アリスターがグランプリを振り返る。
http://www.bloodyelbow.com/2010/12/13/1874458/alistair-overeem-talks-k-1-grand-prix-win-purusing-dream-heavyweight

mixfight.nlの記事を英語にしたものを和訳しました。
第18代K-1王者、アリスター・オーフレイムの手記です。

タイロン・スポーンをはじめとして今回戦ったファイターたちへのコメントを残しています。
また、Dynamite!!ではDreamの王者決定戦をやってほしいとの希望を持っているみたいですが、対戦相手がいるんでしょうか。はたして。

------

まずはオレがK−1王者になることができて、みんなの祝福やサポートに感謝したい。
みんなのツイートやメッセージに十分返答する時間がなかった。
オレが言いたいのはこの勝利は一人の努力ではなくチームの努力だったということだ。多くの人々が関わっているんだ。だから、トレーナー、スパーリングパートナー、友人、家族、そしてファンにお礼を言いたいね。彼らなしでこの栄冠は決してなかった。

オレは今MMAとK-1の王者になり、それを日本のホテルの自室で振り返っているところだ。

タイロン・スポーンについて。
決してこの男を軽んじてはいなかった。多くの人はオレが簡単に勝つだろうと思っていたが。タイロンはファンが間違っていたことを証明したし、試合ではオレに地獄を見せてくれた。ヤツはK-1のビッグネームに名を連ね、ヘビー級に完璧に対応できている。まだ若いし未来は明るいだろう。

グーカン・サキについて。
ギタ戦ではサキが3Rで勝利していたんじゃないかと思っている。実際には延長に入ってしまったが。ヤツは偉大な試合をして自分より大きい選手と戦いぬいた。また、ヤツはジマーマンとハリトーノフというチームメイトの仇も取ったんだ。準決勝を棄権すべきだったという意見もあるが、本当のファイターなら試合を諦めることができないことも知っているさ。ゴールデングローリーは試合をさせてはいけなかったという意見もあるが、アーツを見てくれ。彼もまたファイナルを戦いたがったんだ。ワンデイトーナメントでは怪我も試合の一部なんだ。

ピーター・アーツについて。
みんな、何を言うことができるんだろう? 生ける伝説! 40歳になってもまだタイトルを目指して戦い続けている。シュルト戦の勝利はまさに戦いだった。ファイターとしても、人間としてもオレはさらに尊敬させられた。年齢を増せばより一層の訓練が必要になるんだ。敬意を持つ必要がある。セーム・シュルトにとっては良くない日になったが、来年また戻ってくるだろう。彼はトーナメントで勝つことが趣味の一つだから。

オレはプロモーションとTV撮影のために日本に残る。Dynamite!!にも出場するから、K-1での勝利を祝う十分な時間がないんだ。試合は多分MMAルールだ。できれば空位であるDreamの王座決定戦にしてほしいものだ。オレの家の壁にはもっとベルトがほしいからな(笑)。

もう一度感謝を伝えたい。これからもファンにもっといい試合を観てもらいたいと思っているぜ。

------

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-12-15 15:07 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧