K-1ルーマニア大会、スーパーファイト分析!
ブロガーK : 不規則な就業形態に疲れているが、赤と青のグローブを見ると口だけ元気になる。愛知県出身。

レディーL : 聞き手の女性。特に格闘技に興味はないが、芸能界入りし格闘中継のゲストとして、リングサイドで観戦してみたいと思っている。北海道出身。

~~~~~~~~~~~~~~~~

ブロガーK(以下K)「さて、好評なのか不評なのかわからない対談形式で送るK-1ルーマニア大会のプレビュー第2弾です」
レディーL(以下L)「……鳩山政権ももう終わりだね。次の首相は小泉Jrでいいんじゃないの?」
K「イケメンは正義。さて、今日は3試合あるスーパーファイトについてだね」
L「全試合、ルーマニア人vs外国人という組み合わせなんだね」

5月21日 K-1 WORLD GRAND PRIX in Bucharest  ルーマニア・ブカレスト

<スーパーファイト>

レイ・セフォー(ニュージーランド) vs イオヌット・イフティモアイエ(ルーマニア)
エロール・ジマーマン(キュラソー島) vs カタリン・モロサヌ(ルーマニア)
ラウル・カティナス(ルーマニア) vs カーター・ウィリアムズ(アメリカ)


L「セフォーって、懐かしいよね」
K「もう懐かしい人っていうイメージで間違いない。不甲斐ない試合を繰り返したという評価があるけど、確かにブヨブヨの体で、すぐにスタミナ切れ。練習してないんだろうね」
L「ひどい言い方……」
K「相手のイヌオット・イフティモアイエはルーマニアで数年前に活躍していたファイターなんだ。ダニエル・ギタとか今のスターが現れる前のことだね」
L「へえ。じゃあもうおじさんなんじゃ。ってことは、セフォーとは引退間際のおじさんとすでに引退しちゃってるおじさんの対決? ……興味ないわ」

レイ・セフォー(ニュージーランド) vs イオヌット・イフティモアイエ(ルーマニア)

K「うん。まぁ、どっちが勝とうとトーナメントの優勝者より強いことはないし、ファイナル16でどうこうっていうこともない。ある意味ではK-1ファンのノスタルジックを代表するセフォーのヘタレぶりと、ルーマニアの元英雄の復活をちょっと見てみる……って程度でいいんじゃないかな?」
L「じゃ、次に」
K「ただ一つだけ言っておきたいのは、イフティモアイエはまだ30代になったばかりなんだ」
L「20代で引退したんだ」
K「そう。だからセフォーをぶっ倒せば、結構注目されるかもね?」

エロール・ジマーマン(キュラソー島) vs カタリン・モロサヌ(ルーマニア)

L「出た(笑)。エロジマン」
K「いまやK-1ファイターの中でも人気者になったエロジマンが登場!」
L「キュラソー島ってどこさ」
K「カリブ海に浮かぶ南国の島だよ。オランダの海外領土なんだ」
L「彼は面白い!」
K「とにかく試合が面白い。ハイキック、強烈なフック、そして飛び膝。K-1を代表するエンターテイナーで、入場時には骨のコスプレで登場するんだ。密封性の高いコスプレだったため、試合前に相当汗をかいて体力を消耗してしまい、最近では骨スーツを切って通気性をよくしている」
L「バカだ……」
K「実力は本物。2008年、バダ・ハリとのダウンの奪い合いの名勝負はまさに語種だよ」
L「へぇ~カタリン・モロサヌは? 全く知らないし」
K「このモロサヌこそ、ルーマニアを代表するエンターテイナなんだ。尊敬するファイターは強かったころのボブ・サップと公言する世界唯一のファイターで、スタミナも技術もなく、ひたすら突進するスタイル。最近ではローキックを覚えて戦略的になってきているけどね」
L「へぇ~」
K「トーナメントをハズレてワンマッチでエロジマンと戦うってのは、それだけルーマニアで格の高い扱いを受けているってことだろう。エロジマンに勝てば、ベスト16入りの資格もあるファイターだしね」
L「自演乙のルーマニア版みたいなものかな」
K「遠からず、近からず」

ラウル・カティナス(ルーマニア) vs カーター・ウィリアムズ(アメリカ)

L「全く分からない」
K「カティナスはルーマニアの若手のエース。20代になったばかりで、強烈なパンチを持っている期待のファイターなんだ」
L「顔も意外といいね」
K「そう。これから先が期待されているし、今年トーナメントで無理しなくてもいいという判断だろうね。相手のカーターは、これまた久しぶりのK-1で、ゼロ年代前半は期待されていたファイターなんだ」
L「あら、ダメになったの?」
K「そう。。。。KOされすぎて、すっかり打たれ弱くなってしまった。マイティ・モーやイグナショフ、グラウベの必殺技でなんどもKOされてしまってね。アグレッシブなファイトスタイルがここでは災いしてしまったんだろう。その後総合格闘技をかじったりしていたけど、闘志が戻ることはなかった。今回、すこしでもカティナスの経験のためにと、すっかり弱ってしまったかつてのホープがかませ犬として使われることになったんだろうね」
L「そんな鬼のようなことを(笑)」
K「事実だし」
L「もっとオブラートにつつんで言葉を選ばないと、友達なくすよ?」

K「とにかく、エロジマンvsモロサヌがメイン級のビッグカードだよ!」
L「ふぅ~っん。とにかく、いろいろこの大会のことについてはわかった」
K「興味持った?」
L「あたしの好きなカラエフが出ないのが残念」
K「エロジマンで楽しもうよ」
L「次は?」
K「次?」
L「あたしの出番。こんなしょぼいブログでも一日千人くらい読んでるんでしょ? 少しでも露出しなきゃ」
K「しょぼくねーよ!」
L「2chでこき下ろされてるそうで(笑)」
K「MIXIとか、ツイッターとか、ニコニコ動画とか、いろいろ新しいコミュニケーション手段があるのに、未だに古めかしいフォーマットにしがみついている連中に批判されても、何も感じないな。むしろ、光栄(笑)」
L「こらこら。だから少し言葉をつつしみなさい!」
K「馬鹿にバカと言ったら怒るからね」
L「わかってんじゃない」
K「あい、すみません。次回は、ShowTimeのプレビューでお会いしましょう!」
L「それまでにミンダウガスサカラウスカスリトアニアを3回早口で言えるようにしといて」
K「何故(笑)」

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-05-17 22:26 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧