格闘技雑感
>ろくろおさんへ

おまたせしており恐縮です。
優勝者の個人インタビュー、次のうちからお好きなものを選んでください!

・スカイプ(トーク・録音)
・スカイプ(チャット・テキストログ)
・メールによるやりとり

すみませんがご検討宜しくお願いします!!!
スカイプ以外でのチャットもOKですよ。
WindowsMessengerとか。

相変わらず時間がないので、
簡単に格闘技についての雑感を書きまする。
週末にはショータイムについて書きまする。お待ちを。

1 京太郎について

前々回のエントリーで辛口の評価をしてしまった京太郎選手ですけど、
良く考えれば彼がこのレベルで戦っていることに関しては奇跡に近いんじゃないかと思っています。
過去のK-1は90キロ代の選手でも十分戦えましたが、シュルトやアリスターのようなリアルモンスターが主流になってからは最低でも100キロないと戦えません。タイロン・スポーンももともと70キロ台の体格を105キロまで持ってきているんですから、ウエイト=強さは一つの答えなのでしょう。
さらにいえば、相変わらずK-1ヘビー級の主流はアムステルダムであって、他の地域の選手が顔を出すことが難しい状況です。

ベスト8に残った8人のうち6名がオランダ関係です。

シュルト、アリスター、アーツ=オランダ人
スポーン、サキ=オランダ在住
ギタ=オランダ武者修行

と、こんな感じ。

マイティ・モーと京太郎くらいしかオランダとは無縁の選手はおりません。

それだけオランダにコーチや技術のリソースが集まっているということですね。

そんな中、チームドラゴンというK-1と親密性が高いジムに在籍しておりますが日本国内で修行している京太郎選手がK-1トップファイターたちと渡り合っている事実は見逃せないものがあります。

2 Dynamite!!について

かつてはあらゆるファイターを一同に集めるオリンピック的な大会でしたが、今ではDREAMとK-1の選手でほとんど構成されるという地味な大会になりました。今年はK-1甲子園も行われず、魔裟斗も出場せず、ますます寂しさが増すばかりです。
主催者側も自演乙vs青木などの飛び道具を使おうとしていますが、どこまで効果的でしょうかね。

この寂しさは、MMAとK-1のルールでしか試合が行われない点にあるのではないでしょうか。

私は例えば「Dynamite!!ルール」のような新設ルールを作ればよいのでは、と思います。
前述の自演乙vs青木のような既存ルールではまったく咬み合わない組み合わせでも全ラウンド統一したルールで楽しめるようにする融合ルールです。

概要はシュートボクシングのルールにプラスして寝技を秒数制限付きで取り入れるというものですが、どうでしょう? これならジャンル問わずにいろんなファイターを引き込めるのではないでしょうか。
これによって、これまで決して交わらないと思われた組み合わせでも実現できます。

また、剣道やテコンドー、空手などあらゆるジャンルのルールの試合も行ってみては?

いずれにしても技術の確立されてしまったMMAやK-1では「オリンピック的」なものにするのは難しいということです。どうせDynamite!!は競技性なんてどうでもいいんだから、やるならとことんやればいいのに。ね。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-12-17 10:27 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧