ムエタイとか甲子園とかFEGとか
前の前のエントリで「アルロフスキーを出すといい」と書いたところ「弱いのでは」という意見がありました。
弱い強いの問題じゃなくて、UFCの元王者が出てくるってところがK-1のスケール感につながってよいという意味です。そしてバダ・ハリあたりと殴り合いをしてばたーんと倒れたら投資家にもアピールできるでしょ。「UFCの王者を倒した^^」って(笑。レスナーでもいいんです。別に。レスナーvsシュルト! とかをK-1で観たいでしょ~。

SportAccord Combat Games 2010  中国・北京

<ムエタイルール―71キロ>

準決勝 ○ティラポン・ディー vs アルトゥール・キシェンコ●
準決勝 ○マーカス・エバーグ vs Zhang Xiao Long●

決勝戦 ○ティラポン・ディー vs マーカス・エバーグ●

<ムエタイルール―75キロ>

決勝戦 ○レヴィン・アーテム vs ヨーセングライ・フェアテックス●



8月末から行われている北京の武術大会ムエタイの部に出場していたアルトゥール・キシェンコは準決勝でタイのティラポンに判定負け。日菜太に負けてしまった後、すぐの試合でしたが体調はどうだったのでしょう。優勝したのはティラポン。準優勝はスウェーデンの刺青野郎、マーカス・エバーグ。

また、75キロのほうはロシアのアーテムがヨーセングライを破って優勝を獲得。

キックボクシング部門はこれから結果が出てくることになると思います。


8月29日 THAI FIGHT Muay Thai The World’s Unrivalled Fight タイ・バンコク

<ムエタイルール―67キロ級世界トーナメント1回戦>

○Youssef Boughanem(ベルギー) vs ジェイソン・リー(オーストラリア)● 判定
○リアム・ハリソン(イギリス) vs Behzan Rafighdoust(イラン)● 2RTKO
○Fabio Pinca (フランス) vs Sharos Huyer(イタリア)● 1RKO
○Rafi Zouheir(スペイン) vs Bartosz Koscielniak(ドイツ)● 判定
○Petchmonkong Petchfocus(タイ) vs Zhou Hongzhang(中国)● 1RKO
○ヴィタリー・ウルコフ(ベラルーシ) vs Jong Hyun Ko(韓国)● 3RKO
○宮越宗一郎(日本) vs Fikri Arican(トルコ)● 判定
○アンソニー・ケイン (オランダ) vs Salahdine Ait Naceur(モロッコ)● 判定


ちょっと古い話。
タイで67キロ以下級の世界トーナメントが開幕。
K-1にも出場が決まっているヴィタリー・ウルコフが1回戦を突破しました。


9月4日 K-1甲子園2010 地区代表決定戦西日本ラウンド 大阪・大阪市立体育館 

Aブロック優勝 石田圭吾(大阪)
Aブロック準優勝 松岡力(京都)
Aブロック3位 平塚大士(愛知)
Aブロック3位 山口裕人(大阪)

Bブロック優勝 竹野蓮(大阪)
Bブロック準優勝 小川翔(愛知)
Bブロック3位 岩崎悠斗(静岡)
Bブロック3位 柴田憂也(大阪)


一般公開されなかった大会。Aブロック優勝の石田圭吾は去年ベスト4の石田の弟。
1年生のときに藤を破り注目され、今回3度目の挑戦となる平塚はベスト4で涙をのむ……。

Bブロック優勝の竹野はいろんな大会でプロと混ざって戦っている選手で、2008年には去年優勝した野杁とも戦っています(負けてますが)。

東日本予選のベスト4や推薦選手も加えたワンデイトーナメントは、史上最高の大会になることでしょう!


と、WGPとMAXの開幕戦は二日続けてソウルのオリンピック第1体育館で行われるとのこと。
こんなにギリギリで運営してては周知徹底までに時間がかかることは明白。
しかし、韓国ではここ最近大きい格闘技興行が行われおらず、ある程度は注目されるんじゃないかと思います。

地元からは70キロにイ・スファンが出場することが内定しております。


と、もうひとつ。Kamiproで谷川さんのインタビューを立ち読みで読んでみました。あの雑誌は谷川さんのインタビュー以外は光の速さでスルーできる効率のよい雑誌ですね(笑)。

で、案の定PUJI関連のことばかり突っ込むジャン斎藤氏。言えないことが多いに決まってるだろうに。そのほかいろいろかいつまんで読んでも、もう少しまともなことは聞けんのかね(苦笑)という感想しか持てない。
あーゆーアホばかりが格闘技界でペンを握ってる現状はどうにもしがたいな。

谷川氏は「他の国のプロモーターがK-1を開いてもなかなかK-1っぽくならない」とのこと。
日本では谷川氏のプロデュースするK-1だけが「The K-1」だと思っているファンはそれほどおるまい(笑)。
(まぁIt's Showtimeあたりより全然素晴らしいイベントだと思いますよ)

ジャン某……というか、問いかける方が頓珍漢なので、答えるほうの切れも悪いのが非常に残念です。
こいつと橋本某ときたら、ほんとに脳みそが10年遅れてるから始末におけん(笑)。橋本某の石川直生に関するブログ記事など、時代錯誤もいいところで寒気がしてきたもの。

まぁKamiproなんてどーでもいいよという人が大半だと思いますので、このくらいにしておきましょう。

問題の内容に戻りますが、二点気になった谷川氏の発言

・1年半前から投資家がらみの仕事ばかりしていてあまり格闘技にタッチしてない
・ガラパゴスでやろうと思えば63キロとかを中心にして国内だけで盛り上げることもできる

ということ。

そーいえば5月あたりにFEGの海外やマッチメイクなどを担当していたスタッフが退職したという情報があるんですが、K-1の地方予選などがパタっと止まったのは……今年の5月ルーマニア大会が最後
時期的には被るわけです。そのブレーンがやめて、谷川さん一人になったためもう大会も何も回っていない。そんな感じなんでしょうか。

もう1点の63キロを中心に盛り上がるK-1。……なんて、K-1じゃないから、そうなったら潔く誰かに売ってほしい。ガラパゴスは全く必要ない。グローバルだけがK-1の生きる道。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-09-05 22:31 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧