橋本宗洋氏が谷川EPに「K-1の悪口書かないでよ」とたしなめられる
記者というのは、叩くこと、批判することには慣れているが、
逆に叩かれる、批判されると対応ができなくなるようです。

アリストテレスさんからツイッター上でいろいろ教えていただきましたので、
その情報を元に以後の文章を展開します。

事の発端はNumberという権威あるスポーツ雑誌に寄稿された以下の記事です。読んでいない方は是非読んでください。
http://number.bunshun.jp/articles/-/140033

6月末のK-1MAXを扱った上記の記事は多分に公平性に欠け、視野も狭く悪意に満ちておりました
(この文章を書いた橋本氏はPRIDEの太鼓持ち記事で知られた有名な御用記者であり、いつも威勢よく谷川氏やK-1を批判しています)

私はこの記事に対して下記リンクで批判しました。こちらも読んでない方は是非リンク先で確認してください。いかに橋本氏の記事が「記事としてレベルが低すぎる」かがわかると思います。Numberもこの程度の記者しか雇えない時代なのかと泣けてくるほどです。
http://kakato24.exblog.jp/16541843/

私はその後、Numberの公式アカウントに今回の橋本氏の記事が公平性を欠き、また批評としても相当酷い。ということをフィードバックしました。理論的に。

かかとおとしをチェックしてくれている皆さんに報告したいのは、
このような活動がちょっとだけ実を結んだことなのです。

先日、久保優太選手をゲストに迎えてUstreamで放送されたトークプログラム内で確認できるのですが、谷川EPが橋本氏に釘を指しました。



上記動画の2:30〜を参照していただけます。
が、せっかくなので以下に文章を起こします。

〜youtube動画、EP Tany's MAX TALK! Kubo's tourney 1より〜

谷P「(ゲスト紹介)カンペによると……『K-1の悪口を書いたらネットで叩かれちゃった男』ハッシー」
橋本「ライターの橋本です。よろしくお願いします」
谷P「何書いたの?
橋本「いや、あの、いつも、普段大会見て、感じたこととかを書いてるだけなんですけどぉ」
谷P「どこに書いたの?
橋本「いやその、紙プロの携帯サイトだったり、Numberのサイトだったりで」
谷P「批判したの?
橋本「批判っちゃぁ、批判なんですかねぇ……」
谷P「批判なんだ何を書いたの?
橋本「いろいろですけどね、っていうか何が話題になって叩かれているのかもわかんないですけどねぇ。なんなんすかっ」
谷P「美男子に対する嫉妬とかそういうの?」
橋本「そういうことは関係ないですかね。例えば、谷川さんがツイッターであのー、ユースト生中継の告知をするときに、ハッシュタグついてなかったなーとか、そういうことはNumberでは書きましたけどねぇ」
谷P「細かい話だねぇ
橋本「ええ! そうするともう少し盛り上がったんじゃないの? とか。でもまぁ最初だから…とかいろいろ書きましたけどねぇ。まぁ
谷P「血液型何型だっけ
橋本「A型です」
谷P「細かい男だねぇ
橋本「基本細かいですね。僕が細かいのか谷川さんが大雑把なのかっていう……」
谷P「これは『かかとおとし』かなんかで書かれてたの?
橋本「『かかとおとし』っていうサイトなんですかねぇ? その辺は叩かれがちみたいですね……見てないからわからないですけど
谷P「K-1の悪口書かないでよ
橋本「(だんだん早口になる)うぁ〜それはでも、ほら、それをやっちゃったらだめじゃないですか。一応ライターなんで。ほら、谷川さんだっていろいろ……ねぇ。でも、悪口は書いてないですよ
谷P「悪口は書いてないの?
橋本「批評はしました。(声が大きくなる)まぁ、僕が批評して、その文章も他の誰かに批評されればいいんです。そう、なんだっていいんですから、はい
(以下略)

ーーーーーーーーーーー

あれだけ紙面上では
“流しているだけ”となってしまった、メッセージのないネット配信
とか
メインは英語? 日本語? 不可解な実況と解説
とか
煽りVが流されなかったことで、選手たちの個性が浸透していなかった
とか
威勢よく「思ったこと」とやらを(笑)書きなぐっていたにも関わらず、
御用記者の悲しさか、谷川EPに直接「悪口書かないでよ」と言われると
ハッシュタグつけろ、とかそういうことは書きました
と、一気にトーンダウン(笑)。


話を流したくてしょうがないのか、
最後は聞かれてもいないことをペラペラしゃべり、
「谷川さんだっていろいろ……」などとあろうことか咄嗟の責任転嫁を目論む始末!!!

そして
なんでもいいんですから、はい
意味不明の締め言葉で勝手に場を収めました(爆笑)。
谷川EPを前にして、巨体を縮こまらせている姿には橋本氏の人間の小ささを改めて思い知らされました。
(そもそも「何が」なんでもいいのか?よくわからない。相当焦っていたようです)

「かかとおとし」については「叩かれがちみたいですね」と言っておきながら「見てないからわからないですけど」と言っていますが……。
見てないなら叩かれてるのかどうかもわかんないはずじゃねーの?

訳知り顔でくすくす笑っているKrushの宮田プロデューサーや、
終始薄笑いを浮かべている谷川EPにも彼のつまらぬ言い訳などとうに見透かされていたことでしょう。

いずれにしても、谷川氏に「直接」釘を刺された彼が今後どのように「いつもK-1の悪口」を展開させていくのか。楽しみです。

まぁ、チキンが信条の橋本氏ですからおそらくはK-1の事についてはほとぼりが冷めるまで文章で触れないでしょうけどね(苦笑)。

「かかとおとし」の次の一手にもご期待ください。

「なんだっていい」んだろ? な。

http://twitter.com/Ebi_Knight←ツイッター

人気ブログランキングに1票

K-1歴代大会のDVDを購入する

【音声ブログ】かかとおとしポッドキャスト公開中

にほんブログ村 格闘技ブログへ
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2011-07-09 06:58 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧