ロマンは露と消えるのか
携帯の公式K-1サイトの「教えて谷P」によれば、
WGPは通常営業、MAXは国内中心に開催という話らしいです。

まぁそんなことを有料会員に向けてぼそっと言ったところで、
国内外のK-1ファンに届くわけもなく……。

3月もそろそろ終わろうとしているのに(通常営業ならWGPの横浜大会が行われているはずの時期ですよ)、プロデューサー様からは届くのは「大丈夫です」「もうすぐ発表します」「テレビ局とは話し合いをしています」のリプレイ。

実際どうかはわかりませんが、
複数の噂でファイトマネー未払いの話も耳にしますよね。

終いには「ストライクフォースと組んでやろうとしていた国内の大会がUFCによる買収でお流れになった。先に発表していたらPUJI(投資銀行)グループからの信頼がなくなっていただろう」
というある種の自己正当化とも取れるメッセージを出しています。

この背景にあるのはなんなのでしょうか。
うわさ話レベルの情報(?)しかつかめていないので、
本当によくわかりません。

仮に、投資銀行がバンとお金を出すなら、
昨年内にいろいろ決まっていてもおかしくないでしょう。

間違いなく、お金が出ていないから発表できないのですよね。

交渉の障害になりそうなのは

・収益の分配の問題
・放送の権利、著作の権利、肖像権、販売権などの権利関係の問題
・経営者の交代等の要求

といったあたりではないかと思われます。

スコット・コーカー氏が「FEGは非常に複雑な組織」と発言したことがありますが、
特に権利関係や分配などではFEGになる以前の権益もあるはずですのでまぁややこしいことこの上ないのでしょう。

正直私もあまりの情報のなさに憶測でモノを書くことすらできませんので、
ただただじっと黙っているしかありません。

しかしながら、これだけは言わせていただきことがあります。

HIROYAがMMAの練習をはじめることはブログでも書いた通りです。
その他にもリコ・ヴァーホーベンやアンディ・サワー、グーカン・サキなども練習をしているという情報があります。
かつて欧州で圧倒的な実力をみせながら谷川Pがあえて無視を続けたアレクサンダー・ウスティノフがボクシングに走ったのと同様に、実力者たちがどんどんキックやムエタイから離れていく状況が考えられます。
彼らにも生活があり、いつはじまるかわからないK-1を待っていられないのです。

トップレベルやそこに近い実力を持つ選手たちが戦いの舞台を求めてキックの世界から離れていけば、立ち技全体のレベルが着実に下がっていってしまいます。

「2011年は充電すればいい」という意見も見ますが、まさに愚の骨頂です。
2011年の間に選手は誰もいなくなってしまうことでしょう。

このまま誰も妥協せずに時間だけが過ぎ去っていけば、
そのぶんだけ選手もどんどんと消えていき、レベルはどんどん下がっていき、
次第に始めたくてもできなくなってしまうのです。

3ヶ月も音沙汰無い中、今のK-1を支えているのは他の誰でもなくK-1という19年存在してきたブランド名だけにほかなりません。
もし、それすらもなくなってしまったときに四国出身の空手家の壮大なロマンは露と消え霧散することでしょう。

そうなってしまっては遅いのですけどね。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2011-03-23 14:32 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧