今年のK-1を占う。
今日は今年のK-1を占ってみようと思います。
システム面ではなく、選手の勢力図に焦点を当ててみます。

<K-1 W MAX>

~魔娑斗のこと~
魔娑斗は最近の発言(風水がどうのとか、勝てるかどうかわからないとか、ブアカーオとはやらないとか)を見るところ、どうやらお金持ちになってしまった影響でかなり闘争心がなくなってしまったようです。ただ、この男は完璧主義なので負ける戦はしたくないでしょうから体はがっちり作ってくると思います。しかし、どこか心が折れ始めている気がしてなりません。
Dynamite!!での、鈴木戦を見ると、パンチを挑む相手に逃げともとれるローキック攻撃。
ハートに問題を抱える大スターが今年、王座になれる可能性は限りなく低いと思われます。

~日本人選手のこと~

日本代表決定トーナメントで圧倒的な実力差を見せて優勝した佐藤は、おそらく魔娑斗以上に強いでしょう。あの長い手足と、ひざ蹴り。ミドル級のセーム・シュルトとして日本では今後3年は無敵ではないでしょうか(全盛期の魔娑斗ならともかく)。
世界の超一流との間にある「壁」は3年目の「慣れ」で突破できそうです。こっぴどくやられたブアカーオだけは要注意ですが……。
トーナメントで輝いたテコンドーの尾崎、準優勝のTATUSJI、そして参戦してくればSCUP世界王者の緒形が佐藤を追う形でしょうか。小比類巻、HAYATOらはちょっと評価が落ちました。

……宍戸? 可哀想だからもういいよ。

~世界の強豪のこと~

現在MAXに参戦している選手でもっとも強いのは、文句なくブアカーオだと思うのですが、この人「トーナメントしか本気で戦わない」という悪癖がありますよね(苦笑)。それでもツグト・アマラ、オーレ・ローセンあたりを完封してしまうのだから、まあ強いんですけど。
私の考えるK-1トップ3は、ブアカーオ、サワー、佐藤なんです。
一歩劣るけど、運次第で優勝を狙えるかと思うのが、ドラゴ、魔娑斗、クラウスです。
これらトップファイターの一角を崩せる選手の台頭にも期待します。

<K-1 WORLD GRAND PRIX>

~ストップ・ザ・シュルト~

誰がシュルトを止めるか。というのがテーマだと思うのですが、正直どうにもならないような気がしますね。3連覇は濃厚でしょう。ホンマン、ブレギーなど120キロ超の選手がどこまで食い下がるか。ここがポイントになると思いますね。

~100キロ以下級~

この階級ではステファン・レコとバド・ハリが強いと思います。次いで、ディ・ファウスト、カラエフ、そして復活の意思を見せているマーティン・ホルム。
武蔵と藤本はちょっと劣るような……。日本人育成プロジェクトに期待です。藤本は好きな選手ですけどね。

~世界予選~

ネット上でよく名前のあがるアレクサンダー・ウスティノフ、そしてサメドフ、マゴメドフなどが出場するのかどうかもさることながら、常連のスコット・ライティやナオフォール・アイアンレッグも見たいですね。私の好きなピーター・グラハムもできればがんばってほしい。一度は予選に上げてもらえないでしょうかね?

~開幕戦~
現状で開幕戦出場決定者は
バンナ、アーツ、シュルト、ハリッド、カラエフ、フェイトーザ、レコ、ボンヤスキーです。
韓国での開幕戦ということで、チェ・ホンマン。そして、悪名高き「日本枠」から武蔵。
各トーナメントの優勝者4名、そして残り2枠というわけですね。
[PR]
by the_kakato_otoshi | 2007-02-17 15:35 | K-1

「K-1」についての情報・コラム。ツイッターはEbi_Knight。ご連絡はkorgradiasアットマークmail.goo.ne.jp
by the_kakato_otoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
さらばゴールデンボーイ? バ..
at 2011-09-29 23:48
番狂わせあり、名勝負あり、7..
at 2011-09-25 21:58
ショータイム70kgトーナメ..
at 2011-09-25 17:10
ほほ笑みの国
at 2011-08-21 23:51
明日からちょっと
at 2011-08-19 22:49
アクセス
ファン
ブログジャンル
画像一覧