日菜太の覇道、次の標的はA・サワー&和製ペトロシアン高校生が再びKrushへ!
9月18日 シュートボクシング「維新-ISHIN-其の四」 東京・後楽園ホール

<SBルール>

アンディ・サワー(オランダ) vs 日菜太(日本)
梅野孝明(日本) vs 鈴木悟(日本)


今年行われる予定の「S-CUP2010」に向けた最後の興行となります。
すでに梅野vs鈴木が決まっていたんですが、今回追加されたカードは興味深いものでした。
今月アルトゥール・キシェンコをミドルキックでKOした日菜太が、さらなるMAX常連狩りに挑戦。なんとシュートボクシングの絶対王者であるアンディ・サワーと戦うというのです。

サワーは今年1月のシャバリ戦で目を怪我しており、半年以上のブランクが空いてしまいました。
日菜太は危険な相手に違いありませんが、負けず嫌いの彼のことですから中途半端な仕上げはしてこないでしょう。

3月の日本代表決定Tで優勝候補筆頭と言われながら準決勝で痛恨のKO負けを食らった日菜太は、その悔しさをバネにキシェンコを撃破する金星を上げました。ここでもしサワーを下せば、日本ナンバーワンどころか世界ナンバーワンを狙う位置に昇格しますので、なんとしても勝ちたいところでしょう。

この素晴らしいカードを後楽園ホールでやらなければならないところに現在の格闘技界の厳しさが表れているかと思います。

ちなみに、梅野vs鈴木はSB日本人代表としてどっちがS-CUPに出場するのか~というような位置づけの試合です。

9月20日 Krush.10 東京・後楽園ホール

<K-1ルール・63キロ以下>

大和哲也(K-1-63日本王者)  vs 卜部功也(K-1甲子園2008準優勝)
野杁正明(K-1甲子園2009王者) vs 卜部弘嵩
佐々木郁矢 vs 尾崎圭司
大石駿介 vs AKIRA 他

<K-1ルール・70キロ以下>

健太 vs 渡辺雅和
廣野祐 vs 川端健司
石黒竜也 vs  堤大輔 他


Krushも同日面白いカードを二つ発表しました。
まずは7月のMAXで63キロ以下級の初代日本王者に輝いた大和哲也が登場。
対戦相手はK-1甲子園で準優勝した卜部弟です。

卜部弟は大和が優勝したMAXのリザーブマッチで強豪竹内を下しており、すでにその実力は日本屈指。
「勝てば総取り」というオイシイ試合ですが、大和の圧力と破壊力をどう掻い潜るでしょうか。

ちなみに大和哲也はツイッターで今年敗れたセンチャイへのリベンジを要求しており、若者に負けるわけにはいきませんね。(大和も十分若いんですけど)

そして、目玉といえるのがK-1甲子園2009で1年生ながら見事に優勝した野杁正明でしょう。
未だ高校2年生なのが信じられないほど、すでにキックファンや格闘ファンに認知されているんですが、HIROYAを完封した巧みな試合運びは「和製ペトロシアン」と呼ばれるに相応しい。

K-1の63キロ以下級は彼のために続けていく価値があるのではないかとすら思います。
もし体格が大きくなれば70キロに行くって可能性もあるでしょう。
ペトロシアンと戦っている姿を観たかったりします(笑)。

相手の卜部弘嵩は卜部功也の兄で21歳。最近6戦で5勝しており、将来を嘱望されるファイターの一人です。

そういえば大和哲也も野杁正明も名古屋の選手。名古屋の総大将・佐藤嘉洋も含めて、尾張パワーがKを飲み込みます。

去年のKrushは山本真弘や石川直生といった純正キックボクサーが活躍しましたが、今年はK-1色の強いファイターが活躍してますね。わずか一年で主役が完全に入れ替わった気がします。これもK-163キロ級効果でしょうね。

他のカードも野心的なカードが揃っています。チーム・ドラゴンのファイターが大挙出場する今回の「Krush」には注目~。


9月12日 ファイティングスターズプレゼンツIt's Showtime オランダ・アムステルダム

<スーパーファイト>

クリス・ファン・フェンローイ(オランダ) vs メノー・ダイクストラ(オランダ)
モハメド・カマル(モロッコ) vs ラヒッド・ベラーニ(オランダ)
ファルカン・ディズグン(トルコ) vs ステファン・レコ(ドイツ)
TBA vs ウォーレン・スティーブルマンズ(南アフリカ)
コスモ・アレクサンドラ(ブラジル) vs ヨウネス・エル・マサニ(モロッコ)
ニキー”ザ・ナチュラル”ホルツケン(オランダ) vs アウジー(モロッコ)
モハメド・メダール(モロッコ) vs ドラゴ(アルメニア)
ルステミ・クレシュニック(アルバニア) vs TBA
リコ・ヴァーホーベン(オランダ) vs アーシュイン・バルラック(スリナム)

<-61キロ級王者決定戦>
Sergio Wielzen VS Michaael Peynaud


既報ですが、It's Showtimeも。
注目すべきは61キロ以下級が作られたことですかね。
今後大和や野杁と同じ階級で戦う可能性もありますし、一応チェックしています。

動画サイトなどで出場選手を確認してみました。
なんか欧州の軽量級はムエタイっぽいファイターがムエタイっぽい試合をしていることが多いなぁ。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-08-24 07:26 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧