東京ブロードキャストシステムと誰が戦うのか。
http://twitter.com/DanHerbertson/status/7663633563648000

--

上のリンクは、もはや言葉に出すことさえはばかられるツイートです。


今年のDynamite!!は

「FEGがTBSにお金を支払って放送してもらう」

ことになるというのです。


リンク先のダニエル・ハーバートソン氏(ダン・ヘンダーソンではない。写真家。)によれば、
「真偽を確かめる時間はないが、こういうことは初めてだ
とツイートしているのです。

これに対する海外サイトの反応は素早く、
まさに「大激震」「悲惨な取引」という内容のものが多いです。

これが仮に本当だとすれば、どういう意味になるか。

K-1やDynamite!!で石井館長がつくってきたビジネスモデルは、テレビ局に制作費を出してもらい、イベントをしっかり作ってそれを放送してもらうというものです。

しかし、今回の噂になっている話はそうではなく、
制作費は自前で持ち、TBSの放送時間枠は別途購入するということなのですね。

つまるところ……

TBSはDynamite!!に予算を出さない。放送するなら金くれよ!

そういうことです。

あくまで勘違いしないでほしいのは、ネタ元のダニエルがそう言っているだけであって信頼できる公式な発表は一切ないです。

しかし、このご時世ですからあながち嘘とも言えません。
今年は日本の格闘技にとって非常に厳しい1年でしたが、最後の最後にこんな結末がまっているとは思いもしませんでしたね。さすがにDynamiteくらいはTBSでしっかりやるだろう。。。。
そう思っていました。

よく考えれば恒例のK-1甲子園決勝&準決勝がDynamite!!ではやらないということが判明したときにここまで予想すべきだったかもしれません。

さて、

「もしこの噂が本当であったとすれば」

選手のギャランティー含めた総制作費とTBSの2時間枠を主催者であるFEGが中心になって負担することになります。

そんなことになれば100%大赤字でしょう。馬鹿でもそのくらいはわかります

かつて、秋山がヌルヌルっとしたことで日清食品などにHERO'Sからスポンサードを降りるよう迫った不正を許さぬ心優しきMMAファンのみなさま(の一部)などは、今こそTBSに圧力をかけて「Dynamiteに予算を出せ!」と推すべきでしょう。


まぁ、私はそもそも最近のDynamite!!って「間延びしたイベント」というイメージなので、いまひとつピンとこないんですけど今年どうしても放送したい試合があるとも思えない。だから、無理して開催しないで……おやすみしててもいいんじゃないかと思うけど、開催しないことで「不利益を被る関係者」がそれを許さないのでしょう。

そろそろ誰かが「英断」を下すべきときが来ている。
その誰かが誰で、どこにいて、何をしているのかはわかりませんが。。。。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-11-26 13:53 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧