バダ・ハリがモロッコ国王から車を賜る & シュルトがUFCと接近 〜K-1WGP〜
今日はWGP関連のニュース。

その前にちょっと謝罪。
国内の格闘関係者やブロガーやツイッターが「FEGピンチ!」と盛り上がっているんですが、
そろそろ飽きてきました。
何も生み出さず、何も評論せず、ただ「やばいよやばいよ」と言ってる様がちょっと引いた視点でみると滑稽でした。結局彼らの結論は「谷川さんにかかっている」というだけの話。
私も猛省しております。ブログに巡回してくださる皆様にお見苦しい記事を見せてしまった。なるべく未来志向で記事を書いてきたつもりでしたが、多少空気に流されていました。申しわけありませんでした。


<バダ・ハリがモロッコ国王より車を賜る>

http://crime-bron.nl/?p=1014

こちらのソースによれば、母国モロッコでバカンス中のバダ・ハリにモロッコ国王が車(ヴェンチュリー)をプレゼントしたとのこと。また、海岸近くにヴィラ(高級な田舎の別荘)を立てたそうです。

オランダ警察は未だ2月のドアマン事件でバダ・ハリの関与を疑っていますが、
オランダの警察はモロッコ移民に良い感情を持っていないことも影響してそうです。
モロッコの国王がバダ・ハリを公式に讃えたことで、もしかするとオランダ側も国際問題へ発展することを恐れて迂闊に手を出せないかもしれないですよね。

また、リンク先ではバダはラマダン(イスラム教の断食)が終了したあとにオランダへ帰ることになるだろうとのことです。

<シュルト、UFCと協議!?>

http://www.fightersonlymagazine.co.uk/news/viewarticle.php?id=5108

以前にお伝えしていたシュルトのK-1ベルトが盗まれたという話ですが、
実は地元ラジオ局と結託した狂言だったということです。

意図がよくわかりませんね。なんだかしらないけどダッチジョークというやつでしょうか(とほほ)。真面目な日本人にはよくわからないことでしょう。

リンク先では「つまらないジョーク」とK-1関係者が腹を立てているという話が載っていますが、これが誰なのかは不明。少なくとも今シュルトの狂言に関わっている暇がなさそうな谷川EPではないでしょう。

で、本題はシュルトがUFCと接近しているという話。UFCはヘビー級をさらに分割することに興味をもっており、スーパーヘビー級が誕生した暁にはシュルトvsレスナーを視野にいれているとかいないとか、そういう話なんですね。

シュルトvsレスナーが実現すれば、K-1の現役王者とUFCの現役王者が直接対決をするという世紀のビッグマッチが実現するわけです(青木真也あたりがストライクフォースで戦うのとはスケールが違う)。

うむ。久しぶりにMMAで「観たい」と思わせるマッチアップだけど、UFCって独占契約だからなぁ。そこがネックだ。

(追記:GG関係者はシュルトのUFC行きを否定)

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-08-20 12:16 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧