スポーツアコード・コンバット・ゲームズ・2010北京
http://sports.tom.com/combatbeijing2010/

ほとんど日本での報道はないけど、北京で格闘技のオリンピックのようなものをやるみたいです。
だいぶ前から発表されてましたけど、なんだかよくわからんのでスルーしてましたが、一応紹介します。

スポーツアコード・コンバット・ゲームズ・2010北京」というのが正式な名前らしいですね。

ムエタイ部門にヨーセングライ・フェアテックス、ブアカーオ・ポー.プラムック、セーンチャイ、キシェンコ、ソア・フープマンなどのK-1ファンとも関わりが深い選手が出場するそうです。ムエタイは8月29日、8月31日、9月2日の三日間で行われます。

詳細が入り次第、またお伝えしたいと思います。なにしろ中国人のやることですから……テキトーでいい加減なものでないことを願いましょう。


~~~~


言ったことの20%も実現しない今の谷P流。WGPの予選、K-1MAXの欧州分割開催など重要な案件を含めて一切公式に何もないことから、別の問題が控えていると思われます。結局亀田と抱き合わせになったDREAMの次回開催を加えても、まだまだ年内やらなきゃいけない興行はあるはずのですが。

最近はもう名物の大言壮語を控えていらっしゃるほど、慎重な様子です。

当ブログにとっても大問題で、なにしろ書くネタ。話すネタがない。

いや、世界中でいろんな動きはあるんですけど、それらの集約先となるK-1世界大会の「形」が見えてこない以上煽りようがないというのが本音です。

マクロな世界では全く見えてこない展望ですが、国内軽量級の若手の成長は唯一の光明といえるでしょう。
アンダー63で優勝した大和、準優勝の久保は20代前半。K-1甲子園組の才賀が21歳でキックボクシングの大ベテランであるナオキックを倒す(しかもダウンを奪っての圧勝)など、確実に未来が見える。

と、いうことで明日から開催の決まった第4回K-1甲子園の特集を組んでいきたいと思います。
HIROYAのいないK-1甲子園をがっちりとサポートしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-08-08 11:20 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧