K-1 WORLD MAX 2011 ~-63kg Japan Tounament Final~ 予想です!
6月25日 K-1 WORLD MAX 2011 ~-63kg Japan Tounament Final~ 日本・東京・代々木第二

<-63kg Japan Japan Tounament Final>

大和哲也(K-1 MAX 2010 -63Japan王者)vs HIROYA(K-1甲子園2008王者)
卜部功也(K-1甲子園2008準優勝)vs 祐樹(RISE初代ライト級王者)
久保優太(K-1 MAX 2010 -63Japan準優勝)vs 才賀紀左衛門
野杁正明(K-1甲子園2009王者)vs 梶原龍児(Krush-63初代王者)

<スーパーファイト>

佐藤嘉洋(日本)vsアルバート・クラウス(オランダ)


ぼつぼつ63キロ以下級トーナメントの予想をしますかね〜。

大和哲也(K-1 MAX 2010 -63Japan王者)vs HIROYA(K-1甲子園2008王者)

さて、1試合目から素晴らしい組み合わせ。”魔裟斗の後継者”とされたHIROYAとディフェンディング・チャンピオンの大和哲也の対決です。
FEGによって発掘され、育てられた……いわばK-1の為に戦ってきたHIROYAと、山本真弘の対戦相手として全くのノーマークの存在から下克上を果たした大和。このコントラストは色鮮やかです。

HIROYAはムエタイを学んでからややスロースターター気味になっており、1ラウンドからバチバチと行かないイメージ。大和は手数は多くないものの一発の破壊力が魅力。
つまり、両者とも手数で攻めるタイプではないだけにどっしりとした試合展開が予想されます。

私の考えでは大和は蹴りをあまり打たないので、HIROYAはローキックを中心にじっくりと組み立てていけば勝てる相手なのではないかと思っています。大和の重いパンチも「当たらなければどうということはない」ので、ローでダメージを与えて、パンチの威力が鈍ったところでラッシュに行けばよいのです。
谷川氏の「打ち合え!」という視線を無視して勝ちに徹すれば、
HIROYAは1回戦で勝てるんじゃないかと思っています。

HIROYAの判定勝利を予想しておきます。

卜部功也(K-1甲子園2008準優勝)vs 祐樹(RISE初代ライト級王者)

昨年大和からダウンを奪った卜部は今回のダークホースと言えます。1回戦の相手が裕樹というのもラッキーかも知れません。

裕樹はこのメンバーの中では実績的に一枚劣りますし……
というのも、卜部功也が11戦して10勝という90%以上の勝率に対して、
裕樹は43戦して30勝
と、結構負けも多いのです。

とはいえ強いローキックには注意が必要で、
ダメージが蓄積すると卜部にとっては2回戦以降が辛い

早めにダウンを取って逃げきるか、KOで勝てれば卜部にとって最高の1回戦になるでしょう。

卜部の判定勝利を予想します。

久保優太(K-1 MAX 2010 -63Japan準優勝)vs 才賀紀左衛門

実績の差が大きい組み合わせ。久保はプロで25戦してわずかに4敗。しかも、大和や山本真弘、海外での試合などでの負けであり、KOされたことは昨年のMAX決勝戦しかありません。その試合も一度はダウンを奪い、逃げていれば勝てた試合をKOを取りに行っての負けですから単なる実力とも言えません。

対して才賀はプロ5勝3敗。
キャリアも浅く、まだこれからの選手という印象です。しかし、昨年のトーナメントでナオキックに圧勝しており大舞台に強い印象です。
いつもなら試合前に相手の悪口を言いまくっているところですが、今回は先輩の久保優太ということで自慢のビッグマウスも火を吹けず今のところ存在感を出せていません。

冷静な久保があっさりKOで勝ちそうです。

野杁正明(K-1甲子園2009王者)vs 梶原龍児(Krush-63初代王者)

高校生vs34歳という異色のマッチメイク。

梶原は今年のKrush63キロ以下級Tで下馬評を覆して優勝し、
このトーナメント参戦を決めました。
本来ここに出てくるような流れではなかった選手だと思いますが、
現在6連勝と好調。才賀紀左衛門と卜部功也も破っており、勢いはあるんだと思います。

野杁は高校3年生。すでにプロ選手としての風格を持つこの秀才ですが、4月30日に失神KO負けを喫しており、体調が万全かどうか、ダメージの有無も含めて心配されています。

野杁は1年生のときのK-1甲子園で3年のHIROYAを下した実績があります。
高校生の2年間というのは非常に大きな差があるはずなのですが、
華麗なテクニックで完全に試合を制し「和製ペトロシアン」と騒がれました。

私はやはり渋い大人の魅力も良いのですが、
野杁の逆襲に期待したい。
彼こそ63キロを背負って立つエースになるのではないかと密かに思っておりますので。
ダウンも取れるし、冷静で、しかも若い。こんな選手を応援しない手はないのです。

2RKOで野杁勝利を予想

さて、この時点で準決勝は

HIROYA vs 卜部功也
久保優太 vs 野杁正明

の4人が勝ち上がっております。

【準決勝第1試合】HIROYA vs 卜部功也

両者とも第1試合で力を使い果たしており、気力の勝負となる試合。
特にHIROYAは大和戦で燃え尽きてしまう可能性があるため、
優勝を見据えている卜部の勝利は堅いか……。
判定で卜部

【準決勝第2試合】久保優太 vs 野杁正明

1回戦であまり力を使わずに勝ち上がった二人。バチバチの消耗戦になることは間違えなく、この組み合わせは大いに観たいアメージングな1戦になりました。
キャリアで久保が有利ですが、野杁が勝てば昨年の才賀紀左衛門以上のインパクトを残しそう!

とはいえ、判定で久保勝利を予想します。

【決勝】久保優太 vs 卜部功也

まぁここまで来たらよくわからんです。

心情的には去年優勝を手にしかけて敗れ、号泣した久保に勝って欲しいかな。とも思いますが、卜部のようなテクニシャンも嫌いではなく(笑)。
どちらでもよいのですが、久保の判定勝利にしておきます。

以上、優勝は久保優太!

どうです?

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2011-06-23 18:35 | 立ち技全般

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧