り!!!

ということで、

今週~来週にかけてはこのあたりを当ブログでどどーんとフィーチャーしていきたいと考えてますYO!

テレビ放送ですが、ブカレストは調整中、It's ShowtimeはCSのJスポーツプラスでディレイ放送ということで、必ずしも日本のファンにとっての視聴環境は良くありません。

しかし、私もK-1ファンの端くれとして、このような状況を是とせずどんどんとビッグイベントをアピールしていきたいと思います。

私が運営している予想大会は、基本的に「地上波で観れる大会」というシバリをつけていましたが、今回だけはその縛りを解きます。

春の2大K-1ルール祭りを楽しむために、
K-1ブカレストとIt's Showtimeをセットにした予想大会を開催したいと思います。

テレビ放送がないので参加者はかなり少なくなると思いますが、マニアなみなさんには是非ご参加いただき、この祭りを楽しんでいただければと思っております。

5月21日 K-1 WORLD GRAND PRIX in Bucharest  ルーマニア・ブカレスト

<K-1東欧GP>

セバスチャン・チオバヌ(ルーマニア) vs ダニエル・サプロション(エストニア)
マイティ・モー(アメリカ) vs ローマン・クレイブル(チェコ)
アレクセイ・イグナショフ(ベラルーシ) vs ミンダウガス・サカラウスカス(リトアニア)
セルゲイ・ラシェンコ(ウクライナ) vs フレディ・ケマイヨ(フランス)

<K-1東欧GPリザーブファイト>

ザビット・サメドフ(ベラルーシ) vs ムラデン・ブレストバッチ(クロアチア)

<スーパーファイト>

レイ・セフォー(ニュージーランド) vs イオヌット・イフティモアイエ(ルーマニア)
エロール・ジマーマン(キュラソー島) vs カタリン・モロサヌ(ルーマニア)
ラウル・カティナス(ルーマニア) vs カーター・ウィリアムズ(アメリカ)
【70㌔級】フィリップ・サルモン(フランス) vs ミハイ・バルブ(ルーマニア)
【75㌔級】ウイリアム・スリヤパイ(アメリカ) vs ハリム・イサオウイ(オランダ)


5月29日 It's Showtime オランダ・アムステルダム

<65キロ級>
オロノ・ウォーベップン(タイ) vs アティ・ゴール(オランダ)

<70キロ級>
ムラット・ディレッキー(トルコ) vs アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ)
シャバル”チンギスハン”アスケロフ(UAE) vs ウィリアム・ディエンダー(オランダ)
ドラゴ(アルメニア) vs リーロイ・ケスナー(オランダ)
佐藤嘉洋(日本) vs パジョンスック(タイ)
ライアン・シムソン(オランダ) vs ハリッド・ボウディフ(オランダ)・・・シムソン引退試合 他
コスモ・アレクサンドラ(ブラジル) vs ニキー”ザ・ナチュラル”ホルツケン”(オランダ)
シャヒッド(モロッコ) vs モハメド・カマル(モロッコ)

<ヘビー級>
バダ・ハリ(モロッコ) vs ヘスディ・カラケス(エジプト)
ダニエル・ギタ(ルーマニア) vs アーシュイン・バルラック(スリナム)
ムラッド・ボウジディ(オランダ) vs アンダーソン”ブラドック”シウバ(ブラジル)
リコ・ヴァーホーベン(オランダ) vs ジャバッド・ポトラック(ボスニア)
トマス・ハロン(イタリア) vs ルステミ・クレシュニック(オランダ)
グーカン・サキ(トルコ) vs メルヴィン・マヌーフ(オランダ)  他



まず、5月21日はK-1東欧予選!
目玉はなんといってもアレクセイ・イグナショフのラストチャンスでしょう。

バダ・ハリ戦で超ディフェンシブに戦い、非難轟々の毒サソリに与えられた最初にして最後の復活の舞台
それがこの東欧予選です。

もう一人の目玉は久々にK-1に帰ってきたフランスの黒アゲハ・ケマイヨ。順当であれば準決勝で対戦するイグナショフとケマイヨの戦いはこのトーナメントのハイライトになるでしょう。

逆ブロックにはトーナメントで強いマイティ・モーがいますし、昨年の「K-1collizion」ファイナルトーナメントで優勝したチェコの曲者・クレイブルあたりが優勝候補になります。

スーパーファイトにはレイ・セフォー、エロール・ジマーマン、カタリン・モロサヌらが登場し、華を添えます。特にジマーマンvsモロサヌは若手のパワーファイター同士がぶつかる「ガチ」な試合が期待できそうです。KO必至!!

It's Showtimeのほうは、70キロも充実。

我らが日本代表・佐藤嘉洋がW杯に先駆けて世界戦。相手のパジョンスックはIt's Showtimeの秘密兵器・強豪のムエタイファイターです。

ジョルジオ・ペトロシアンが怪我で欠場しましたが、
ムラット・ディレッキーvsアルトゥール・キシェンコは超目玉カード。
トルコのディレッキーは現在It's Showtimeのベルト保持者。キシェンコは今年初戦でいきなりの難敵になります。

欧州の人気者ドラゴはケスナーを迎え撃ちます。

ヘビー級はなんといってもK-1の誇るゴールデンボーイ・バダ・ハリがメインで登場。相手はドージョー・チャクリキが送り込む2Mの刺客”動くスフィンクス”ヘスディ・カラケスです。
同世代の光と影。触るものすべてを金に変える男が、かつて師と慕った老将の愛弟子とどう戦うか。

また、”ラストサムライ”ギタが曲者バルラックと戦い、若きヴァーホーベンが”ボスニアの爆撃機”ポトラックと力試しです。

そして、もうひとつのビッグマッチはメルヴィン・マヌーフvsグーカン・サキ。瞬発力vs瞬発力。63キロの選手よりも速いんじゃないかと思われる世界最速のヘビー級マッチが実現です。

サキに関しては、あの辛口の角田信朗氏ですら「ミドル級を超える信じられないスピード」と絶賛中!

私もサキが妙に気になる~。
もはやスピードといえば、カラエフではなくサキの時代なのか……。

うーん。……熱い!

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-05-12 15:42 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧