稀代の興行師復活か!?スイスで”新K-1グランプリ”開催の準備中!
先日お伝えした石井館長の「新K-1」。

石井館長が「新K-1」設立に向けて、豊富を自らのコラム内で語りました。

以下はその抜粋です。

-----------

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110707/enn1107070943004-n1.htm

(前略)
先週末からアンディ・フグの故郷スイスに来ております。新K-1スタートの準備のためです。2003年から約8年、表舞台から離れていましたが、最後の御奉公をしようと決断致しました。

(中略)

 今一度プロの興業に関わるつもりはありませんでした。私はかつて、K-1を立ち上げ東京、名古屋、大阪と3大ドーム大会を3年続け、国立競技場で、格闘技初のイベントを成功。ラスベガス、パリ、スイスなど、世界中で大会を行い、135カ国でテレビ放映をされるまでのメジャーに育て上げました。

(中略)

 昨今の格闘技イベントを見るにつけ、えもいわれぬ寂しさがこみ上げて参ります。すべての格闘技をメジャーにし、裾野を広めるためには魅力あるプロの存在は不可欠。K-1もそれを基本理念として生まれましたが、残念ながら、昨今のイベントを見ると忘れ去られているとしか思えないのです。

 K-1を目指す青少年拳士のためにも、再構築のお手伝いをする決心をしました。次の世代に健全な状態でバトンタッチするためにも、あらゆる情熱を注ぐ覚悟であります。まずは、2012年の“新K-1”グランプリ開催に向け、国際K-1連盟の設立、世界三十数カ国での、国家代表トーナメントの開催などの準備に入りました。

 主な舞台は、アジアとヨーロッパになります。詳しくは後日改めて発表致しますが、引き続き、夕刊フジ読者の皆様のご支援と、御教示をよろしくお願い申し上げます。

-----------

と、かなり具体的なアイディアを発表しています。

現在のところ「K-1」の商標権は石井館長が独占的にFEGに使用許可を与えている状況です。
ですので、FEG社以外が「K-1」という名前で興行を行うことは不可能なのですが、、、、
そもそも商標権を持っている館長が「K-1」を使うということに対して障壁はさほどないのではないかと思います。

石井館長がこれまであらゆる文章の中で仰っていることは
「魅力的なプロの存在がなければ、裾野は広がらない」という一貫した哲学です。いや、哲学ではなく単なる事実と言ってもいいでしょう。

どんぐりの背比べとも言うべき、日本人選手が勝ったり負けたりしているだけのMAXでは裾野を広げるあこがれの役割を果たすことはできません。

私も再三ブログを通して主張していますが、
頂点がなければその下もないのです。
F1無くしてその下位カテゴリーが存在しえないのと同様です。

今のK-1はサッカーに例えますと、
J1がなくてJ2の試合ばかり組んでいる状態なのです。
これでは石井館長が「えもいわれぬ寂しさが込み上げてくる」というのも納得です。
私も全く同じ想いだからです。

外国人選手がクラウスしかおらず、
後楽園キックの延長上でしかなかった先日のMAX-63などはまさにその典型でした。

ちなみに、私が先日のMAXのレビューで書いた文章は以下のとおりです。

-----------

http://kakato24.exblog.jp/16525389/より

先週土曜日に行われたK-1の感想というか総評です。

超節約バージョンの会場設備、無名の63キロ選手中心のラインナップという非常に制限された素材を使ってどれだけ「K-1っぽく」演出できるのか。という実験的な大会であると同時に、FEGの置かれている現状がどれだけ逼迫しているか……を現実として眼前に突きつけられましたね。

この哀しい会場に耐え、果たしてファンはK-1とともに復興の道筋を歩めるのか。
そういう意味ではファンにとっても試練の大会となりました。

大会を見終わった後、
やはり私自身「もはやこれまで……」と一旦は思いました。
(後略)

-----------

これと同じ感情を館長は抱いていたのだと推測します。それが「えもいわれぬ寂しさ」の正体ではないでしょうか。
後楽園キックのファンが集まり、選手の身内が主な客……そんな光景は「K-1」ではない。いかに現実がそうであろうと、それは「K-1」とは言わない。
谷川氏の発する苦し紛れの弁明に聞き飽きたK-1ファンは、この館長の率直な言葉をどう感じるのか。そのあたりにも興味がありますね。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2011-07-08 12:44 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧