テレビ局を間違えた佐藤嘉洋
なんだかMAXの視聴率について話題になっています。
試合内容はダウンを伴わない判定決着の連続であり、しかも自演乙、クラウスという名前の知られた選手が早々にトーナメントから姿を消したことも影響したことでしょう。
裏番組も強かったみたいですね。

ただ私はドラマやバラエティの類はほとんど観ないので、
視聴率について語るのは控えたいと思います。
芸人同士の内輪トークやジャニーズが出てるだけの安い恋愛ドラマなど時間の無駄なので興味がありません。

さてはて、

私が思ったのは、相変わらずTBSのピントはずれっぷりでした。
10時またぎで石井慧を使ったとかそういうことを論じるつもりはないです。

日本人選手二人の扱いにどうにも違和感を感じました。

自演乙の扱いはMAXを背負うコスプレファイター。
佐藤嘉洋は日本の新エース。
この2枚看板でMAXは行くぞ! というような作りだったと思います。

しかし、
MAXの危機だ~とか、つぶれません!とか、何だそりゃ。という感じです。

MAXの危機なんて関係ないじゃん。
視聴者には。

MAXの危機を救うために日本人ファイターが頑張らなくてはならない。

そんな理屈は格闘技ヲタの間でしか通じない話です。
巨人軍が負けつづけても日本のプロ野球がなくなることはないし、
日本代表が負け続けてもFIFAワールドカップがおしまいになることはない。
亀田兄弟が負け続けてもボクシングが消滅することはない。

スポーツというのは試合結果がすべてであり、
結果によって次回大会の有無が決まるなんてことはありえないわけです。

たとえ事実がどうであるとしても、
ペトロシアンが優勝しようと、ミハウ・グロゴフスキーが優勝しようとMAXそのものがおしまいになるなんて、そんな煽りで何を訴えたいのか。

単に自らの組織(TBS、FEG)の脆弱さをおおっぴろにしているだけではないでしょうか。

視聴者にとっては「日本人が活躍しないとなくなるってどういうこと?」という混乱を招くだけでしょう。
格ヲタ向けのドメスティックなVTRならともかく、全国向けに流すようなことじゃない。

なんて脆弱な煽りなのでしょう!

少し考えればその程度のことはわかるはずですよ。

そんな煽りをしてしまうと……「優勝を目指して戦う孤高のファイター」というよりも「自分の職場を守るために戦う会社員」のように見えてしまうのです。

自演乙選手と佐藤選手のここ1年の動きを観ても、本人たちの意識はともかく「会社員」っぽいんですよね。K-1という会社の社員。

佐藤選手が良く言う「言われた相手と戦いますよ」というのは、ある意味ではカッコイイけど、ある意味では単なる指示待ち人間にも取れるんです。いわば、自分の意思で戦わず上の命令に従って粛々と任務をこなすサラリーマン。たまに「It's Showtimeで戦いたい」というのも海外出張で仕事を取ってきます! という職務的な感じすら受けるわけです。

自演乙選手も会社員っぽいなぁとは思いますが、ザンビディスを選んだときに「あの闘いに痺れた」と明確な理由を述べ、自分で選んだ点を評価しています。自分の意思で理由があって選んだ相手であれば、見ている側も「よし頑張れ」となります。魔裟斗がブアカーオを1回戦の相手に選んだ時、バンナがシュルトとの対戦を1回戦で望んだ時「よし頑張れ」となりましたからね。

しかし、「誰でもいいですよ」と言いながら優勝をするために経験の浅い選手を積極的に選んでいくようでは応援する気にはならないでしょう。

会社を守るために頑張るサラリーマンファイターが優勝するために努力している姿。

そんなものはK-1MAXではなく、「プロフェッショナル仕事の流儀」で放送するべき内容
でしょう。

佐藤選手はテレビ局を間違えたのではないでしょうか。

K-1に求められているのは、世界最高の刺激。世界最高の攻防。世界最高の迫力です。それこそが民放で放送するスポーツ中継と言えるでしょう。
しかし、実際に放送されたのはコスプレファイターとサラリーマンっぽいファイターの職場を守るための闘争です。

聞こえてくるのはMAXのテーマ・ガンマレイのノーワールドオーダーではなくスガシカオの声で
「ずっと探していた~ 理想の自分って~ もうちょっとかっこよかったけど~ ♪」
というプロフェッショナル仕事の流儀のテーマソングでしょう。

まぁ言いたい放題言いましたが、
MAXを作り変えるには今の日本人選手では難しいでしょう。
外国人ファイターを売り出すために選手を発掘するなどして見せ方を変えていき日本人依存を解消していくのか、
もしくは石川遼やハンカチ王子のようなスターを辛抱強く待ち続けるか、
どちらが良いのでしょうか。

自演乙が覚醒してペトロシアンクラスの実力を身につけるのが一番近道だと思いますけど、
なかなか現実はそうもいかないですからね。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-11-13 09:14 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧