悲劇の難民ファイターvs佐藤嘉洋に勝った強豪タイ人。その結末は……
http://www.muaythaicombat.it/muay-thai-blog/gago-drago-vs-pajonsuk-enfusion-kickboxing/

http://www.headkicklegend.com/2010/7/19/1576579/enfusion-wraps-production-on

今日のエントリは上記2サイトを参考にさせていただきました。

えーっと、エンフュージョンというテレビ番組の企画がありまして、これはIt's Showtimeのサイモン・ルッツ氏が手掛けるキックボクシング版リアリティーショーです。

簡単に説明すると、世界から基本的に一カ国一人ずるミドル級のキックボクサーを集めて、一箇所で共同生活をさせます。いろんなトレーニングやゲームをさせつつ、トーナメントで試合をさせて負けたら即脱落。
優勝者には高額な賞金が与えられることになります。

今年前半タイにファイターが集められてロケを行い、そこで4人に絞られました。(その過程は不明)

残ったのはアルメニアのドラゴ、タイのパジョンスック(パヨンスック)、イタリアのアルメン・ペトロシアン(ジョルジオ・ペトロシアンの弟)、イギリスのリック・バーンヒルの4名がポルトガルのリスボンで決勝ワンデイトーナメントを行ないました。

7月8日 エンフュージョン・シーズン2決勝戦 ポルトガル・リスボン

<準決勝>
○ドラゴ(アルメニア) vs リック・バーンヒル(イギリス)● KO
●アルメン・ペトロシアン(イタリア) vs パヨンスック(タイ)○ 判定

<決勝戦>
○ドラゴ(アルメニア) vs パヨンスック(タイ)● 判定



優勝は結局ドラゴだったようです。
パヨンスックは佐藤嘉洋選手のツイッターでもありました通り、試合後に入院。
かなり状況は悪かったようですが、同選手によれば大事は避けられたとのこと。
どんな試合だったのか詳細はシリーズの放送まで待たなくてはならないかもしれません。
上のリンク先によれば、準決勝のペトロシアン(弟)戦でかなり消耗していたようですが……。

9月のMAX欧州ディヴィジョンまで時間はありますが、パヨンスックは出場できるのかどうか不明。

K-1ではないとはいえ、このような身も凍るような出来事が大事なテレビ番組の企画で起こってしまったのは残念の一言。
キックボクシングはボクシングほど「リング禍」は少ないのですが近年のK-1やIt's Showtimeではパンチで顔面を狙うスタイルのファイターが多くなってきており、ドラゴもその一人です。根が心優しき好青年であるドラゴの精神的なダメージも懸念されますね……。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-07-20 11:00 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧