【感想】K-1 WORLD MAX 2007 日本代表決定トーナメント
いつも私の出番は二日に一回なのですが、今日は放送を見たばかりの感想書いてみます。

1回戦

●小比類巻VSアンディ・オロゴン○
○TATSUJI VS HAYATO●
●宍戸 VS 尾崎○
○佐藤 VS 白須●

アンディ・オロゴンの勝利は全く予想外。前回の金子戦、そしてヤスヒロ戦ではムエタイスタイルを形成中だろうと思っていたのですが、今回はパンチを強化してきました。
そして小比類巻は負けた上に怪我をしていたと言い訳。たとえ100%の状態ではないといえども、真っ先に言い訳からクチにするというのは、武道家としてどうなんでしょう
TATUSJI VS HAYATOは蹴りが出なくなる悪い癖でHAYATOが自滅。尾崎VS宍戸戦も波乱。まさか尾崎がここまで面白い選手だとは思わなかった! 精神力も凄いし、常にKOを狙う姿勢も素晴らしい。まだ荒いけど、大事に育てて欲しいです。ブアに15秒で負けた宍戸は、シーザー魂を胸に日本トーナメントに出陣するも、テコンドーに敗戦。やっぱチャンプの緒方を出すしかないのではないか、シュートボクシング
佐藤戦はダイジェスト。

準決勝

●ヤスヒロ VS TATSUJI○
●尾崎 VS 佐藤○

アンディ棄権で常連のヤスヒロが出場。しかし、TATSUJI戦はダイジェスト……。
ラッシュと手数でTATSUJIか。確かに解説の言うとおり、TATSUJIのパンチは見た目ほどの威力がないようですね。
尾崎VS佐藤は今日のベストファイトでしょう。尾崎が魂のリアル竜巻旋風脚を魅せるなど、終始観客を味方につけましたね。実力的に完成している佐藤の前に敗れましたが、面白い選手です。課題はディフェンスでしょうか。

決勝

●TATSUJI VS 佐藤○

TATSUJIが初のKO負け。佐藤の流れるような攻撃はやはり玄人をうならせるものがあります。

スーパーファイト

○ディレッキー VS クラウス●
○ブアカーオ VS ツグト”忍”アマラ●

アマラ選手は毎回リングネームが違いますね。ブアカーオはちょっと流しすぎかと。
ディレッキーは強いですね。さすがドラコやスターリンと同じくらいの実績をもっているだけのことはあります。クラウスは逆にどうしたんでしょうか? 開幕戦&決勝戦を意識するあまり、2月のこの試合はきちっと準備してこなかった印象です。

今日のMVPはモンクなしでアンディ・オロゴンと尾崎です。開幕戦に出場してほしい日本人は、私の判断では佐藤、魔娑斗、尾崎、TATSUJIでしょうか。小比類巻はもういいです。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-02-06 00:45 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧