ゴールデングローリーが独自興行! エロジマン、サキ、カラエフらを投入。日本人の名前も。
http://www.unitedglory.nl/

It's Showtimeの新興が著しい立ち技の世界において、またしても新たなるプロモーションを立ち上げる動きがあるようです。シュルトやエロジマンなどが所属するゴールデングローリージムは、格闘技の新シリーズを
立ち上げることを発表。キックボクシングのみならず、MMAのトーナメントも行うとしております。

第1回の開催は、10月16日。

これはなんとK-1WGPの2週間後です。
ここ10年ほど所属選手の多くがFEGで戦っていた同ジムでしたが、今年に入ってK-1の大会は減少。
バス・ブーン氏をプロモーターにして「K-1西ヨーロッパグランプリ」をドイツで開催する予定だったはずでしたが、これが消滅。シュルトや京太郎も出場予定とアナウンスされていただけに残念な開催延期でした。
この延期とされたK-1ドイツ大会は10月に行うと言われていました。ところがふたを開けてみればゴールデングローリー独自の開催となり、しかも8人制トーナメント(10月は1回戦のみ)を行うと発表されています。
K-1の開催数が減り、収入が減っていると思われる同ジムの焦りが見られますね。

10月16日 アルティメットグローリー ファーストラウンド オランダ・アムステルダム

<キックボクシングヘビー級8人制トーナメント出場予定選手>

エロール・ジマーマン(キュラソー島)
ルスラン・カラエフ(ロシア)
ムラッド・ボウジディ(モロッコ)
グーカン・サキ(トルコ)
ステファン・レコ(ドイツ)
ブリース・ギドン(フランス)
アンデルソン”ブラドック”シウバ(ブラジル)
アーシュイン・バルラック(スリナム)

<76キロ以下級MMA8人制トーナメント出場予定選手>

Siyar Bahadurzada
Diego Gonzalez
Tommy Depret
Paul Daley
Roan Carneiro
青木真也
Nick Thompson
マリウス・ザロムスキー


キック部門は骨っぽいメンバーが揃いました。
しぶとさが身上のギドン、自演乙っぽい戦い方をする我流ファイターのバルラックなどは今年活躍しているファイターです。ゴールデングローリージムからはエロジマン、カラエフ、サキ、そしてレコの4人がエントリーしていますね。このレベルのメンバーであれば準決勝以降同門対決になっちゃうのでは(汗)。
とはいえ、ちゃっかりシュルトやバダ・ハリ、カラケスなど売り出したい若手を差し置いて優勝しちゃいそうな選手はエントリーしていません。商売人だなぁ。

同時に開催されるMMAのほうはGGのメンバーに加えて日本の青木や、DREAMでも戦ったザロムスキーの名前が挙がっています。こちらはそれほど有名選手がいない印象ですが、青木がエントリーされていることでMMAファンも注目できそうです。ただちょっとダイナマイトを見る限り青木選手は品がないので、オランダでの心証を悪くしないか心配です。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-07-24 08:22 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧