K-1 WGP 2010 開幕戦出場16人はだれ?
FIFAワールドカップ決勝戦、F1英国GP、K-1オーストラリア大会と立て続けに行われた先週末でしたね。F1は可夢偉が見事6位に入る大健闘を見せてくれました。K-1ではこの英国GPで優勝したマーク・ウェバーの母国オーストラリアで本大会への予選が行われ、ベン・エドワーズが1Rですべての対戦相手をノックアウトして勝ち上がりました。

と、いうことでここで今年のWGP戦線を整理したいと思います。

<2010年WGP開幕戦参加資格保有選手>

昨年優勝 セーム・シュルト
同準優勝 バダ・ハリ
同3位 アリスター・オーフレイム
同3位 レミー・ボンヤスキー
同5位 ルスラン・カラエフ
同5位 エヴェルトン・テイシェイラ
同5位 ジェロム・レ・バンナ
同5位 エロール・ジマーマン
ヘビー級王者 京太郎
東欧GP優勝 フレディ・ケマイヨ
豪州GP優勝 ベン・エドワーズ
アジア予選優勝 TBA
世界最終予選優勝 TBA


ただし、この中でレミー・ボンヤスキーは目の度重なる手術による負担から引退を示唆しており、すでにK-1との契約も延長しないことをメディアに述べています。
アジア予選と世界最終予選が行われるという前提にたって話を進めれば、レミーが参加した場合に13名。不参加の場合12名となり、推薦枠が3〜4名になることになります。

そこで、K-1ファンのみなさんにも分かりやすいように、
未だ予選に未出場で、今後エントリーがあると思われるファイターを少しリストアップしてみたいと思います。

<アジア在住ファイター>

シング・心・ジャディブ(インド):2009年アジア王者
ユ・ヤンレ(韓国)
野田貢(日本)
佐藤匠(日本)
金泰泳(日本)

<欧州在住ファイター>

タイロン・スポーン(スリナム):バンナ戦で拳の骨折
ピーター・アーツ(オランダ):京太郎戦前に肘の怪我
グーカン・サキ(トルコ):2008年ベスト4
ヘスディ・カラケス(エジプト):ショータイムヘビー級王者
アンドレセン”ブラドック”シウバ(ブラジル)
ダニエル・ギタ(ルーマニア)
ラウル・カティナス(ルーマニア)
カタリン・モロサヌ(ルーマニア)
リコ・ヴァーホーベン(オランダ)
ブリース・ギドン(フランス):カラケスに勝利
パベル・ズラフリオフ(ウクライナ)
ザビット・サメドフ(ベラルーシ):2009年欧州王者

<オセアニア在住ファイター>
ネイサン・コーベット(オーストラリア):参戦の噂絶えず

個人的には世界最終予選でスポーンやカラケスあたりをテストしてほしいなぁと思っています。ようやく強くなってきたリコも今年、来年あたりでの飛躍ができるといいのですが。
特に、ショータイムのヘビー級王者であるカラケスの参戦は不可欠でしょう。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

にほんブログ村 格闘技ブログへ

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-07-14 11:28 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧