第18代K-1WGP王者が出陣! 得意の膝で除夜の鐘を打て。
先週木曜日にK-1予想GPで優勝したろくろおさんと対談いたしました。模様はそのうちアップしますので、お楽しみに。

さて、今日は国内の話題。

12月31日 Dynamite!!~勇気のチカラ2010~ 埼玉・さいまたスーパーアリーナ

<K-1ルール>
大和哲也(日本) vs 西浦“ウィッキー”聡生(日本)
京太郎(日本) vs ゲガール・ムサシ(オランダ)

<特別ルール>
長島☆自演乙☆雄一郎(日本) vs 青木真也(日本)

<MMAルール>
石井 慧(日本) vs ジェロム・レ・バンナ(フランス)
水野竜也(日本) vs セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア)
アリスター・オーフレイム(オランダ) vs トッド・ダフィー(アメリカ) 他


かつては日本の大晦日を盛り上げたDynamite!!だが、最近ではDREAMの延長線のような地味な感じに落ち着いている。同月に行われるK-1グランプリの決勝戦に比べるとどうしても弛緩したゆるい空気が流れる大会です。
とはいえ、今年は63キロの日本王者大和、70キロの日本王者自演乙、ヘビー級の日本ナンバーワン京太郎のサンフレッチェが揃って出陣することでK-1ファンの注目を集めるかもしれません。K-1GP王者アリスターも参戦します(ただし総合格闘技ルール)。

大和の相手は……ウ、ウイッキー……えーと、誰?

ま、いいや。親切な人にコメント欄で解説してもらおう(笑)。

京太郎の相手は2年前にK-1ルールで引退間際の武蔵をボコボコ相談室に送り込んだゲガール・ムサシ。その際はホーストに学んだとか。アリスターもそうですが、オランダ人はK-1への理解が早い。

総合の選手の特徴として、遅いが当たれば強いパンチがありムサシもそのタイプ。ローキックへの耐性があるのかどうかがポイントになりそうですが……若くて運動神経のようさそうなムサシですから京太郎は苦戦を強いられることでしょう。K-1ルールの経験が少ない相手ではチームドラゴン流の研究もできず、また最大目標がグランプリだったことから京太郎自身に余力があるのかどうか

勝って当たり前と思われている試合では想像以上のプレッシャーがかかることでしょう。これを乗り越えて京太郎は一歩前に前進できると思います。

未だルールも発表されていない長島vs青木ですが、
長島にとっても青木にとってもメリットの少ない変な試合。
一体この対戦を誰が見たくて、誰が望んで、誰が喜ぶのでしょうか?
こんなんだったら、純粋にMMAルールで青木対サップでよかったのでは。多分青木が勝つでしょう。

とにかく、どっちが勝っても「ふーん」という試合。実際に戦う二人には「つまらん試合で怪我をしないように」と言いたいと思います。

アリスターの対戦相手は正式には発表されていませんが、アメリカのダフィー。
すいません。知りません。
アリスターにはK-1王者として勝利で1年を終わらせて欲しいものです。

石井vsバンナはバンナが数年ぶりにMMAルールで戦います。どちらも今は塩試合の名人ですから、会場を濃度・オブ・塩分でしょっぱく塩漬にすることでしょう。

なんか夢のカードがないですよね。

どうせなら全試合MIXルールでK-1vsDREAMをやるとか、そんなシンプルな企画のほうがいいと思うけど。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2010-12-27 22:40 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧